気象観測IoTパッケージ提供開始

自治体および企業向けの業務システムを手掛ける西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井希伊、以下「西菱電機」)は、2019年12月11日より、自社のIoTプラットフォームにつながる気象観測センサーを、IoTサービスと合わせて、パッケージとして提供を開始いたします。同パッケージでは、屋外に設置された気象観測センサーで気象データを収集すると、クラウド上にあるIoTプラットフォームにデータが蓄積されるので、ユーザーは、遠隔地から見たいデータの監視や閲覧ができます。2019年は、台風15号や台風19号による暴風や豪雨など、自然災害が多い年でした。自治体が、限られた予算で観測局の箇所を増やしていく場合などで、同パッケージの活用が想定されています。

サービスイメージサービスイメージ

■概要
特長:気象観測センサーを設置した特定エリアの気象を遠隔から監視することができます。
機能:1つのセンサー機器で7種類のセンサーデータを収集することができ、収集されたデータもクラウド環境に蓄積されるため、パソコンがあればどこにいても確認することができます。また、閾値の設定により、閾値を超えた場合にメール通知をする等のニーズにも対応できます。
提供内容:IoTセンサー機器×1台、IoTゲートウェイ×1台、IoTサービス
センサー:温度、湿度、雨量、風向、風速、照度、紫外線
提供価格:初期費用 195,000円(機器のみ)、サービス料 月額3,000円/台
     ※工事費および通信費等は別途必要となります。
利用例:自治体の観測局の箇所を低コストで増やす、農業の露地栽培における環境計測を行う

■西菱電機株式会社
IoTサービス及びコミュニケーションサービスを手がける「IoT事業」、携帯情報通信端末の販売及び修理再生などを手がける「情報通信端末事業」、情報通信機器及びシステムの開発、販売、保守、運用を手がける「情報通信システム事業」を展開する ICT ソリューション企業です。

■西菱電機のIoT事業
「中小企業でも簡単に導入できるITシステムを」をコンセプトに、業務システムの受託開発、IoTサービス、位置情報サービス、コミュニケーションサービスのパッケージ製品の提供をしております。IoTサービスの特長は、創業50年以上に亘る無線システムに関するノウハウを生かし、デバイスやアプリケーション、ネットワーク構築まで一貫で提供しております。工場機械の稼働状況監視システムやビニールハウスの環境監視システムなどの実績があります。その他に、業務報告・日報アプリ、IP無線アプリなど、生産性向上や業務効率化を支援するアプリケーションの提供とセミオーダーのシステム開発なども行っております。

■Seiryo Marketplace
「Seiryo Marketplace」は、IoT製品・業務システム導入の相談や購入ができるオンラインストアです。IoTをすぐに試せるパッケージ「IoTスターターキット」や、業務アプリなどを提供しています。取り扱い製品・サービスは順次拡充中です。(オンラインストアURL https://marketplace.seiryoelectric.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西菱電機株式会社 >
  3. 気象観測IoTパッケージ提供開始