水虫経験のある女性は年収とキャリア志向が高かった!~4割近くが浮気・不倫の経験アリという"ダメウーマン"の一面も~

<全国の水虫になった経験のある女性・水虫になった経験のない女性に聞いた「年収」と「水虫」に関する意識調査>

かんたんフットケア「フットメジ」の販売を行う株式会社グラフィコ(所在地:東京都品川区、代表取締役:長谷川 純代)は、2017年10月31日(火)~11月1日(水)の2日間、全国の20歳~59歳の女性400人を対象に、女性の「年収」と「水虫」に関するインターネットリサーチを実施いたしました。
調査リリース全データ ⇒ https://prtimes.jp/a/?f=d9939-20171124-4659.pdf

 


【調査背景】
2017年は “キャリアウーマン”風の女性芸人が大活躍しましたね。男性2人を両隣に従えた、仕事も恋愛も一流の“いい女”なキャラクターの人気は、女性の活躍が当たり前になりつつある時流を象徴しているのかもしれません。仕事も私生活も充実させ、輝く女性が増えている裏側で、ひと昔前までは「おじさんの病気」のイメージがあった「水虫」にかかる女性も増えています。女性活躍社会推進にともなう女性のライフスタイルの変化と関連があるのでしょうか。今回は女性の「年収」、「キャリアアップ志向」や「ご自身の傾向/ライフスタイル」と「水虫」に関する調査を行いました。

◆調査結果サマリ
仕事ができて、男にモテても、水虫・不倫をしては“ダメウーマン”! 
<本調査でわかった水虫ウーマンの5つの傾向>
  1. 年収が高い。キャリアアップにも意欲的な“キャリアウーマン”?
  2. 帰宅後に顔を洗う、足を洗うなどのルーティンが多く、まじめであることがうかがえる。
  3. 自分磨きもがんばり、肌がキレイ。
  4. 一方、毎日同じ靴を履く、部屋の掃除はニガテなど、ちょっとズボラな一面も?
  5. 友達が多く、男性にもモテる。お誘いが多いせいなのか、約4割が浮気・不倫の経験あり!

◆調査結果(抜粋)

■20代では78.3万円もの差!水虫経験者は水虫未経験者よりも年収が高いことが判明!
水虫経験者と未経験者で年収を比較したところ、20代では水虫経験者は平均333.0万円、水虫未経験者は平均254.7万円と、78.3万円もの差があることがわかりました。30代でも水虫経験者は平均313.1万円、水虫未経験者は平均245.1万円と68.0万円の差がありました。年代が上がるごとに差は縮まっているものの、今回の調査では水虫経験者の方が年収が高い傾向になりました。
 


■水虫経験者はキャリアアップ志向が高い!
年代別・水虫経験別で見ると、20代・30代では水虫経験者の方がよりキャリアアップ志向が高い結果になりました。20代の水虫経験者は「そう思う」、「まあそう思う」を合わせて79.3%、30代の水虫経験者では「そう思う」、「まあそう思う」を合わせて86.7%がキャリアアップしていきたいと思うと回答しました。水虫経験者のキャリアアップ志向の高さは、Q1の年収の差を裏付けているように見受けられます。
 

 

 


■“水虫ウーマン”は友達が多く、男性にモテる!
友達が多いほうだと思うかの質問では「そう思う」、「まあそう思う」の合計が水虫経験者は29.5%、水虫未経験者は23.0%と、友達が多いほうだと思う人の割合は水虫経験者が未経験者を上回る結果になりました。また、男性にモテるほうだと思うかをお聞きすると、水虫経験者は「そう思う」9.0%、「まあそう思う」29.0%と合わせて38.0%が男性にモテるほうだと思うと回答しました。水虫未経験者ではモテるほうだと思うの回答割合は、「そう思う」、「まあそう思う」を合わせて30.5%となっており、水虫経験者が7.5ポイント上回る結果となりました。交友関係においても積極的でアクティブな傾向があり、向上心が高く、仕事もできる水虫ウーマンは男性の目にも輝いて見えるということでしょうか。
 

 

■約4割が浮気・不倫経験あり。「好きになったことはある」を含めると半数超え!
国会議員や芸能人の不倫騒動など、今年はなにかと浮気・不倫に関する話題が多い年でした。このアンケートでも、浮気や不倫をした経験があるかをお聞きしました。その結果、水虫経験者の19.0%が「継続的な経験がある」、継続的に交際していなくても「一度だけならある」19.5%と、水虫ウーマンの38.5%が浮気・不倫経験があることが判明しました。水虫未経験者では「継続的な経験がある」12.0%、「一度だけならある」14.5%となり、その合計は26.5%でした。水虫経験者と未経験者では、12.0ポイントもの差がつく結果となりました。男性にモテて、恋のチャンスの多い水虫ウーマンは、禁断の恋に足を踏み入れてしまう確率も高いということかもしれません。


水虫経験者は「仕事にも恋にもアクティブ」という傾向が表れた今回の調査。その理由は、水虫の菌が「外でうつる=活動的なほど感染リスクが高い」ことにあるのでは?
皮膚科専門医の今井亜希子先生に、水虫の原因と予防法を伺いました。

 


◆調査概要
調査の方法:インターネット調査
調査の対象:全国の水虫になった経験のある女性・水虫になった経験のない女性・20歳~59歳
有効回答数:400人(水虫経験有無・年代で各50サンプルの均等割付)
調査実施日:2017年10月31日(火)~2017年11月1日(水)

◆女性の水虫に関する調査・設問一覧
Q1. あなたの年収をお答えください。
Q2. あなたはご自身の給与や昇進などにおいてキャリアアップしていきたいと思いますか。
Q3. あなたが帰宅後に行う習慣についてあてはまるものをお答えください。
Q4. あなたは肌がキレイなほうだと思いますか。
Q5. あなたは同じ靴を2日以上続けて履くことがありますか。
Q6. あなたの部屋はキレイですか。
Q7. あなたは友達が多いほうだと思いますか。
Q8. あなたは異性にモテるほうだと思いますか。
Q9. あなたは浮気や不倫をした経験がありますか。

◆引用・転載時のクレジット表記のお願い
本内容の転載にあたりましては、「グラフィコ調べ」などクレジットを付記のうえご使用いただきますよう、お願い申しあげます。
≪例≫かんたんフットケア「フットメジ」の販売を行うグラフィコが行った調査によると……

◆株式会社グラフィコ
1996年にデザイン・企画会社として設立。大手化粧品メーカー、食品メーカーなどの商品企画、プロモーション企画、パッケージ/広告デザインにて培ったノウハウを武器に、2004年に自社商品を発売し、メーカーへと業態転換を行う。以降、女性向け商品を中心に多くのヒット商品を市場へ送り出している。
【コーポレートサイト】http://www.graphico.co.jp/
=主力商品=
かんたんフットケア「フットメジ」、カロリーバランスサプリメント「なかったコトに!」、温め美容雑貨「優月美人 よもぎ温座パット」、酸素系マルチ漂白剤「オキシクリーン」など。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グラフィコ >
  3. 水虫経験のある女性は年収とキャリア志向が高かった!~4割近くが浮気・不倫の経験アリという"ダメウーマン"の一面も~