アニコムのご契約者向けアンケートサイト『ani voice(アニボイス)』、モニター3,000名突破!

他企業との連携も行い、ペット共生のさらなる価値提供へ

ペット保険シェアNo.1※1のアニコム損害保険株式会社(代表取締役 野田 真吾、以下 アニコム損保)が2022年4月に開設したご契約者専用のアンケートサイト『ani voice(アニボイス)』が、このたびモニター※2登録者数3,000名※3を突破したのでお知らせいたします。
『ani voice』では、飼い主様やペットの抱える課題・ニーズをアンケートから吸いあげるとともに、今後企業や団体との商品・サービス開発につなげていくなどして、より良いペット共生社会の実現を目指しています。モニター参加理由として「参加を通して何かしらの学びがありそうだから(56%)」「ペット共生に役立つから(53%)」※4と、ご自身の学びや社会貢献を挙げる方が多く、飼い主様とペットの生の声を企業や団体に届けられると考えています。

(※1)シェアは、各社の2021年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2022年ペット関連市場マーケティング総覧」調査
(※2)アンケート協力の承諾を得ているご契約者のこと
(※3)2022年9月時点
(※4)2022年9月時点での『ani voice』初回アンケート回答結果より算出

 
  • ani voice概要
『ani voice』にご登録いただいたモニターに対して、「フード」「住まい」「防災」など、ペット共生に関する様々なテーマのWEBアンケートやペット関連商品のモニターテスト、写真調査、座談会などを実施いたします。
また将来的には充実したペット飼育者のコミュニティとして、様々な業界の企業・団体からの調査依頼もお受けする予定です。企業・団体と連携することで、新たなペット関連商品・サービスのマーケティング、開発などに活かしていきます。

●実際のアンケートイメージ
 

【 モニター回答画面 】


【 集計結果 】

※ペット防災に関するアンケートの事例。
【 モニター回答画面 】:目的とするデータを正確に得られるよう、設計書をもとにアンケート内容を精査・作成していきます。
【 集計結果 】:アンケートに回答いただいたモニターの方々の貴重な声はレポートとしてまとめ、ペット共生社会における価値提供を目指します。
 
  • ポイントは、商品との交換だけでなく寄付も可能
『ani voice』ではアンケートに回答すると、サイト内で1ポイント=1円として利用できるポイントが付与されます※5。健康志向のおやつや消臭グッズといったアニコムグループこだわりの商品と交換できるほか、動物愛護・保護団体へ寄付することも可能です。
日本には犬猫の殺処分問題や法整備の遅れなど、ペット先進国と呼ぶには課題が多くあるのが現状です。ポイント寄付を通じて、動物福祉に親しみを感じ、気軽に社会貢献していただくきっかけにできればと考えています。

<ポイント寄付先>
公益社団法人アニマル・ドネーション、公益社団法人日本愛玩動物協会、公益財団法人日本動物愛護協会、公益財団法人日本盲導犬協会
(※5)アンケートによってはポイント付与対象外のものがあります。
 
  • モニター登録流れ
アニコム損保のご契約者であれば、どなたでもマイページからモニターにご登録いただけます。
マイページログインURL:https://cs.anicom-sompo.co.jp/user/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アニコム損害保険株式会社 >
  3. アニコムのご契約者向けアンケートサイト『ani voice(アニボイス)』、モニター3,000名突破!