CDataとPEPが提携。PEPで作成したAIアシスタント(チャットボット)が、オンプレミス・クラウドDBやSaaSなど200種類以上のデータソースへのリアルタイムデータ連携を可能に。

AIアシスタントがあらゆる業務の入り口へ

AIアシスタント作成ツール『PEP』(ペップ)を提供する株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)は、標準データドライバーおよびデータ連携ソリューションを提供する CData Software(本社:アメリカノースカロライナ州、CData Software Japan 合同会社:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介 以下CData)と提携し、「PEP」からのオンプレミス・クラウド DB や SaaS など 200 種類以上のデータソースへのリアルタイムデータ連携を可能にしました。本提携により、PEPで作成したAIアシスタント・ チャットボットを社内外のあらゆるデータにアクセスできるワンストップ UI として使用し、よりシームレスに社内データの有効活用が可能になります。


■本提携の背景
PEP はこれまでも独自のAPI連携機能により、ユーザー企業が利用中のクラウドサービス等との連携も可能なAIアシスタント(チャットボット)作成ツールとして様々な業態の企業様にご提供して参りました。

しかしユーザー企業の顧客情報や社内マニュアルがオンプレミスのデータベースにある場合、ユーザー企業側でAPIを新たに作成する必要がありました。

また、Salesforce、kintone、SharePoint、Jira といったクラウドサービス上に情報がある場合も、個々のAPI の知識が必要であり連携には一定のハードルがありました。
本提携では、CDataが提供する『CData API Server』 が企業の社内外のデータベースや 200 種類以上のクラウドサービスを PEP からアクセス可能にします。

CData API Server の構築はノーコードでPoint-and-Click で行うことができ、PEP 向けのセキュアなバックエンドデータ連携を短期間で構築できます。これにより、チャットボットから社内データの情報を参照したり、Salesforce や SharePoint 内のデータを読み書きするなど、企業のバックオフィス業務を効率化し、これまで以上に企業のDX 推進に寄与して参ります。

■PEP+ API Server の協業ソリューションの特徴

 

  • PEP から API ノードでデータベース、SaaS に連携を実現
  • CData API Server がデータベース、SaaS へ統一 REST API を構築
  • PEP からはデータソースからの読み出しだけではなく、書き込みも可能
  • MySQL、SQL Server、Oracle、PostgreSQL などオンプレ・クラウドの RDB に対応
  • Salesforce、kintone、SharePoint、Jira 多様な SaaS に対応
  • ファイアウォール内の DB にセキュアにアクセスするリバース SSH トンネリング

 

■連携できるサービス例
CRM:Salesforce、Dynamics 365、NetSuite、Sugar CRM、Zoho CRM
マーケティング:Marketo、Pardot、Eloqua、HubSpot、Adobe Analytics
コラボレーション:SharePoint、kintone、Office 365、Jira、GoogleSheets
NoSQL & ビッグデータ:BigQuery、Amazon Athena、Redshift、Snowflake
ERP & 会計:SAP、SAP HANA、QuickBooks Online

■PEP + API Serverで実現できる用途例
  • ​Sharepoint上に作成したAIアシスタントから、オンプレシステム内の製品情報を引き出す
  • Slack上にAIアシスタントから、Salesforce内の商談履歴を引き出す
  • LINE WORKS上に作成したAIアシスタントから、Googleスプレッドシート内の情報を引き出す
  • Microsoft Teams上に作成したAIアシスタントから、kintone内の議事録を引き出す
  • Google Chat上に作成したAIアシスタントから、Microsoft Access内の会員データを引き出す
上記のように様々なソリューションと連携することで、あらゆる業務の入り口を普段利用している社内ポータルサイトやチャットツールに集約することが可能です。

■製品情報や技術資料
PEP サービスサイト(https://pep.work/)よりお問い合わせください。
技術記事:CData API Server を使用して PEP から MySQL データを検索するシナリオを作成
https://pep.work/column/30

■CData Software について
CData Software, Inc. は、See the World as a Database をミッションに、データ接続および連携ソリューションを提供しています。ドライバーとデータ接続テクノロジーの開発に特化し、お客様のオンプレミスおよびクラウドアプリケーション、データベース、Web APIへのリアルタイム接続を実現いたします。CData 製品は、世界中の大手企業、中小企業、政府機関、教育機関のデータ統合ソリューションにて利用されています。
https://www.cdata.com/jp/

■PEP(ペップ)について
PEPは、繁雑な業務上の問い合わせ応対を自動化し、組織内コミュニケーションの生産性向上を図るAIアシスタント(社内チャットボット)作成ツールです。
これまで社内ヘルプデスクに多大な工数/コストをかけていた間接部門側はもちろんのこと、「問い合わせへの回答を待たないとアクションが起こせない」「心理的に簡単な質問を人に聞きづらくそのままにしていた」といった社員側のコスト/工数/負担の削減にも寄与いたします。
様々なクラウドサービスと連携するiPaaS(Integration Platform as a Service)としても活用可能で、あらゆる業務の窓口をAIアシスタントに集約することが可能です。
https://pep.work/

参考:2分でわかるPEP

 

■PEP利用用途のイメージ
  • 社内情報を代わりに探して提示
  • テレワーク中の業務応対を自動化
  • 総務や情シスへよくある問い合わせの一次応対
  • 様々なクラウドサービスと連携し、業務の窓口を一本化
  • 各種申請フォーマットのありかを即時に返す
等など、アイデア次第で色々なことを[自動化]することができます。

■株式会社ギブリーについて
ギブリーは「すべての人に成長を」を理念に掲げ、「成長支援事業」を展開しています。主に、エンジニア領域に特化したHR Tech事業、Conversation Tech事業、Incubation事業の3本を事業の柱としています。
https://givery.co.jp

■会社概要
社 名 :株式会社ギブリー
所在地 :東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
代表者 :井手 高志
設 立 :2009年4月28日
資本金 :10,000,000円
事業内容:
・HR Tech事業
・Conversation Tech事業
・Incubation事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ギブリー >
  3. CDataとPEPが提携。PEPで作成したAIアシスタント(チャットボット)が、オンプレミス・クラウドDBやSaaSなど200種類以上のデータソースへのリアルタイムデータ連携を可能に。