プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)
会社概要

◆【世代別/20~40代男性へ毛に関する調査】9割「毎日のヒゲ剃り面倒(87.6%)」、4割「カミソリ負けが悩み(39.4%)」/【アンダーヘアケアする「ハイジ男子」】20代は2人に1人(46.4%)

◎【初デートでドン引き!男性が幻滅した女性の外見ワースト5発表】トップに「鼻毛が出ている(47.3%)」、次点以降に②口臭(40.0%)③体臭・香水(30.0%)④タバコを吸う(26.7%)…が続く

ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)

多くの男性が日々のルーティンに欠かせない「シェービング(ヒゲ剃り)」。毎日のヒゲ剃りを面倒くさいと感じている男性も多いのではないでしょうか? ヒゲ剃りは「面倒」なだけでなく、もちろん「時間と費用」もかかります。

仮に【ヒゲ剃りをする期間】を「40年間(20歳から定年60歳まで)」と設定した場合、【1年間のヒゲ剃りにかかる所要時間】は「年間2.5日(ヒゲ剃り時間1日10分×365日=年間3650分(60.83時間)」。【40年間のヒゲ剃りにかかる所要時間】は「40年間で101.4日(ヒゲ剃り時間1日10分×365日×40年間=40年間146,000分(2433.3時間)」にものぼり、「1年間で2日半、40年間で101日間、ずっとヒゲ剃りだけをしている計算」になります。

 

また、【ヒゲ剃り費用(カミソリ・シェーバー・髭剃りクリーム他)】を「1か月1,000円」と仮定した場合、「1年間で想定されるヒゲ剃り費用」は「12,000円(月1,000円×12か月)」。「40年間で想定されるヒゲ剃り費用」は「480,000円(月1,000円×12か月×40年間)」にも上ります。もちろん定年後のヒゲ剃りも発生するため、かかる費用はそれ以上になることも。昨今では男性の美容意識の高まりにより、ヒゲだけでなく胸毛やすね毛ほかのムダ毛(体毛)をケアする男性も増加しています。
 

そこで、男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』(医療法人社団十二会 新宿区)では、2018年12月3日から5日の3日間、20~40代男性330名を対象に『【男性・世代別】「ヒゲ・ムダ毛」に関するアンケート』を実施(インターネット調査)。毎日のヒゲ剃りや肌・ヒゲの悩み、ムダ毛の処理事情、脱毛したい部位とあわせ、 この季節はクリスマスやカウントダウン、年明けの成人式ほか「年末年始のイベント」が盛りだくさんある中、男性が初デートで最低限気をつけたいことや、デート時こんな女性は幻滅!ほか、徹底調査しました。 
※参考/文中写真はゴリラクリニックでの医療レーザー脱毛(ヒゲ)の施術風景

 

  • 『【男性・世代別】「ヒゲ・ムダ毛」に関するアンケート』概要(詳細は概要下、または添付ファイル資料をご参考ください)

※当データや画像を使用の際はクレジット表記【男性専門の総合美容クリニック「ゴリラクリニック」調べ】を記載ください
---

◆①【肌悩み】全体の4割(39.4%)、特に20代の半数(47.3%)が「カミソリ負けでの肌荒れ」と回答
・【全体ワースト5】①カミソリ負け(39.4%)②青ヒゲ(29.7%)③ニキビ・跡(21.8%)④特にない(19.1%)⑤乾燥肌(17.0%)

◆②【毎日のヒゲ剃り】9割(87.6%)が「面倒」と回答。特に“20代の男性(91.9%)”が面倒と感じている

◆③【ヒゲ脱毛】「やりたい派(53.6%)」が「やりたくない派(40.6%)」を上回る!「脱毛挑戦中・挑戦済」も存在(5.7%)
・「脱毛をやってみたい」と感じる年代は20代(61.8%)が最も多く、40代(42.6%)と比べると19.2パーセント差

◆④【体のムダ毛】7割の男性「気になる(68.4%)」と回答。特に“20代の男性が8割(77.3%)”が気にしている
・【年代別】20代は77.3%が「ムダ毛が気になる」に対し、40代は61.8%と15.5%差に。多くの若年層男性がムダ毛を気にしている

