アソビシステムとラシクがインフルエンサーマーケティング領域で提携。企業のマーケティング活動をワンストップでサポート

様々なジャンルのタレントやインフルエンサーが所属するアソビシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川悠介)とタレントと一般人を合わせた総合バズマーケティング事業を展開する株式会社ラシク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:勝部孝史)は、インフルエンサーマーケティング領域での提携を開始しました。
企業のマーケティング活動において、トップタレントやインフルエンサーの起用から一般人の口コミ活動の広がりまでワンストップでサポートいたします。

【総合バズマーケティング】

■費用対効果30%向上
消費者庁のデータ(2018年)によると、約85%の消費者が購入前に口コミ、レビューの確認をしています。また、インターネット上に口コミがない場合、約30%が商品の購入を取りやめることの方が多いという結果が出ています。つまり広告プランニングにおいて一般人を巻き込む施策は、30%以上の費用対効果向上が期待出来ると考えられます。

■売上向上のためのプランニング
リーチ数を重視して効率よくWEB広告のプランニングをしていくと、施策としてリーチ力の弱い一般人の口コミ活動が省かれることが多くあります。しかし前述の通り、著名人やタレントなど効率的にリーチができる施策と一般人のSNS投稿等をバランス良く組み合わせることで、効率の良いプランニングを実現できます。

■高い拡散力とブランド力を両立したトップタレントの起用
多くのフォロワーに支持されるトップタレントが持つ拡散力を活用するとともに、タレントが持つブランド価値を商材に転移させることで、より効果的なプロモーションの実施が可能になります。

今回、協業スタートのキャンペーンとして【2021年9月15日まで】のお申込みで50%OFFのお得なプランを実施。アソビシステムのタレント力とラシクの総合バズマーケティングの知見を合わせ、より効果的なプランニングのサポートをしていきます。お気軽にお問い合わせください。

<お問い合わせ>
株式会社ラシク
TEL:03-6455-3687
Mail:pr@rashiku.co.jp
担当:東寺(トウデラ)


■会社概要
アソビシステム株式会社
“ブームを作ることよりも、カルチャーを創る。今の時代に発信すべき「アソビ」をもっと。”
きゃりーぱみゅぱみゅ、中田ヤスタカ、増田セバスチャンなど、日本のポップカルチャーを牽引するアーティストを擁するカルチャープロダクション。原宿を拠点に国内外で幅広く展開する。
・事業内容:タレント・クリエイターマネジメント/イベント事業/メディア運営/店舗事業/クリエイティブ事業/インバウンド・アウトバウンド事業/キャラクター事業/インフルエンサーマーケティング事業
・所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-21-8
・企業HP:https://asobisystem.com/

■株式会社ラシク
2012年に創業。国内最大級の会員制モニターサイト『ブロネット』を軸としたソーシャルメディアマーケティング事業を展開。タレント、インフルエンサー、のキャスティング事業と一般人のソーシャルメディアマーケティング事業を合わせた複合的な口コミマーケティングを提供。
・事業内容:ソーシャルメディアマーケティング事業
・所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-6 キングビル 6F
・企業HP:http://www.rashiku-ad.com/
・ブロネット:https://rashiku.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アソビシステム >
  3. アソビシステムとラシクがインフルエンサーマーケティング領域で提携。企業のマーケティング活動をワンストップでサポート