障がいがある方とない方とが一緒に行う心温まるスポーツイベント『ITCパラスポーツフェスタ』は無事終了しました!

障がい者スポーツ・パラスポーツを知って 体験しよう!

 兵庫県を中心に全22施設を運営するITCテニススクール(株式会社ITC 本社:兵庫県神戸市長田区、代表取締役:諏澤誠治)は、平成30年6月23日(土) ITC靱テニスセンターにおきまして、「ITCパラスポーツフェスタ」を開催し無事終了いたしました。どなたでも参加できる車いすテニス体験や、ブラインドテニスなどの種目を通じ、障がいがある方とない方とが、一緒にスポーツを楽しみ、交流やコミュニケーションを深めあうことで、障がい者スポーツ・パラスポーツに対する理解を促進することを目的としたイベント。テニス初心者、車いすテニス経験者、ITCのスタッフも参加し、会場は和やかな雰囲気に包まれました。(主催 株式会社ITC/協力 大阪府障がい者スポーツ協会)
https://www.instagram.com/tennis.itc/ (ハッシュタグ #ITC_パラスポーツフェスタ)
■ 「パラスポーツ」を、もっと身近に、みんなで楽しく!『ITCパラスポーツフェスタ』は好評のうちに終了。

障がいがある方とない方とが一緒に行う心温まるスポーツイベント『ITCパラスポーツフェスタ』障がいがある方とない方とが一緒に行う心温まるスポーツイベント『ITCパラスポーツフェスタ』


 オリンピックと並び、近年ますます注目を集めるパラリンピック。その認知度が高まるにつれて、これまでの障がい者スポーツが、いま「パラスポーツ」として新しい盛り上がりを見せつつあります。かつての「障害のある方たちだけがするスポーツ」という印象は薄れ、障がいのある方もない方も、一緒に取り組めるスポーツとして、今後のさらなる広がりが、期待されています。

 私たち株式会社ITCは、もっとも有名なパラスポーツの一つである、車いすテニスをはじめ、ブラインドテニスなどの体験イベント開催を通じ、障がいがある方とない方、運動に自信のない方や高齢者とが、一緒にスポーツを楽しみ、交流やコミュニケーションを深め合うことで、障がい者の生きがいや豊かな生活づくり、地域の活性化、健康長寿の実現や共生社会づくりに貢献することを目的に、「ITCパラスポーツフェスタ」の開催を決定いたしました。


【体験!パラスポーツ】
 障がいがある方もない方も、一緒に楽しむための体験会。当日はあいにくの空模様ながらも持ちこたえ、すべての種目を予定通り行うことができました。テニスが全く初めての方、ご家族の皆さま、車いすテニススクール在籍の方に加え、ITCのスタッフも一緒になり、大阪府障がい者スポーツ協会 指導員の皆さんの協力のもと、笑いの絶えない楽しいイベントとなりました。


車いすとラケットの華麗な同時操作!【車いすテニス】ってこんなにも凄い!!
 パラリンピックではバルセロナ1992大会から正式競技となり、世界4大大会(グランドスラム)でも車いすテニス部門は実施されています。国枝選手や上地選手のように、プロ選手も多数生まれ、国際的な知名度も高く、人気競技の一つです。先ずは車いすの操作方法に慣れ、ウォーミングアップからターン練習やサーブ練習、最後にはミニラリーまで体験。さすがのテニスコーチも、車いすの操作には一苦労。

車いす操作には、さすがのテニスコーチも一苦労。車いす操作には、さすがのテニスコーチも一苦労。


ターゲットは白ボール!【ボッチャ】って知ってる!?
 パラリンピック正式競技であるボッチャは赤と青のボールを投げてジャックボールと呼ばれる白いボールにいかに近づけるかを競うスポーツです。ルールを知ってミニゲームを体験。氷上競技のカーリングと似たところもある、頭を駆使するスポーツです。

