「Chatwork」とチームワークアプリ「RECOG(レコグ)」がAPI連携

株式会社シンクスマイルが運営するチームワークアプリ「RECOG(レコグ)」は、Chatwork株式会社が提供する仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にするビジネスチャット「Chatwork」とAPI連携を開始。従業員間で贈られたサンクスレターをChatworkから閲覧することが可能となります。

 

■API機能連携の概要
Chatworkはメール、電話、会議・訪問など仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にするビジネスチャットです。この度チームワークアプリ「RECOG(レコグ)」はChatworkとAPI機能連携いたしました。連携により、普段ご使用頂いているChatworkからRECOGで飛び交っているサンクスレターや投稿を閲覧いただけることが可能となります。ChatworkとRECOGを行き来することなく、まとめて閲覧可能となるのでコミュニケーションの集約ができます。

■RECOGとChatworkの連携内容
RECOGで贈りあったレターをChatwork上で確認することができます。

■RECOGとChatworkの連携方法
RECOGとChatworkのユーザーアカウントの紐付けは「APIトークン」「ルームID」を取得し行います。難しい知識は必要とせず、誰でも簡単に連携を開始することができます。

詳しい連携方法については、下記ページをご覧ください。
https://help.recog.works/admin01/admin_basic/pc_company_setting/pc_cooperation/pc_cooperation_chatwork/


・RECOG( https://www.recog.works/ja/ )
RECOGは、シンクスマイルのモチベーションSNS「ホメログ」をベースに生まれたサービスです。「ホメログ」とは、株式会社シンクスマイルが2014年につくった社内モチベーションSNSです。メンバー間で「ほめる」というコミュニケーションをつうじて、各自の仕事への意欲を高めていくことを目指して開発しました。今まで1500社以上が導入し、ご登録いただいたユーザーは累計約70,000人。約550万個の「ほめる」が飛び交っています。(※2019年4月現在)RECOGは、この「ホメログ」で蓄積されたデータやお客様からのご要望を分析・活用し、よりチームワークを高められるような機能と仕組みを加えて、新たに生まれました。

・Chatwork( https://go.chatwork.com/ja/ )
「働くをもっと楽しく、創造的に」をコーポレートミッションとして掲げるChatwork株式会社は、国内利用者数No.1*のビジネスチャット「Chatwork」の提供を主力事業として展開しています。「Chatwork」は、民間企業、教育機関、官公庁など281,000社以上に導入され(2020年8月末日時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。
※Nielsen NetView 及びNielsen Mobile NetView 2020年6月度調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査
※調査対象44サービスはChatwork株式会社にて選定

会社概要
株式会社シンクスマイル
所 在 地 :東京都港区赤坂2−15−6 フィル・パーク赤坂3F
設 立:2007年6月6日
代 表 者 :代表取締役 新子明希
https://5smile.com/

事業内容: チームワークアプリ「RECOG(レコグ)」の運営/セルフホワイトニングシステム「ホワイトニングネット」の販売​
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シンクスマイル >
  3. 「Chatwork」とチームワークアプリ「RECOG(レコグ)」がAPI連携