圧倒的な世界観のバーチャル背景で、オンライン会議を楽しもう!人気コンセプトアーティスト有里氏の著書『世界観の作り方』刊行記念キャンペーンスタート。

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、2021年5月24日(月)に『世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門』(有里 著)を発売します。本書の発売に先駆けて、本日5月13日(木)よりオリジナルアートのバーチャル背景をプレゼントします。
  • 圧倒的な世界観のバーチャル背景をプレゼント!この作り方を徹底解説した書籍『世界観の作り方』は5/24発売!

 

※バーチャル背景サンプル※バーチャル背景サンプル

5/24に発売する人気コンセプトアーティストの有里氏による書籍『世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門』の発売記念キャンペーンとして、本日5/13より描きおろしアート2点をバーチャル背景にして無料プレゼント。

この圧倒的な“世界観”を背景画像にすれば、オンライン会議も楽しく過ごせそうです。

高画質なバーチャル背景は、『世界観の作り方』特設サイトより無料ダウンロードできます。
▼バーチャル背景プレゼント中!特設サイトはこちら
https://www.shoeisha.co.jp/book/campaign/sekaikan

※バーチャル背景サンプル※バーチャル背景サンプル

本書では、「浦島太郎」を元にしたオリジナルの世界「竜宮城」をゼロから考え、コンセプトアートの考え方・描き方の解説とともにデザインしていきます。企画やコンセプトを具体的にどうビジュアル化するかのプロセス、アイデア出しから世界のルール設定、街や施設のデザイン、詳細のデザインに至るまで、なかなか知ることのできない過程を、丁寧に解説しています。

今回バーチャル背景としてプレゼントする作品以外にも、描き下ろしアートを多数掲載。コンセプトアーティストを目指している方、イラストを描く方だけでなく、設定資料が好きな方も楽しめます。「自分のオリジナルの世界を考えてみたい」「世界をデザインしてみたい」そう思わせてくれる一冊です。

『世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門』は、2021/5/24(月)発売です。

▼バーチャル背景プレゼント中!特設サイトはこちら
https://www.shoeisha.co.jp/book/campaign/sekaikan
 
  • 書籍情報
『世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門』


著者:有里
発売日:2021年05月24日
定価:2,640円(本体2,400円+税10%)
判型:B5・192ページ
ISBN:9784798166025
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798166025

全国の書店、ネット書店などでご予約いただけます
・翔泳社の通販SEshop:
https://www.seshop.com/product/detail/24440
・Amazon:
https://www.amazon.co.jp/dp/4798166022
 
  • 著者紹介
有里
コンセプトアーティスト・イラストレーター。
元株式会社レベルファイブ勤務。
在籍中はコンセプトアーティストとして2Dデザインを担当。
主に、『ニノ国』や『妖怪ウォッチ』シリーズに携わる。
2018年秋に退職し、フリーランスとして活動中。
ゲームやアニメ、映画などのコンセプトアート・設定画を中心に、
作品のメインビジュアルやパッケージイラスト等も担当。
Twitter:https://twitter.com/tenkichi1212

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 翔泳社 >
  3. 圧倒的な世界観のバーチャル背景で、オンライン会議を楽しもう!人気コンセプトアーティスト有里氏の著書『世界観の作り方』刊行記念キャンペーンスタート。