◆⑤【アンダーヘアケアするハイジ男子】20代は2人に1人、全世代(20~40代)は3人に1人が「ケアする」
【ハイジ男子】「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」が由来。排泄後の処理や掃除が楽など日々の利便性のためアンダーヘアケアする男性。当院総院長による解説・画像を一番下に記載

◆⑥【脱毛したい部位、世代で変化も】第1位は全世代共通で「ヒゲ」、次点に20代は「肛門の毛」30代40代は「鼻毛」
・【全体トップ5】①ヒゲ(40.9%)②鼻毛(30.0%)③肛門の毛(28.2%)④足(20.9%)⑤アンダーヘア(19.1%)

◆⑦【最低限の身だしなみ!男性が初デートで気をつけたいと思うこと/トップ5】発表
・①ヒゲ剃り(64.2%)②鼻毛チェック(55.2%)③体臭・口臭ケア(45.5%)④服装に気をつける(40.0%)⑤爪(34.5%)

◆⑧女性の皆さま、気をつけて!【初デートでドン引き!男性が幻滅した女性の外見/ワースト5発表】トップに「鼻毛が出ている女性(47.3%)」

◆⑨【男性が選ぶ!外見に気を遣っていそうな男性有名人】1位:GACKT 2位:木村拓哉 3位:福山雅治(敬称略)

-----

★各質問別/詳細
↓↓
 

  • ①【肌悩み】全体の4割(39.4%)、特に20代の半数(47.3%)が「カミソリ負けでの肌荒れ」と回答

【全体 ワースト5】①カミソリ負け(39.4%)②青ヒゲ(29.7%)③ニキビ・跡(21.8%)④特にない(19.1%)⑤乾燥肌(17.0%)
【20代ワースト5】①カミソリ負け(47.3%)②ニキビ・跡(29.1%)③青ヒゲ(23.6%)④特にない(22.7%)⑤毛穴(15.5%)
【30代ワースト5】①カミソリ負け(40.0%)②青ヒゲ(32.7%)③ニキビ・跡(21.8%)④特にない(19.1%)④乾燥肌(19.1%)
【40代ワースト5】①青ヒゲ(32.7%)②カミソリ負け(30.9%)③シミ(20.0%)④しわ (18.2%)⑤乾燥肌(17.3%)
---

●≪ワースト5発表≫ 質問/あなたは【お肌(顔)の悩み】はありますか?(複数回答)
①カミソリ負けの肌荒れ 39.4%【20代47.3%、30代40.0%、40代30.9%】
②青ヒゲ        29.7%【20代23.6%、30代32.7%、40代32.7%】
③ニキビ(跡)     21.8%【20代29.1%、30代21.8%、40代14.5%】
④乾燥肌        17.0%【20代14.5%、30代19.1%、40代17.3%】
⑤シミ         13.3%【20代10.0%、30代10.0%、40代20.0%】


 

  • ②【毎日のヒゲ剃り】9割(87.6%)が「面倒」と回答。特に“20代の男性(91.9%)”が面倒と感じている

◎特に20代男性(91.9%)が「ヒゲ剃りは面倒」と回答、「面倒だと思わない」20代男性は「一桁」の8.2%にとどまる
---

●質問/あなたは日々の「ヒゲ剃り」を面倒くさいと思いますか?(単一回答)

★≪面倒くさい派≫  87.6%【20代91.9%、30代86.4%、40代84.5%】
とても面倒くさい   42.1%【20代35.5%、30代49.1%、40代41.8%】
すこし面倒くさい   45.5%【20代56.4%、30代37.3%、40代42.7%】
★≪面倒くさくない派≫
面倒くさいと思わない 12.4%【20代  8.2%、30代13.6%、40代15.5%】


 

  • ③【ヒゲ脱毛】「やりたい派(53.6%)」が「やりたくない派(40.6%)」を上回る!「脱毛挑戦中・挑戦済」も存在(5.7%)

◎「脱毛をやってみたい」と感じる年代は20代(61.8%)が最も多く、40代(42.6%)と比べると19.2パーセント差
---

●質問/あなたは「ヒゲ脱毛」をやってみたいと思いますか?(単一回答)