映画でも取り上げられて話題となったボッチャ。見た目以上に頭を使う競技です。映画でも取り上げられて話題となったボッチャ。見た目以上に頭を使う競技です。


最長飛距離「263.2m」のギネス記録!みんなやったことある【フライングディスク】は、国内愛好者数150万人!
 フライングディスクとは、プラスチックのディスク(円盤)を投げたり捕ったりするスポーツです。飛距離を競う「ディスタンス」と、リングを何枚通過できるかを競う「アキュラシー」があります。

音のなる方向を頼りに輪の中を通すフライングディスク音のなる方向を頼りに輪の中を通すフライングディスク


空中を飛んでいるボールの「音」を聞いて反応できる?【ブラインドテニス】に挑戦!
 視覚障がい者が行なうテニスがブラインドテニスです。スポンジでできた大き目のボールの中からする金属音を聞き分けて、ボールの位置を把握します。ラリーの前に、アイマスクをした状態でキャッチボールをして感覚を養います。ブラインドテニスはサーバーが「いきます」と声をかけ、レシーバーの返事があってからポイントを開始します。3バウンド内で打ち返すルールです。もっとも難しいといわれるパラスポーツのひとつ。まずはコートを転がるボールをアイマスクをしてキャッチする練習から始めます。

ボールの軌道を音で予測。転がるボールを受け止めることさえはじめは一苦労。ブラインドテニス。ボールの軌道を音で予測。転がるボールを受け止めることさえはじめは一苦労。ブラインドテニス。


■ 目指すのは「生涯スポーツ社会」。私たちは、スポーツが持つ「健やかな心身を育む力」を信じています。

 私たち株式会社ITCは、靱テニス・マネージメントチームの一員として、健やかな心身を育むスポーツを、日々の暮らしに取り込めるような「生涯スポーツ社会」の実現のための活動を行っています。地域に根差した魅力的なイベント企画を通じ、これまでITCうつぼテニスセンター・ITCうつぼ庭球場をまだ訪れたことのない方々が、気軽にテニスコートに足を運び、世界で愛され続けるこのテニスという素晴らしスポーツの魅力に触れられる機会を創出します。

「パラスポーツは、いろんな町で楽しくできます。ぜひこれからも広がっていくことを願っています。」
(大阪府立障がい者交流促進センター 福西 拓也 上級障がい者スポーツ指導員)



 【ITCテニススクール公式インスタグラム】(ハッシュタグ #ITC_パラスポーツフェスタ)
https://www.instagram.com/tennis.itc/


■ 靱テニスセンター、靱庭球場は「ITC靱テニスセンター」、「ITC靱庭球場」に変わりました。

 関西を中心に、全22のテニス施設を運営する株式会社ITCは、公益社団法人 日本テニス事業協会とともに、指定管理者 靱テニス・マネージメントチームとして、靱テニスセンターおよび靱庭球場の管理・運営を担っています。平成29年9月1日より靱テニスセンター、靱庭球場は「ITC靱テニスセンター」、「ITC靱庭球場」に変わり、新たな一歩をスタートいたしました。
西日本テニスの聖地と称されるうつぼテニスセンターでは、これまで長年にわたり、プロのオープントーナメントや関西学生トーナメント、ジュニアの全国大会やスーパージュニア世界大会、車いすテニスの大会だけでなく、子供からシニアまで誰でも楽しめる、テニス体験会イベントやスクールが、開催されてきました。また各種のイベントやコンサートなどを通して、従来のテニスファンにとどまらず、たくさんの人々に親しまれ続けています。

2018年秋、再び国別対抗戦「デビスカップ」の闘いの舞台に!2018年秋、再び国別対抗戦「デビスカップ」の闘いの舞台に!

年々注目を増す大阪国際車いすテニストーナメント年々注目を増す大阪国際車いすテニストーナメント

 これからは「ITC靱テニスセンター」「ITC靱庭球場」として、より一層の地域交流や健康増進を高めていき、大阪・関西そして西日本を代表するランドマークとなり世代を超え、広く親しまれることを願いつつ、一層のブランド力を図るとともに、名実ともに“日本テニス界の拠点”に発展させて参ります。株式会社ITCは、これからも、豊かな地域社会への貢献と、日本テニスの普及・発展を目指し、努力を続けてまいります。

平成29年9月1日より靱テニスセンターは、 「ITC靱テニスセンター」になりました。平成29年9月1日より靱テニスセンターは、 「ITC靱テニスセンター」になりました。

(プレスリリース)「ITC靱(うつぼ)テニスセンターで社会貢献していきたい。」ネーミングライツ プレス発表会は無事終了いたしました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000021838.html


■ ITCテニススクールからお客様への5つのお約束。

 私たちITCは、 テニスのスキルだけを提供したいのではありません。 合言葉はハートフル テニス コミュニケーション(テニスであたたかいふれあいを!) 。 テニス・ソフトテニスのある暮らしで、 健やかな人生をお送りするお手伝いをします。
  1. 楽しみながら上手くなることをお手伝いします
     ITCテニススクールでは、常にテニスを愛する、楽しむという心を、上達の土台にして、レッスンや施設運営に工夫を重ねています。
  2. おひとりおひとりの体力や目的に合わせたレッスンをします
     テニスの楽しみ方は人それぞれ。健康維持や、仲間づくり、大会へのチャレンジ。誰もがご自分の目標に向かってマイペースで継続できる環境を提供し、サポートします。
  3. 利用者の皆様、地域の皆様と暖かい心の交流をします
     私たちはあの阪神淡路大震災を経験し、地域社会での役割、つながりの大切さを深く心に刻みました。今後もこの経験を胸に、スポーツイベントやトライやる活動、指定事業者制度などを通じ、地域社会に貢献します。
  4. テニスをお教えするだけでなく、チャレンジする姿勢や思いやる心を育むことをサポートします
     「さあ殻を打ち破ろう!」それがITCテニススクール・ジュニアクラブのメインテーマ。テニスを通じて、挑戦する心、感謝や礼儀、フェアな精神、仲間を思いやる心を育みます。また公益社団法人マナーキッズプロジェクト兵庫支部として、その活動を推進します。
  5. テニスや運動を生涯楽しんで頂けるようにサポートします
     テニスは生涯スポーツ。ずっと楽しみたいからこそ、体に無理な負担がないよう、最新の運動理論をとり入れながら、レッスンを行います。またシニアやキッズが一緒に楽しめる”ES(イージー)テニス”や、「ピュアバランストレーニング」をとリ入れています。


■ イベント概要

□ タイトル : 「ITCパラスポーツフェスタ」
□ 主 催 : 株式会社ITC
□ 協 力 : 大阪府障がい者スポーツ協会
□ 開催日時 : 平成30年6月23日(土) 無事終了しました。
       09:30~10:30 車いすテニス体験 
       10:30~12:30 ボッチャ体験
       10:30~12:30 フライングディスク体験
       10:30~12:30 ブラインドテニス体験
       【事前登録不要・参加費無料】

□ 開催場所 : ITC靱テニスセンター
       〒550-0004 大阪市西区靱本町2-1-14(靱公園内西側)
       http://www.utsubo-tennis.com
□ お問合せ : 06-6441-6211(ITC靱テニスセンター)

□ ITCテニススクール各校へのお問い合わせはこちら :
       https://www.i-tennis.co.jp/contact/sformmail.php

==================================
■ 株式会社ITC
" Heartful Tennis Communication "
    テニスであたたかいふれあいを!
http://www.i-tennis.co.jp/
https://www.facebook.com/tennis.ITC/
https://www.instagram.com/tennis.itc/
https://goo.gl/yyoDFs

〒653-0038
兵庫県神戸市長田区若松町2-1-3
営業時間 09:00~18:00
定休日 毎週 土・日曜日
TEL 078-642-3092
FAX 078-642-1874
==================================
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ITC >
  3. 障がいがある方とない方とが一緒に行う心温まるスポーツイベント『ITCパラスポーツフェスタ』は無事終了しました!