SARAH、セブン-イレブン・ジャパンなど複数の投資家から総額2.2億円の資金調達。FoodDataBankの展開加速と、事業全体の採用・組織拡大に投資。



 グルメコミュニティアプリ「SARAH」及び外食ビッグデータサービス「FoodDataBank」を運営する株式会社SARAH(東京都千代田区)は、第三者割当増資により総額2億2千万円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。既存投資家である株式会社セブン-イレブン・ジャパン(以下SEJ)、Social Entrepreneur3投資事業有限責任組合 PE&HR株式会社、DD Holdings Open Innovation Fund 投資事業有限責任組合、クロスボーダーインベストメント株式会社に加え、株式会社インフォマート、株式会社エー・ピーホールディングスの2社を新規引受先としております。



 弊社は2014年に創業し、「より善いごはんとの出会いをつくる」をミッションに、グルメコミュニティアプリ「SARAH」や、外⾷ビッグデータ分析サービス「FoodDataBank」(以下FDB)、飲食店向け電子メニュー化サービス「Smart Menu」をリリースしてまいりました。「SARAH」はメニュー投稿数が80万件を突破し、「Smart Menu」もPoCを実施し、正式リリースに向け準備を進めております。


 




 その中でもFDBは食品メーカーを中心に利用者数を伸ばしております。消費者の声を知るためにSEJ様はFDBを活用し、消費者の変化に対応すべく商品開発の精度を高めることに取り組んでまいりました。このコロナ禍において食に対するニーズの多様性だけでなく、嗜好の変化もキャッチアップし、これらを商品に反映させることでより良い食体験を提供し続けることは重要であると考えております。
また、導入企業は毎月増加傾向にあり、新商品の企画開発、ならびに営業、販売促進など幅広く活用されております。

 



 今回の資金調達によって、SARAHのマーケティング・FDBのセールス・カスタマーサクセス・Smart Menuの体制強化と組織増強に投資していく予定です。
 
 今後も、皆さまのより良いごはんの出会いを作っていくミッション達成のために、より一層挑戦してまいります。

資金調達概要

〈調達額〉
2.2億円

〈累計調達総額〉
7.7億円

 

既存投資家
・株式会社セブン-イレブン・ジャパン
・Social Entrepreneur3投資事業有限責任組合
・DD Holdings Open Innovation Fund 投資事業有限責任組合
・クロスボーダーインベストメント株式会社

新規投資家
・株式会社インフォマート・株式会社エー・ピーホールディングス
 


投資家からのコメント

PE&HR株式会社 代表取締役 山本 亮二郎 氏

SARAHには、今回が3回目の投資です。フードテックでは、過去に4社が上場しました(代表者の前職含む)。上場後暫くして上場後に3,000億円以上の時価総額になった会社もありますが、投資時点では、SARAHの初回投資時と同様に売上ゼロでした。SARAHの目指すところは、飲食店、テイクアウト、デリバリー、家庭の食卓と、想像し得る全ての「食事」の投稿と、データ化及び解析、そして(食事の)開発の提供です。その実現を冷静に想起する時、控えめに言って「革命」であることに気付くはずです。

株式会社DDホールディングス 上席執行役員 斉藤 征晃 氏

㈱DDホールディングスとして、CVCによる今回の追加出資、当社グループが持つ店舗を始めとした飲食事業が抱える課題の意見交換等を通じて、業界のDX化並びにSARAHの成長に期待をしています。
また、SARAH社の優秀な経営チームを、店舗運営企業として、経営面と事業面でサポートを行わせていただければと考えています。今回新たに株主となられた方々との共創も楽しみにしております。
 
株式会社エー・ピーホールディングス 経営企画室長 執行役員 刑部 耕平 氏

この度SARAH社の目指すVision及びMissionに共感し、わずかながら出資させていただくことにいたしました。特に「より善いごはんとの出会いをつくる」というMissionは弊社の目指す「食のあるべき姿を追求する」というMissionと相通じると感じております。そうした思いを胸に、商品開発やスマートメニューなどの機能で相互連携し、共に思いを実現し、発展していきたいと思っております。

株式会社インフォマート コーポレートディベロップメント部門 執行役員 濱嶋 克行 氏

SARAH社が持つ外食ビッグデータと、当社が蓄積してきた実績とノウハウを組み合わせ、飲食業界のDXを一層加速することを目的に、今後の協業や連携の可能性を鑑み出資させていただきました。「SARAH」「FoodDataBank」「Smart Menu」の各サービスと当社サービスの強みを活かし、飲食店、食品卸・メーカー企業様への支援を通じて、外食産業に貢献してまいりたいと思っております。


採用拡大について

現在、SARAHでは事業拡大に伴い 一緒に働くメンバーを募集しています。 今回、採用情報とCompany Deckを刷新いたしましたので、あわせてご覧ください。

株式会社SARAH 採用情報
https://www.notion.so/sarah30/SARAH-97caa9e30b1941cfbacc35558d1af86a



■グルメコミュニティアプリ「SARAH」概要
 



2015年にリリースしたレストランの一皿に対する投稿を中心とした、グルメコミュニティアプリです。レストラン単位ではなく、麻婆豆腐やポテトサラダなどのメニュー単位での投稿や検索が可能です。“渋谷の本当においしいポテトサラダ”や、“福岡のもつ煮込み”といった今までにない、メニューごとという切り口から、ごはんを探すことが可能です。
URL:https://sarah30.com/


■外食ビッグデータ分析サービス「FoodDataBank」概要

 


グルメコミュニティアプリ「SARAH」内の膨大な一般消費者の生の声を抽出し分析することで、外食市場、そして顧客ニーズをデータで定量化します。食のトレンドを数値化することで、今まで属人化されがちな食品やメニューの企画・開発、マーケティングをサポートします。
URL:https://fooddatabank.net/


飲食店向け電子メニュー化サービス「Smart Menu」概要
 


「Smart Menu」は、2020年3月から都内の飲食店を中心に約100店舗にテスト導入を行い、2020年5月よりβ版をリリースいたしました。「Smart Menu」が目指すミッションとして、累計投稿数80万件(2021年10月現在)のグルメコミュニティサービス「SARAH」のデータと組み合わせることで、来店客ごとにおすすめのメニューを表示することができ、客単価の向上に貢献することを掲げております。URL:https://site.smartmenu.sarah30.com/

■株式会社SARAH 会社概要
社名 : 株式会社SARAH
代表取締役 : 髙橋洋太
設立 : 2014年12月1日
資本金 : 5億5千万円
所在地 :
東京都千代田区神田神保町1-4-6-7FHP : https://corporate.sarah30.com/

事業内容 :

・グルメコミュニティアプリ「SARAH」の企画・開発・運営https://apps.apple.com/jp/app/id916083595
SARAH(Android): https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sarah30.android
SARAH(Web): https://sarah30.com/
・外⾷ビッグデータ分析サービス「FoodDataBank」の企画・開発・運営https://fooddatabank.net/
・飲食店向け電子メニュー化サービス「Smart Menu」の企画・開発・運営https://site.smartmenu.sarah30.com/



 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SARAH >
  3. SARAH、セブン-イレブン・ジャパンなど複数の投資家から総額2.2億円の資金調達。FoodDataBankの展開加速と、事業全体の採用・組織拡大に投資。