タグピク社、金融スキームを組み込んだ新たな「ストラクチャード広告」を開発。著名人(KOL)との契約金の代わりに、有償発行新株予約権を付与する「KOLストックオプション(KOLSO)」を提供開始!

~新株予約権評価のプル―タス社と協働で、独自の評価/発行スキームを開発(※原則、上場前々期~上場申請期の企業を対象)~


日本及び東南アジア圏に、約4,500名もの国内最大規模のインフルエンサー(※1)・ネットワークを束ねるInstagram(※2)マーケティング専業会社のタグピク株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役 安岡 あゆみ 以下「タグピク社」)は、有償ストックオプションのコンサルティング支援で国内シェアNo.1の株式会社プルータス・コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:野口 真人、以下「プルータス社」)と協働で、著名人インフルエンサー(KOL)(※3)との契約を契約金の代わりに、有償発行新株予約権を付与する「日本版KOLストックオプション(KOLSO)」ソリューションを提供開始することをご報告致します。

  • タグピクグループについて
タグピク社は、Instagram専業のPR会社としては日本初となるインフルエンサー・マーケティング会社として2015年に設立。既に、日本、台湾、韓国、タイ、香港、中国など国内外に約4,500名のインフルエンサーをネットワーク化しており、Instagram以外にも、YouTube、Twitter、TikTokなどのPR領域に事業を拡大しております。また、子会社において、複数のSNSに横断して活躍するマルチプラットフォームなインフルエンサーのタレント事務所や、高品質なブランド動画の制作・配信、成果報酬型インフルエンサー・キャスティングを行っております。

タグピクグループは、“インフルエンサーのべーシック・インカムを創る。”をビジョンとし、インフルエンサーに最も近いインフルエンサー・マーケティングのプロフェッショナル集団として、SNS領域におけるブランディング支援の経験と実績を有しております。
 
  • 「日本版KOLストックオプション(KOLSO)」ソリューション開発の背景
企業がTVCMやソーシャルメディアにおいて、大規模な広告プロモーションを行う上で負担が大きいのは、著名人のキャスティング費とメディアへ支払う媒体費。しかしながら、上場前後の企業の場合、IRにおいて利益水準を求められる兼ね合いで、この一時負担となる販管費をなるべく圧縮したいという潜在的なニーズがあります。

一方、著名人においても、通常の芸能活動以外に、自らがビジネスに絡んだ副次的なストック型の収入を得たいという欲求があるものの、日本における著名人は、ビジネスサイドで成功を収めるケースは欧米と比較して、低い現状があります。海外の著名人においては、数十億円単位の芸能以外のビジネスでの収益を手にしているケースも少なくありません。

そのような中、広告主・著名人の双方のニーズを満たすため、タグピク社がプル―タス社と組んで、開発した新しい広告の形態が「日本版KOLストックオプション」になります。

企業は、数千万円の著名人のキャスティング費の負担なく、当社が設計するKOLストックオプションの発行決議を行い、著名人に付与することで著名人を活用した広告プロモーションが可能となります。未上場の株式段階ではリターンは得られませんが、著名人のインフルエンス力により、商品や企業認知が促進され、新規上場あるいは株価が上昇すると、その著名人が持つストックオプション(新株予約権)の価値もまた上昇し、金融資産として多額の富を手にすることも可能となります。
 
  • 「日本版KOLストックオプション」ソリューションについて
▼商品名称
KOLストックオプション
※KOLとは、Key Opinion Leaderの略語で、製品やサービスに対して消費者が抱く見解に影響を与える個人を意味します。

▼商品内容
著名人インフルエンサーのSNSの拡散力、TVへの露出などのソーシャル・インフルエンス力の価値を総合的に評価・算定する一方、上場会社あるいは上場準備中の会社においては、上場時点での市場・業種・想定される時価総額と、上場準備フェーズに応じた非流動性ディスカウントを加味し、適正に査定された評価額分を、新発で発行する有償ストックオプションの発行比率として調整します。
※通常の役職員向けの新株予約権とは異なり、広告出演に関する業務提携の提携に加え、新株予約権の要件に、芸能活動においてメディアで炎上した場合、何らかの理由で芸能活動停止を余儀なくされた場合、上場審査の過程で反社と判定された場合の強制消却条項など細かい設計が付帯しています。
 
