プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ワールド・モード・ホールディングス株式会社
会社概要

ファッションが地球を救う。WMHが講談社FRaUの協力を得て、ファッション業界のSDGsを活性化

WORLD MODE HOLDINGS

ファッション・コスメ業界に、様々なソリューションやプロフェッショナル人材を提供するワールド・モード・ホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加福真介、以下「WMH」)は、株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸)の女性誌メディアFRaU(総合プロデューサー:関龍彦)の全面的な協力を得て、ファッション業界のSDGsに向けた理解や取り組みを促進するプロジェクトとして【PROJECT 4F(プロジェクトフォーエフ)】※1を開始します。第一弾の取り組みとして、8月5日にファッション業界向けSDGsウェビナーを開催し、以降も継続的に様々な活動を行います。これにより、ファッション業界内でのSDGsに関する動きの活性化を目指します。

※1 プロジェクト名の4Fには、ファッション業界の(Fashion)仲間が力を合わせて(Friends)信念をもって(Faith)未来を創る(Future)という想いが込められています。
※PROJECT 4Fは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

 
  • なぜ、ファッション業界のSDGsを促進するのか?
国連が推進するSDGsは持続可能なあるべき世界の姿を描き、その実現に向けて取り組んでいく活動です。
ファッションビジネスの周辺にはSDGsを阻害する様々な課題があり、海外ではファッション企業やデザイナーが業界全体でサステナブルな世界を目指すための行動をはじめています。一方、世界の動きと比較すると日本ではまだまだ理解や活動が不足している状況です。ファッションには人々に感動や影響を与え、ライフスタイルを豊かにする力があります。その力を持つファッション業界においてSDGsを活性化させることは、業界に関連した課題が解決するだけでなく、社会全体の意識を変え、地球の未来を変えることに繋がる、とわたしたちは信じています。す。
 
  • どうやって、ファッション業界のSDGsを促進するのか?
2018年、世界で初めて女性誌として一冊丸ごとSDGsを特集し、世の中に衝撃を与えたFRaU。そしてファッション業界に6500人の人材を送り込み、1000社の課題に対し様々なソリューションを提供して業界を支えるWMHグループ。この二つがタッグを組むことで、消費者だけでなく企業や働く人々にSDGsに対する意識を広め、業界や社会の未来に向けた共通の目標に向かっていくことが出来るようになると確信しています。

そこでまずは業界で働く人々のSDGsに対する理解を深め、意識する層を増やすことから始めることが重要と考え、活動の第一弾として販売員向けSDGsウェビナーを実施することとしました。

■ 第一弾 「販売員向けSDGsウェビナー」概要
SDGsに対する消費者の関心と企業の取り組みが向上していく上で、その架け橋を担う販売員の方々の役割は非常に重要です。その彼らがまずはSDGsに対する理解を深め、一人一人が小さなことからでもSDGsを意識していくこと、そして一歩ずつでも行動をとるようになることは、ゆくゆくは業界全体に大きな影響をもたらすでしょう。一人が起こした一つの小さな行動や変化も、多くの人が動くことできっと大きなムーブメントとなります。今回のウェビナーはそのためのきっかけづくりができればと考えています。

登壇者


日時:2020年8月5日(水)20~21時
対象:ファッション・ビューティブランドに勤務する販売員
定員:500名
詳細はこちら:https://wmh-sustainable.studio.design/
本ウェビナーに関するお問い合わせ先:SDGsウェビナー事務局(info-staff@ida-mode.com)

■今後の予定
現在、当プロジェクトでは下記のような活動についても検討を進めており、今後もFRaUと協議を重ね、さらに協力して頂ける企業を増やしながら活動の幅を拡げて参ります。

・対象者別ウェビナーの開催
(経営層向けウェビナー、販売員を含む働く方々向けウェビナー、消費者向けウェビナー等)
・企業を招いたオンラインサロン
(情報交換、業界のSDGs活性化に向けた活動の共創を行う場所の開設)
・メディアを通じた情報発信
(ファッション業界のSDGs情報を集めたウェブサイトの構築等)
・世界のファッション業界のサステナビリティ団体との連携、学校との連携
・ファッション業界向けSDGsの雑誌の作成
(ファッション業界のSDGs特集を組んだ書籍の出版等)


<ワールド・モード・ホールディングス株式会社について>
ファッション・コスメ業界専門に様々なソリューションとプロ人材を提供するグループ。iDA、BRUSH、AIAD、AIAD LAB、フォーアンビション、VISUAL MERCHANDISING STUDIOの6社の国内事業会社および4つの海外拠点を抱え、専門性の高い各社のシナジーによって、お客様の課題に応じた実効性の高いソリューションを提供している。
https://wmh.co.jp/

<FRaUについて>
1991年9月創刊。知的で自由な大人の女性に向けたファッション・カルチャー・ライフスタイル誌。2018年より、月刊誌などの定期刊行枠にとらわれず、そのテーマに最適のタイミングで刊行する好機刊行のワンテーマ誌としてリニューアル。2018年12月に、女性誌としては世界で初めて1冊丸ごとSDGsを特集したFRaU SDGs号を発行。一見難しそうに思える社会課題解決への取り組みを、おしゃれに楽しく、身近に始められる第一歩、という視点から提案し、話題に。その後も「世界を変える、はじめかた。」をキーワードに、海洋プラスチックに特化した「FRaU SDGs OCEAN」「FRaU SDGs世界を変える、はじめかた2020」などを発行。2020年7月29日には、日本発のSDGsの取組を特集した「FRaU SDGs Hello Nippon!」を発行するなど、「今日からはじめる、SDGs。」を幅広く提案し続けている。
https://gendai.ismedia.jp/frau

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://wmh.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ワールド・モード・ホールディングス株式会社

11フォロワー

RSS
URL
https://worldmode.com/jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー7F
電話番号
03-3374-8107
代表者名
加福 真介
上場
未上場
資本金
3億9000万円
設立
2012年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード