MODEモビリティクラウド、ドラレコ型ゲートウェイ「VIA Mobile360 D700」に対応

車載型ゲートウェイの設置が簡単に

MODE, Inc.(本社:アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンマテオ、CEO:上田 学、以下MODE)は「MODE モビリティクラウド」用ゲートウェイとして、VIA Technologies, Inc.が提供するVIA Mobile360 D700(以下、D700)に対応しました。

 
  • 背景
これまでMODEでは、VIA AMOS-825(以下、AMOS-825)を「MODEモビリティクラウド」の標準ゲートウェイとして採用してまいりました。AMOS-825は性能が良く、様々なセンサーへの接続が可能である一方、車両へのセットアップに専門知識が必要というデメリットがありました。

より多くの車両が、データ活用による安全な運行が可能な社会を実現するため、より簡単にセットアップできるゲートウェイへの対応が求められていました。

D700はハードウェアに様々なセンサーが内蔵されているため、フロントガラスへの設置と電源ケーブルの接続だけでセットアップが完了します。これにより、急ブレーキや急ハンドル、不測の事態における録画機能と言った、安全運転のモニタリングを主な目的としてご利用のお客様が「MODEモビリティクラウド」を導入しやすくなりました。

 
  • D700のポイント
 

【MODE Mobility Gateway (D700)】【MODE Mobility Gateway (D700)】



・ドラレコ型で、セットアップが簡単にできる
・カメラ(2個)や加速度センサ、GPSなど安全運転に有効なデータ活用に必要なセンサーが最初から搭載されている
・OSがLinuxで、研究開発したソフトの資産が活用しやすい
・高精細・高機能カメラにより、夜間の録画撮影やAI(人工知能)によるモニタリング機能ができる
・車の電源と連動して起動するため、電源の付け忘れの心配がない
 

【実際のMODEモビリティクラウドの画面】【実際のMODEモビリティクラウドの画面】

 
  • 各ゲートウェイの比較表

 

  MODE Mobility Gateway (AMOS-825) MODE Mobility Gateway (D700)
Basic kit VIA AMOS-825
・GPS
・USB接続の加速度センサー
・USB 4G/LTEドングル + SIM
VIA Mobile360 D700 AI Dash Cam
・GPS内蔵
・加速度センサー内蔵
・4G/LTE + SIMスロット内蔵
・前方・車内カメラ(いずれも1080p)
・プッシュボタン
・OBD-IIケーブル (速度・燃料残量のみ)
追加可能なセンサー ・USBカメラ (1カメラまで)
・BLEプッシュボタン
・BLE車内環境センサー
・ドライバー体調センサー
・USB OBD-IIケーブル
・その他USB/BLE/シリアル接続のセンサーサポートが可能です。
外部センサーは現時点ではサポートしていません。
使用例 ・10台以下の車両台数で実施する研究開発など
・様々なセンサーをつなげる必要があるデータ収集等の研究開発
・10台以上の車両台数で実施する実証実験や商用利用など
・安全運転のモニタリング
・画像を活用したAIとの連携

 

 
  • MODEモビリティクラウドについて

MODE モビリティクラウドは車両データ収集向けクラウドソリューションです。
自動車や産業用車両といった移動体(モビリティ)からのデータ収集に特化し、センサー、デバイスからクラウドアプリケーションまで全てのレイヤーを包括的にカバーしたオールインワンパッケージソリューションとなっています。
車両以外にも関連する場所やモノ、人のデータやイベントといったアセットトラッキングや、その一元的な収集・管理・可視化機能もあり、従来のGPSによる位置情報以外にも様々なデータを収集・蓄積・活用することが可能です。

サービス紹介サイト:https://www.tinkermode.jp/mobility_cloud

 
  • MODEについて
 

MODEは、現場DXを加速させるIoTソリューションを提供しているシリコンバレー発のスタートアップです。

2022年2月には業界初のSaaS型部門横断IoTプラットフォーム「MODE BizStack」をリリースしました。IoT技術を使い、アナログな業務の多い現場データをクラウド上に集約し、専用のダッシュボードで一元的に可視化することで、経営戦略を効率的に遂行できるようになります。

インターネット未接続機器をIoT化したり、サイロ化しやすい様々なセンサデータを1つのプラットフォーム上に統合したりすることで、データを収集する側と分析する側の双方で、現場測定における雑務をなくし、本来の仕事に集中することが可能となります。

■会社概要
会社名:MODE, Inc.
代表者:CEO / Co-Founder 上田 学
所在地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオ市ゲートウェイドライブ1840、スイート250
設立:2014年7月
事業内容:センサープラットフォーム及び関連ソフトウェアサービスの提供
URL:https://www.tinkermode.jp


■採用活動の強化
MODE, Inc.では現在、様々なポジションの採用を強化しています。

▼ MODE, Inc.の採用ページ
https://www.tinkermode.jp/careers

▼ MODE, Inc.の募集職種一覧
https://boards.greenhouse.io/tinkermode
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MODE, Inc >
  3. MODEモビリティクラウド、ドラレコ型ゲートウェイ「VIA Mobile360 D700」に対応