▼対象となる企業
・原則、未上場会社(上場前々期、直前期、申請期のみ)
・期間:約2ヶ月程度
・着手金:400万円~
※打診する著名人のレベルに応じ、変動します。著名人インフルエンサーのアレンジ費、新株予約権の設計費を含む。
※上場会社の場合、未上場会社と新株予約権に関する会計処理が異なり、有価証券報告書/通知書、東証への適時開示が必要となることから、別途専門の弁護士の起用等も必要となり、期間と金額も異なりますので、個別に別途ご相談下さい。

▼発行の前提条件
・契約金相当もしくはそれ以上のキャピタルゲイン獲得の可能性のある有償新株予約権を数%(0.5%~3%程度)発行
・下限の目安として、2,000万円程度のメディア広告への出稿
※媒体購入はタグピク社経由。
 
  •  発行体の対象となる広告主及び著名人
▼対象とする広告主
・上場準備段階で、前々期、直前期、申請期にある上場準備企業
※申し込み時点で、証券・監査法人へのステージのヒアリングは行います。
・国内における上場会社(※要相談)

▼対象とする著名人
・著名人(俳優/女優/モデル/アナウンサー/スポーツ選手/企業家)
※所属事務所からの事前の同意が得られていることが前提条件となります。
あるいは、
・SNSインフルエンサー(30万フォロワー以上クラス)

※1 Instagram上でアカウントのフォロワー数が女性は5,000フォロワー以上、男性は3,000フォロワー以上のインスタグラマー
※2 Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram,LLCの商標です。
※3 KOLとは、Key Opinion Leaderの略語で、製品やサービスに対して消費者が抱く見解に影響を与える個人を意味します。
 
【タグピク株式会社 会社概要】
会社名   :タグピク株式会社(Tagpic Inc.)
所在地   :東京都渋谷区神泉町11-7セロンビル5F
設立日   :2015 年9月1日
代表者   :代表取締役 安岡 あゆみ
経営陣   :安岡 あゆみ、泉 健太、小川 博之、今村 玄紀、服部 貴志、広野 清志、(顧問)武永 修一
グループ :AOI TYO Holdings株式会社(東証一部:3975)の関連会社
株主   :経営陣、(株)AOI Pro.、ニッセイ・キャピタル6号投資事業有限責任組合、(株)メタップス、(株)DK Gate、漆原 茂ほか個人投資家数名
業務内容:
■Instagram、YouTube、Twitterなどのインフルエンサー・キャスティング
■Instagramに関するブランディング・コンサルティング
■ブランディング動画配信ネットワーク「PICFEE」の運用・販売
■IGTV、YouTuberなどのタレント・プロダクション
URL      :http://tagpic.jp

【株式会社プルータス・コンサルティング 会社概要】
会社名   :株式会社プルータス・コンサルティング(PLUTUS CONSULTING Co., Ltd.)
所在地   :東京都千代田区霞が関三丁目2番5号
設立日   :2007 年7月2日(2004年3月創業)
代表者   :代表取締役社長 野口 真人
業務内容:
■上場会社及び非上場会社の株式、新株予約権、社債などの診断・査定
■財務に関する調査(デューデリジェンス)
■資本政策に関するコンサルティング
■上記各号に付帯する一切の事業
URL      :https://www.plutuscon.jp/

《お問い合わせ》 instapr@tagpic.jp (窓口担当:泉)

以上

 
  1. プレスリリース >
  2. タグピク株式会社 >
  3. タグピク社、金融スキームを組み込んだ新たな「ストラクチャード広告」を開発。著名人(KOL)との契約金の代わりに、有償発行新株予約権を付与する「KOLストックオプション(KOLSO)」を提供開始!