<LA VIE 1923>人気の定番コースが3月1日(日)より春仕様へメニューチェンジ〜大阪・赤レンガ倉庫で春のフレンチを優雅に愉しむ〜

GLIONグループ(ジーライオングループ、所在地:兵庫県神戸市、代表:田畑 利彦)は、同社が運営するLA VIE 1923にて2020年3月1日(日)よりSignatureコースが春仕様へメニューチェンジ致します。

 

春は、日本の四季の中でも最も特別な季節と言えるでしょう。

1年に7度のメニューチェンジを行うSignatureコースですが、この度3月1日(日)より春仕様へメニューチェ ンジ致します。

春は、卒業、入学、進学、旅立ち、別れ、新たな出会い…など、様々な人生の節目が存在します。

そんな新たな『旅立ち』や『出発』といった”春の様々な思い”をテーマとしたLA VIE 1923の春のコースが誕生いたします。

 

 


 

<Signature 春 Neo Departure>

■Amuse
エスカリエ    鮭の遡上と人生の進級

■Entrée
桜鯛、晴れ着の中で夜ザクラ

■Poisson
鰆のオイルバス 春菊のナージュと竹炭のカウンター

■Viande
子羊のコートレットグリエ and ナヴァランダニョー Le printemps

■Dessert
MPザネッティトリュフバニーユムース ベリー'Sアンサンブル ナッツのキャラメリゼ

■Petit four


価格:10,000 円(税サ別)

 

 

LA VIE 1923
ハワイのThe Ritz-Carlton Residences,Waikiki Beachに本店を構えるLA VIE 1923。LA VIE 1923のシェフ 小西雄司の料理は"見て楽しませて、触れて食べて驚かせる"そんな五感で楽しむエンターテインメント要素が散りばめられています。LA VIE 1923ではフレンチ特有の美しく優雅な見た目と、予想だにしないサプライズの連続で食べ終わる頃にはまるで1本の映画を観終わったかのような充実感が。日本の繊細な季節の移り変わりとフレンチの融合をお楽しみくださいませ。
 

 

Chef
小西 雄司 Yuji Konishi

1982年 滋賀県竜王町生まれ。
幼少期より料理に興味を持ち高校卒業後に京都調理師専門学校に進む。卒業後はグランマノワール、ミク二ナゴヤ、グランメゾン グラシアニにて恩師である森永氏のもと10年間修行。その後渡仏。
フランスでは、オーベルジュ ラ フニエール (1つ星)、ロアジス(2つ星)、ラ カシェット(1つ星)
と名だたるレストランで更なる修行を積み、帰国。
帰国後、オーベックファン神戸入社
2016年 オーベックファン神戸料理長就任
2019年 LA VIE 1923 料理長就任

 


◆LA VIE 1923店舗情報
住所
〒552-0022 大阪市港区海岸通2-6-39

アクセス
〈電車〉大阪メトロ中央線  大阪港駅 6番出口より徒歩約5分
〈お車〉阪神高速各線 天保山出入り口から約3分(敷地内に駐車場完備)

HP
https://lavie-osaka.jp/ 

電話番号   
06-6573-3110 (10:30~22:30)

営業時間
Cafe Time   11:30〜16:00(L.O.15:00) ※土日祝は10:30〜
Dinner Time  17:30~22:30(20:00最終ご案内)

定休日       
Lunch&Cafe Time 月曜日(祝日の場合は営業)
Dinner Time      火曜日その他不定休

お席
40席 ※半個室あり(カーテンで仕切り/室料@1000+税サ)

喫煙/禁煙
分煙(店内禁煙、テラスにてiQOSのみ可、ステーキハウス前にて喫煙可)

※子供 可 (ハイチェアー用意有)
※サービス料10%(夜のみ)
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジーライオン >
  3. <LA VIE 1923>人気の定番コースが3月1日(日)より春仕様へメニューチェンジ〜大阪・赤レンガ倉庫で春のフレンチを優雅に愉しむ〜