★≪肯定派≫       3.6%【20代61.8%、30代56.4%、40代42.6%】
とてもやってみたいと思う   23.9%【20代24.5%、30代29.1%、40代18.1%】
すこしやってみたいと思う   29.7%【20代37.3%、30代27.3%、40代24.5%】
★≪挑戦中・挑戦済派≫      5.7%【20代 8.1%、30代 2.7%、40代 6.3%】
すでにヒゲ脱毛済み    3.3%【20代 3.6%、30代 1.8%、40代 4.5%】
ヒゲ脱毛をしている途中  2.4%【20代 4.5%、30代 0.9%、40代 1.8%】
★≪否定派≫  
やりたくない     40.6%【20代30.0%、30代40.9%、40代50.9%】

 

※参考/ゴリラクリニックでの医療レーザー脱毛による施術風景

 

  • ④【体のムダ毛】7割の男性「気になる(68.4%)」と回答。特に“20代の男性が8割(77.3%)”が気にしている

◎【年代別】20代は77.3%が「ムダ毛が気になる」と回答したのに対し、40代は61.8%とその差15.5パーセント。多くの若い年代がムダ毛を気にしていることが判明
---

●質問/あなたは「自分のムダ毛(体毛)」が気になりますか?(単一回答)

★≪気になる派≫           68.4%【20代77.3%、30代66.3%、40代61.8%】
とても気になる             24.8%【20代29.1%、30代22.7%、40代22.7%】
すこし気になる             43.6%【20代48.2%、30代43.6%、40代39.1%】
★≪気にならない派≫
気にならない                 31.5%【20代22.7%、30代33.6%、40代38.2%】

 

※参考/同質問での前年(2017年)、前々年(2016年)データ(同院調べ)
■2017年:【気になる】60.0%(とても気になる26.8%、すこし気になる33.2%) 【気にならない】40.0%
■2016年:【気になる】61.4%(とても気になる24.1%、すこし気になる37.3%) 【気にならない】38.6%


 

  • ⑤【アンダーヘアケアしている「ハイジ男子」】20代は2人に1人、全世代(20~40代)は3人に1人が「ケアする」 ※【ハイジ男子】「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」が由来。排泄後の処理や掃除が楽など日々の利便性のためアンダーヘアケアする男性

◎20代男性の半数(46.4%)「アンダーヘアケアしている」と回答。30代(34.6%)・40代(36.4%)男性を大幅に上回る
-----

●質問/あなたは「アンダーヘア(Vライン・男性器・肛門など)のムダ毛ケア」をしていますか?(単一回答)

★≪経験者≫    39.1%【20代46.4%、30代34.6%、40代36.4%】
常にケアしている   8.8%【20代10.9%、30代  9.1%、40代 6.4%】
時々ケアしている  30.3%【20代35.5%、30代25.5%、40代30.0%】
★≪未経験者≫
全くケアしていない 60.9%【20代53.6%、30代65.5%、40代63.6%】

 


 

  • ⑥【脱毛したい部位、世代で変化も】第1位は全世代共通で「ヒゲ」、次点に20代は「肛門の毛」30代40代は「鼻毛」

【全体 トップ5】①ヒゲ(40.9%)②鼻毛(30.0%)③肛門の毛(28.2%)④足の毛(20.9%)⑤アンダーヘア(19.1%)
【20代トップ5】①ヒゲ(37.3%)②肛門の毛(33.6%)③鼻毛(30.9%)④足の毛(20.0%)⑤胸毛、腹毛(19.1%)
【30代トップ5】①ヒゲ(50.9%)②鼻毛(27.3%)③足の毛(25.5%)④肛門の毛(23.6%)⑤アンダーヘア(18.2%)
【40代トップ5】①ヒゲ(34.5%)②鼻毛(31.8%)③肛門の毛(27.3%)④アンダーヘア(21.8%)⑤足の毛(17.3%)
-----

●≪トップ5を発表≫ 質問/あなたが脱毛してみたい「自分のムダ毛」部位はどこですか?(複数回答)

