リネットジャパン、Amazonで小型家電リサイクルの取扱いをスタート

~買替え等によって不用になった旧製品は宅配便でリサイクル~

リネットジャパングループ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:黒田 武志)の子会社であるリネットジャパンリサイクル株式会社(本社:愛知県大府市、代表取締役:中村 俊夫、以下「リネットジャパン」)は、小型家電リサイクル法に基づく使用済小型家電の「宅配便リサイクル」について、2021年11月よりAmazonでの取り扱いをスタートしました。
リネットジャパンは、2014 年に環境省・経済産業省から小型家電リサイクル法の許認可を取得し、宅配便リサイクルを全国で展開しております。
廃家電は自治体の粗大ごみ・不燃ごみ等で回収されていますが、回収頻度が月に1~2回程度と少ない・家の前に置いておくので持ち去りの危険性がある等、インターネットで便利でお買い物をしても旧製品の処分には課題がある状況でした。

リネットジャパンの宅配便リサイクルは、ご自宅の玄関先から希望日時(翌日以降、年中無休)に佐川急便が回収し、国の認定工場で再資源化します。トレーサビリティ管理を行い、工場到着・処理完了の情報もお客様へご提供します。アンケートで98%のお客様が「自治体のごみ回収よりも便利」と回答する、お客様にとって「便利」で「あんしん」なリサイクル・サービスです。※1

このたびのAmazonでのリサイクルサービスチケットの取扱いスタートに合わせて、不用品の回収と合わせた買い替え促進キャンペーンなどの実施も予定しています。また、回収した旧製品は小型家電リサイクル法に基づき再資源化(当社の2020年度実績99% ※2)を進めます。

リネットジャパンは、宅配便を活用した小型家電のリサイクルを通じて、限りある資源の有効活用を促進し、一層の環境・社会への貢献を目指して参ります。
  • Amazon商品ページサイトURL
https://www.amazon.co.jp/dp/B09K3FK4T1
  • Amazonで取り扱う宅配便リサイクルについて
 ・利用方法
 ①Amazonでリサイクル券を購入
 ②回収場所・回収日時等をインターネットで手続き
 ③佐川急便がご自宅の玄関先から回収(希望日時・年中無休)

・回収品目
 ご家庭で使用していた小型家電400品目以上(電子レンジ・プリンタ・掃除機・パソコン等)
 ※梱包した状態で3辺合計160センチ・30㎏以内
 ※箱に入れば何点いれても同一料金

・回収対象エリア
 全国(一部離島を除く)

※1:当社調べ(n=28,542)
※2:プラスチックのサーマルリサイクルを含む
  • 会社概要
​【会社名】     リネットジャパングループ株式会社 (東証マザーズ 証券コード:3556)
【所在地】     名古屋市中村区平池町 4-60-12 グローバルゲート 26 階
【設立】        2000 年 7 月 27 日
【代表者名】  代表取締役社長 黒田 武志
【資本金】     16 億 3,375 万円(2021 年 3 月 31 日現在)
【従業員数】  正社員 567 名(国内:101 名、海外:466 名)
                パート・アルバイト 481 名 (国内:481 名) ※2021 年 3月31日現在
【事業内容】
国内Re事業
<小型家電リサイクル>
「環境省・経済産業省の認定事業者」としてパソコン・小型家電回収、知的障がい者の雇用創出
<リユース>
「ネットオフ」ブランドで日本最大級のネット中古書店を展開
<障がい福祉>
 グループホーム運営と就労継続支援 B 型事業所を展開

海外金融・HR事業
<海外金融>
マイクロファイナンス、マイクロ保険、中古車販売・リース
<人材送り出し>
カンボジアにおける人材の育成と技能実習生送り出し 

【URL】
https://corp.renet.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リネットジャパングループ株式会社 >
  3. リネットジャパン、Amazonで小型家電リサイクルの取扱いをスタート