まだ夏は終わらない!都心の日本庭園で、こだわりのクラフトビールを味わう八芳園ビアテラスがパワーアップして期間延長!

ビアイベント「Farm to Table BEER TERRACE 2019」を 9月30日(月)まで延長決定

株式会社八芳園(代表者・長谷晴義 本社:東京都港区白金台 以下八芳園)は、八芳園内レストラン「スラッシュカフェ」において、2019年8月末日までの開催予定であったビアイベント「Farm to Table BEER TERRACE 2019」を 9月30日(月)まで延長することとなりました。


公式サイト[Farm to Table BEER TERRACE 2019]
https://www.happo-en.com/event/beerterrace_summer2019/


八芳園の日本庭園を眺めながら、契約農園直送の新鮮野菜を使用した料理を楽しんでいただける、スラッシュカフェ。
毎年好評を得ている夏の定番イベント、ビアテラスをお客様の好評の声を受け、期間延長が実現しました。


■9月1日より、旬の食材・メニューも一新し、より魅力的なビアテラスへと進化。
リピーターも数多く来店する飽きのこない内容に仕上がっています。
フードメニューは以前より好評頂いているフレッシュ野菜を使用した前菜3種、野菜パスタに加え、メインの肉料理には新たに「ケイジャンスパイスを使った骨付きチキン」をご用意。
まだまだ暑さが続く9月、ビールにぴったりな、食欲を掻き立てるスパイシーな味付けでお届けいたします。
 


ドリンクは大人気の八芳園オリジナルクラフトビール「Farm to ale 香るヴァイツェン」をご用意。
横浜ビールとのコラボレーションで完成したオリジナル生ビールで横浜市瀬谷区竹村町「岩﨑農園」で栽培された小麦と、横浜市の水源地である山梨県道志村の湧水で仕込んだヴァイツェンスタイルの生ビール。
フルーティな香りと、まろやかな口あたりが特徴で、野菜ともお肉とも相性がよく、ビアテラスのお料理とともにぜひ味わっていただきたい一品です。
 


またスラッシュカフェオリジナル、野菜やフルーツの自家製シロップを使用したオリジナルビアカクテルを新たなメニューで提供、種類も3種から5種へパワーアップ。
その他にも20種類以上もの豊富なドリンクが90分間飲み放題でお好きなだけお楽しみ頂けます。

広大な日本庭園が広がる都会のオアシスで、ビールとスパイシー料理を味わい尽くす、贅沢なビアテラスを存分にご堪能ください。



■実施概要【延長!Farm to Table BEER TERRACE 2019 】

  • 期間/2019年9月1日(日)~9月30日(月)※要予約(予約当日12時まで)
  • 金額/5,000円(税・サービス料込)
  • 時間/17時~22時(最終受付:20時)
  • 内容/大皿シェアスタイル、ビール・ビアカクテル・ワイン・オリジナルカクテル・ハイボール・ソフトドリンク等90分間飲み放題
  • 公式サイト/https://www.happo-en.com/event/beerterrace_summer2019/
 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 八芳園 >
  3. まだ夏は終わらない!都心の日本庭園で、こだわりのクラフトビールを味わう八芳園ビアテラスがパワーアップして期間延長!