①ヒゲ(デザイン脱毛含む) 40.9%【20代37.3%、30代50.9%、40代34.5%】
②鼻毛           30.0%【20代30.9%、30代27.3%、40代31.8%】
③肛門の毛         28.2%【20代33.6%、30代23.6%、40代27.3%】
④足の毛(すね毛)     20.9%【20代20.0%、30代25.5%、40代17.3%】
⑤アンダーヘア       19.1%【20代17.3%、30代18.2%、40代21.8%】


 

  • ⑦クリスマスや年末年始のイベントも間近!【最低限の身だしなみ!男性が初デートで気をつけたいと思うこと/トップ5】

①ヒゲを剃る(64.2%)②鼻毛チェック(55.2%)③体臭・口臭ケア(45.5%)④服装に気をつける(40.0%)⑤爪(34.5%)
◎全世代で「ヒゲを剃る」「鼻毛チェック」が上位にランクイン。デート前の身だしなみとして、「ムダ毛の処理」は多くの男性が意識して行なっていることが判明
-----

●≪トップ5を発表≫ 質問/初デート当日、“外見面”で最低限しなくては!と思うことは何ですか?(複数回答)

①ヒゲを剃る    64.2%【20代69.1%、30代61.8%、40代61.8%】 
②鼻毛チェック   55.2%【20代52.7%、30代54.5%、40代58.2%】
③体臭・口臭のケア 45.5%【20代46.4%、30代46.4%、40代43.6%】
④服装に気を付ける 40.0%【20代45.5%、30代37.3%、40代37.3%】
⑤爪を切っていく  34.5%【20代31.8%、30代38.2%、40代33.6%】


 

  • ⑧女性の皆さま、気をつけて!【初デートでドン引き!男性が幻滅した女性の外見/ワースト5発表】トップに「鼻毛が出ている女性(47.3%)」

①鼻毛がでている(47.3%)②口臭(40.0%)③体臭・香水がきつい(30.0%)④タバコを吸う(26.7%)⑤口ひげが生えている(24.2%)
◎第1位の「鼻毛」に続いて、「口臭」「体臭や香水」「タバコ」など、【ニオイ】に関するものが幻滅の理由になることが判明
-----

●≪ワースト10を発表≫ 質問/初デート時、相手が“〇〇な外見”で幻滅・・・。そのポイントは何ですか?(複数回答)

①鼻毛が出ている    47.3%【20代49.1%、30代40.9%、40代51.8%】
②口臭         40.0%【20代37.3%、30代40.0%、40代42.7%】
③体臭・香水がきつい  30.0%【20代26.4%、30代29.1%、40代34.5%】
④タバコを吸う     26.7%【20代27.3%、30代27.3%、40代25.5%】
⑤口ひげが生えている  24.2%【20代26.4%、30代22.7%、40代23.6%】
⑥TPOに合っていない服 23.3%【20代24.5%、30代23.6%、40代21.8%】
⑦やりすぎの(濃い)メイク 20.0%【20代21.8%、30代17.3%、40代20.9%】
⑧ムダ毛処理をしていない 14.8%【20代17.3%、30代11.8%、40代15.5%】
⑨派手なネイル      10.9%【20代11.8%、30代13.6%、40代  7.3%】
⑩歩きづらそうなハイヒール 7.9%【20代10.0%、30代  3.6%、40代10.0%】

 

-----
 

  • 【脱毛トレンドワード「ハイジ男子」「介護脱毛」とは?】「ゴリラクリニック総院長 稲見文彦」による解説

ハイジとは「ハイジニーナ」の略で、衛生を意味するHygiene(ハイジーン)が由来の造語とされています。アンダーヘアの毛量や密度を減らし減毛程度に留める方もいれば、一本も残らずツルツル派の方も珍しくはありません。当院で実際にアンダーヘア脱毛中の男性を調査(2018年春)したところ、全体の3割(29.1%)が「パイパン(無毛)にしたい」と回答し、残り7割(70.9%)が「デザイン脱毛(形を整える)」を希望され、男性によるアンダーヘア脱毛のニーズは近年、非常に増えています。

