「BOXIL SaaS」を運営するスマートキャンプが、ウィルゲートのオンライン編集チーム構築サービス「エディトル」導入へ

即戦力となるクリエイターを探し、企業専用の編集チームを外部に構築することで高品質なコンテンツ制作を支援

株式会社ウィルゲート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小島 梨揮、以下 ウィルゲート)は、「BOXIL SaaS」を運営するスマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、 代表:古橋智史、 以下 スマートキャンプ)が、ウィルゲートが運営するオンライン編集チーム構築サービス「エディトル」を導入したことをお知らせいたします。

■「エディトル」について
エディトルは、コンテンツ制作に特化したオンライン編集チーム構築サービスです。経験豊富で様々な経歴を持つ編集者・ライターを採用し、お客様ごとに最適な編集チームを構築することで、高品質なコンテンツ制作を実現します。
URL: https://client.editoru.jp/

■「BOXIL SaaS」について
「BOXIL SaaS」は、月間3万件以上のリードを創出しているSaaSマーケティングプラットフォームです。 「ビジネスマッチングプラットフォーム」と「集客メディア」の2軸でリーチが広く効率性の高いマーケティングソリューションを提供しています。
URL: https://boxil.jp/

■今回の導入背景についてのコメント(スマートキャンプより)
スマートキャンプは、2020年11月末にさらに自分にあったSaaSと出会えるプラットフォームとしてサイトのリニューアルを行いました。
リニューアルの目的は、商品情報にとどまらない情報をユーザーに伝え、これまでの「BOXIL SaaS」では訴求できていない潜在層にアプローチすることです。「SaaSを導入している企業がどのように運用しているのか」「導入の背景」等を伝えるコンテンツ制作を決定しました。
そのようなコンテンツの制作を、外部に専属の編集チームを構築できるサービス「エディトル」に依頼しました。
エディトルであればSaaSに明るい編集ライターが、ユーザーに寄り添った品質の高い記事を、手間なく作れると感じ、導入に至りました。

■本お取り組みでの記事制作の事例
エディトルで作成した「BOXIL SaaS」の記事
「コロナ禍でもセミナー集客4000名 - デジタル化を追求するウィルゲートが使い倒す6種のSaaS」
https://boxil.jp/mag/a6736/

■エディトルの導入事例
「記事の品質担保と工数削減を両立!決済代行サービス大手ベリトランス様の成功事例」
https://client.editoru.jp/voice/veritrans/

「コストは最大1/3に!企画作成から編集者にまるっとお任せで、過去の失敗を見事解消」
https://client.editoru.jp/voice/crosswalk/

■会社概要
社名: スマートキャンプ株式会社 / SMARTCAMP Co., Ltd.
所在地: 東京都港区三田3-13-16三田43MTビル13階
設立: 2014年6月4日
代表者: 代表取締役 古橋 智史
URL : https://smartcamp.co.jp/

社名 :株式会社ウィルゲート
所在地 : 東京都渋谷区渋谷 3-12-18 渋谷南東急ビル 2 階
設立 : 2006年6月20日
代表者 : 代表取締役 小島 梨揮
URL : https://www.willgate.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウィルゲート >
  3. 「BOXIL SaaS」を運営するスマートキャンプが、ウィルゲートのオンライン編集チーム構築サービス「エディトル」導入へ