調味料およびスパイス市場ー(製品タイプ別:塩、塩代替品、ペッパー、乾燥ハーブ、個別および混合スパイス、その他;流通チャネル別、地域別)グローバルシナリオ、市場規模、見通し、予測、2015〜2024年

Kenneth Researchは調査レポート「調味料およびスパイス市場:世界的な需要の分析及び機会展望」2020年7月 08日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。
レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

調味料とスパイスは、自然の本質を変えることなく、食​​品の風味を強化します。それらはあらゆる種類の料理の不可欠な部分として使用されているため、需要が高いです。さらに、調味料やスパイスは、免疫システムを高め、解毒を助け、代謝を調節し、心臓の健康を改善するなど、さまざまな健康上の利点をもたらします。また、糖尿病、癌、およびいくつかの心臓病から保護する能力があります。

グローバル調味料およびスパイス市場は、2016年から2024年まで5.0%のCAGR で成長し、2024年までに190億米ドルに達すると推定されています。世界の調味料とスパイスの市場は、グローバリゼーション、食品の好みの変化、人口統計の変化などの要因によって推進されています。さらに、貿易機会の拡大と伝統的食品の需要の増加も市場の成長を支えています。さらに、新興市場からの機会、および有機調味料とスパイスは、市場関係者に将来の展望を提供します。効果的ではないロジスティクスと偽装は、市場の成長を妨げると予測されています。




レポートの主なハイライト:-

世界の調味料とスパイス市場の主要なセグメントは、製品の種類、流通経路、および地理です。製品タイプは、乾燥ハーブ、塩、コショウ、塩代替物、個別および混合スパイスなどに分類されます。流通チャネルはさらに、食品および飲料の専門家、スーパーマーケットおよびハイパーマーケット、コンビニエンスストア、e小売店、一般小売店などに区分されます。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

調味料およびスパイス市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域よってに分割されています。

調味料およびスパイス市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

 主要企業

調味料およびスパイス市場における業界のリーダーはBart Ingredients Co. Ltd., McCormick & Company Inc., Knorr, Kerry Group Plc., Olam International, Baria Pepper, Worlee Gruppe, Dohler Group, Ariake Japan Co. Ltd., およびAjinomoto Co. Incなどです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。さらに、レポートは、主要なプレーヤーの収益、企業が提供する製品、およびいくつかの主要な財務指標に関する計算分析を提供します。また、企業の本社、設立年、従業員の総数、企業の概要、企業が取った事業戦略など、その他のいくつかの支援情報も市場のレポートに含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325493

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.kennethresearch.com/report-details/seasonings-and-spices-market/10325493
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 調味料およびスパイス市場ー(製品タイプ別:塩、塩代替品、ペッパー、乾燥ハーブ、個別および混合スパイス、その他;流通チャネル別、地域別)グローバルシナリオ、市場規模、見通し、予測、2015〜2024年