ハイジ男子急増の理由は主に3つが挙げられます。一つは【パートナーの勧め】。アンダーヘア脱毛の快適さを実感した恋人や妻から勧められてハイジ男子を目指す人は少なくありません。二点目に【欧米のエチケット文化が浸透】。ヨーロッパのプロスポーツ選手たちはアンダーヘア処理を当然のマナーとして行なっています。日本人選手たちもその影響を受けてハイジ男子化し、彼らのライフスタイルに触れた人々が同じくハイジ男子となったと考えられます。最後の理由は【究極の日常の利便性を追求】。アンダーヘア脱毛を受ける方の特徴の一つとしては、「別に美容には興味はない」と言い切る男性がおられる点です。では何を目的としてハイジ男子を目指すのか?床に陰毛が落ちるのがイヤだ、用を足すとき紙が少なくて済む等の理由を口にされる方が多いことに、我々も驚きを隠せません。また「海外転勤になったがウォシュレットがなく困る」との理由で、Oライン(肛門)脱毛を希望される方もいらっしゃいます。

最近の新しい傾向としては、自身の老後を想定し「介護時に第三者に迷惑をかけたくない」と肛門周囲をはじめとするアンダーヘア脱毛を行なう中高年世代が増加し、注目を集める【介護脱毛】も人気です。
団塊ジュニア世代が40代半ばになり、自身の両親や祖父母を介護する場面も増えてきました。食事や入浴、そして排泄の介助は決して避けては通れない問題です。介護時に紙おむつを使った場合「アンダーヘアが邪魔だ」と口にする人は少なくありません。陰毛にこびりついた便を綺麗にふき取るのは非常に手間がかかるのです。
見た目だけでなく衛生面や機能面を重視するのが男性の特徴。更に「人に迷惑をかけたくない」という日本人特有の気遣いがプラスされ、自分の老後を想定し、毛が黒いうち(白髪になると脱毛効果が期待できません)にアンダーヘア脱毛をしてしまおう、と考え行動に移される中高年世代が増えてきています。
 

---
◎当院総院長:稲見 文彦 プロフィール
大手美容形成外科で10年以上、多数の研修医や新人看護師の育成に携わる。
丁寧な指導と朗らかな人柄には定評があり、技術力に信頼を寄せるスタッフから、自身の施術の執刀を希望する声も多い。美容医療のみならず、医療の基本は「優しさ」と「患者様の言葉に耳を傾けること」を理念とし、患者様の悩みや希望を真摯に受け止め、ひとりひとりにとって最善の治療法を提案している。
テレビ番組や雑誌ほか、メディア出演も多数。私生活では二児の父で愛妻家。“イクメン”美容医師でもある。

 

 
  • 男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』

男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』は、ヒゲ・全身の医療脱毛をはじめ医療スキンケア(シミ・しわ・たるみ・クマ・毛穴)、ニキビ・ニキビ跡治療、AGA(薄毛)治療、わきが治療ほか、メンズ美容や身体のお悩みに幅広く対応しております。

◎診療科目 :美容皮膚科、頭髪外来
◎初診専用無料ダイヤル:0120-987-118(24時間 365日)
◎診療時間 :11:00~20:00(不定休、予約制)
◎公式ホームページ:https://gorilla.clinic/
◎開院エリア:
8医院を展開/新宿本院、銀座院、池袋院、上野院、横浜院、名古屋栄院、大阪梅田院、福岡天神院 ※2018年冬に渋谷・大宮・大阪心斎橋・京都烏丸・神戸三宮へ新規5院をオープンし全国13院展開へ

◎『ゴリラクリニック』ブランデッドムービー:
 

 

 



◆アンケートリリースに関するお問合せやご取材は、下記までお問合せくださいませ

◎【男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』/医療法人社団十二会】
広報部 : 天野大輝 下谷弥生
pr@gorilla.clinic
〒169-0072  東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8階
TEL:03-5291-5270

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://gorilla.clinic/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)

14フォロワー

RSS
URL
https://gorilla.clinic/
業種
医療・福祉
本社所在地
東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8階
電話番号
03-5291-5270
代表者名
稲見文彦
上場
未上場
資本金
300万円
設立
2009年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード