「SYNALIO for LINE」を活用したノーリツのビジネスユーザー向けLINE公式アカウントに業界初の新機能を追加!

〜給湯器をスマートフォンで撮影・送信するだけで必要部材の選定や検索が可能な『PS(パイプシャフト)部材計測機能』〜

株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)が提供するチャットボット型マーケティングツール「SYNALIO(シナリオ)」のLINE公式アカウント向けサービス「SYNALIO for LINE」を活用した、株式会社ノーリツ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:國井総一郎、以下ノーリツ)が運用するLINE公式アカウント『ノーリツ/お湯net』において、PS(パイプシャフト)に設置された給湯器本体を撮影・送信するだけで交換時に必要な部材セットの選定、在庫検索が可能となる、業界初の『PS部材計測機能』が新たに追加されます。(2020年9月29日(火)機能アップデート)


■新機能追加の経緯と目的について
一般的に給湯器の寿命は10~15年と言われていますが、高経年化したマンションが増加し続ける中、暮しに密接な給湯器を始めとした住宅設備機器の定期的な取り替えやメンテナンスは、安心して毎日を送るためには非常に重要です。

しかし、新築時から使用している給湯器を1回以上交換している住戸では、新築当時のPS(パイプシャフト)の状態や使用機種などの履歴が確認できない場合が多く、新しい給湯器を取り替えるために必要な部材セットを選定するためには専門知識が必要で、お客様自身が確認・発注をして着工に至るまでにかなりの時間を要し、ハードルが高くなっていました。

 この度、お客様の負担を軽減し、マンション・アパートなどの集合住宅のPS(パイプシャフト)に設置されている給湯器の取り替え業務の効率を上げる目的として、スマートフォンによる画像測定技術を用いた、業界初の『PS(パイプシャフト)部材計測機能』を開発し、『ノーリツ/お湯net』に追加いたしました。

_________________________________
■スマートフォンによる画像測定技術を用いた
 業界初の『PS(パイプシャフト)部材計測機能』について

PS(パイプシャフト)に設置されている給湯器に専用の「マグネット三角マーカー」を貼りつけてスマートフォンで撮影。画面に表示されたガイド線を動かすだけで、PS(パイプシャフト)内のビス留め箇所の長さを計測します。
外寸幅、ピッチ高さ、ピッチ幅が表示されます。
計測データを元に、取り替え機種の設置に必要な候補の部材セットがトーク上に表示されます。
「詳細確認」をクリックすると、部材の寸法図や在庫の有無の確認も可能です。
 
ノーリツ社の豊富な製品データサービスと当機能を連携させることで、スマートフォンでのシンプルな操作だけで、集合住宅における取り替え業務の大幅な時間短縮を実現します。

_________________________________
■LINE公式アカウント『ノーリツ/お湯net』について
ノーリツのビジネスユーザーを対象にした、スマートフォンのトーク画面で給湯器の機種名を入力、または銘板を撮影・送信するだけで、瞬時に取り替えに適した機種を表示するチャットボットです。2020年1月に稼働を開始して以来、約17,000名にご登録いただいています(2020年8月末現在)。

_________________________________
■株式会社ノーリツについて
ノーリツは「新しい幸せを、わかすこと。 ~人と地球の笑顔に向けて暮しの感動をお届けするノーリツグループ~ 」をグループのミッションとし、「地球環境」「消費者安全」「人材」「サプライチェーンマネジメント」の4分野を、価値創造に向けたマテリアリティ(優先課題)として展開しています。
https://www.noritz.co.jp/

_________________________________
■チャットボット型マーケティングツール「SYNALIO(シナリオ)」について
Webサイトや各プラットフォームにチャットボットを設置し、サイト訪問者や利用者との会話から得られる「なぜ興味があるのか?」といった会話データと、サイトの閲覧履歴や流入経路などから「何に興味があるのか?」といった行動データを組み合わせた「ユーザーデータ」を分析、活用することで、全てのサイト訪問者を見える化し、1人1人にパーソナライズされたコミュニケーションの提供が可能です。
「SYNALIO」 https://synal.io
「SYNALIO for LINE」 https://synal.io/lp/line

_________________________________
■株式会社ギブリーについて
ギブリーは「すべての人に成長を」を理念に掲げ、「成長支援事業」を展開しています。主に、エンジニア領域に特化したHR Tech事業、Conversation Tech事業、Incubation事業の3本を事業の柱としています。
https://givery.co.jp/
________________________________
■会社概要
社 名 :株式会社ギブリー
所在地 :東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
代表者 :井手 高志
設 立 :2009年4月28日
資本金 :10,000,000円
事業内容:
・HR Tech事業(track/athletics/CODEPREP)
・Conversation Tech事業(SYNALIO/PEP)
・Incubation事業(お墓探しナビ/治療家ナビ)
________________________________
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ギブリー >
  3. 「SYNALIO for LINE」を活用したノーリツのビジネスユーザー向けLINE公式アカウントに業界初の新機能を追加!