多様なキャリアを歩む転職経験者へのインタビューと令和の就活のポイントをまとめたPen+「1冊まるごと、令和の就活。」発売

大手企業とベンチャー企業を行き来する、または大手企業、ベンチャー企業一筋なキャリア 4つに分類するキャリア診断とそれぞれのキャリアデザインインタビュー記事を掲載。

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリー株式会社は、令和の就活生が社会に出る前に自分の中のキャリアに関する考え方を見つめ直すきっかけをつくるために、2019年10月16日より発売されるPen+(ペン・プラス)「1冊まるごと、令和の就活。」に企画・編集協力いたしました。

 
  • 出版背景について

2018年10月に日本経済団体連合会(経団連)は、新卒予定者の「採用選考に関する指針」を21年春入社から廃止すると発表しました。また、総務省統計局の2018年度労働力調査※によると、転職者数は8年連続で増加し、2018年には329万人(昨年比18%増)が転職をしており、キャリアはますます多様化していく流れにあると考えられます。
※出典:総務省統計局「労働力調査(詳細集計)平成30年(2018年)平均(速報)」(平成31年2月15日)

その状況を踏まえ、「シゴトでココロオドルひとをふやす」ことを目指すウォンテッドリーは、就活生が自身のキャリアに関する考え方を見つめ直し、ココロオドルシゴトと出会うきっかけを生み出すために、様々なキャリアを歩む社会人へのインタビューや、令和の就活のポイントをまとめたムックを作りました。

 

  •  「1冊まるごと、令和の就活。」内容について

◆「1冊まるごと、令和の就活。」コンテンツ概要
・対談 ロバート キャンベル×仲 暁子「選択肢を武器にして、キャリアの第一歩を」
・キャリア診断チャート/キャリアデザインインタビュー
・インタビュー 常見陽平「令和の就活は、磨き抜いた自分で勝負を。」
・インタビュー 熊谷智宏「自分自身を知る者だけが、就活を制す。」
・インターンシップ特集/就活30年の歴史
・エントリーシート不要の”フッ軽”就活。/ Wantedlyを使い、「運命の仕事」に出会う

◆キャリア診断/キャリアデザインインタビューについて
大手企業とベンチャー企業を行き来するキャリア、または大手企業、ベンチャー企業一筋なキャリア、どのキャリアが向いているかを診断する診断チャートと、それぞれのキャリアを歩んだ社会人へのキャリアデザインインタビューを掲載。

 


◆就職活動に関するインタビューとインターンシップ紹介について
労働社会学者の常見陽平氏、「絶対内定」シリーズ著者の熊谷智宏氏への、令和の就活をテーマにしたインタビューを掲載。また、インターンシップに関してはその制度、参加方法や活用術などを紹介。

 ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数30,000社、月間ユーザー数260万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。
<会社概要>
会社名               : ウォンテッドリー株式会社
URL               : https://www.wantedly.com
本社所在地          : 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役          : 仲 暁子
設立             : 2010年9月
事業概要            :
月間260万人が利用するビジネスSNS「Wantedly」
- 会社訪問アプリ「Wantedly Visit」
- つながり管理アプリ「Wantedly People」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウォンテッドリー >
  3. 多様なキャリアを歩む転職経験者へのインタビューと令和の就活のポイントをまとめたPen+「1冊まるごと、令和の就活。」発売