プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ガラパゴス
会社概要

ガラパゴス、新たに「Generative AI Transformation(GAX)プロジェクト」を発足。AIを活用したマーケティング・広告クリエイティブ領域の変革を加速

株式会社ガラパゴス

AIを活用したWebマーケター向け広告クリエイティブ制作・改善サービス「AIR Design」を提供する株式会社ガラパゴス(本社:東京都千代田区 代表取締役:中平健太)は、ChatGPTをはじめとするGenerative AIを活用した業務効率化による生産性向上と自社サービスへの積極的な活用を目指し、新たに「Generative AI Transformation(GAX)プロジェクト」を発足しました。本プロジェクトを主体として、全業務をGPTをベースにしたオペレーションに再構築し顧客価値を高めていくとともに、マーケティング・広告クリエイティブ領域のさらなる変革を進めてまいります。
 


AIを活用したWebマーケター向け広告クリエイティブ制作・改善サービス「AIR Design」を提供する株式会社ガラパゴス(本社:東京都千代田区 代表取締役:中平健太)は、ChatGPTをはじめとするGenerative AIを活用した業務効率化による生産性向上と自社サービスへの積極的な活用を目指し、新たに「Generative AI Transformation(GAX)プロジェクト」を発足しました。本プロジェクトを主体として、全業務をGPTをベースにしたオペレーションに再構築し顧客価値を高めていくとともに、マーケティング・広告クリエイティブ領域のさらなる変革を進めてまいります。

ガラパゴスは2015年からAIの研究開発を進め、2018年にAIによるロゴ自動生成サービス事業を開始しました。AIによるロゴ生成の知見を生かし、2019年に画像解析AI “Reverse Design”(特許取得)をはじめとしたテクノロジーを積極的に活用したサービス「AIR Design」の提供を開始。現在では700社を超えるお客様に導入いただいています。昨年、 MidjourneyやStable Diffusionといった画像生成AIが公開された際には、広告クリエイティブ制作過程で画像生成AIを活用するためのさまざまな実験を行ってきました。例えば、現在配信中の広告バナーと画像生成AIで生成したオリジナル画像を用いたバナー広告とでその運用結果を比較したところ、オリジナル画像を用いたバナーの方がCTR1.8倍の成果が出たことから、その有用性を確認しています。また、高性能言語モデルGPTをベースとした「ChatGPT」も公開され、会話(チャット)や自然な文章生成も可能になったことから、マーケティング・広告クリエイティブ領域におけるGenerative AIの活用範囲がさらに広がりました。

ガラパゴスではこれまで、事業部内の各チームが自発的にワーキンググループを実施し、業務の効率化・自動化、広告クリエイティブ用オリジナル画像素材の生成やキャッチコピーの大量生成、バナーの高速生成といった、Generative AIによる改善に取り組んできました。そのノウハウを一部サービスにも試験的に導入してきましたが、急速に普及するGenerative AIの驚異的な進化にいち早く対応していくため、ガラパゴスと「AIR Design」の変革を担う「Generative AI Transformation(GAX)プロジェクト」を立ち上げました。現在、全業務をGPTをベースにしたオペレーションに再構築しており、まずは、顧客価値を高めることを目的としたChatGPT API*を活用した社内向けWebアプリケーションの開発を進め、最新モデルGPT-4を全社員が利用できるようにしていきます。

今後は、本プロジェクトが主体となり、Generative AI関連の最新情報の収集、従業員向けのGenerative AI活用の研修を実施。蓄積されたノウハウの社内外への共有など、Generative AI による変革の推進とAI時代のワークスタイルの浸透を図り、ガラパゴスが掲げるミッション「プロセスとテクノロジーで人をよりヒトらしく」のもと、デジタルモノづくり産業革命の実現を目指します。


*開発元であるOpenAI社は、サービスの開発および改善のためにAPI以外のサービス(ChatGPT)から入力したデータを使用する場合があると利用規約に明記しているため、機密情報や個人情報の漏洩が懸念されていますが、ChatGPT API(GPT-4)を活用しアプリケーションを開発することでその問題も払拭されます。


* 本リリースはChatGPTで生成したテキストをもとに作成しています。


 

  • 会社概要
マーケティングのプロによるAIを活用した広告クリエイティブ制作・改善サービス「AIR Design 」およびスマートフォンアプリ企画開発サービスを展開。
「プロセスとテクノロジーで人をよりヒトらしく」をミッションに、デジタルモノづくり産業のDXを推進しています。

会社名:株式会社ガラパゴス
所在地:東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル8F
代表者:代表取締役 中平健太
設立 :2009年3月
資本金:13億1311万9748円(資本準備金及びその他資本剰余金を含む)

●コーポレートサイト
https://www.glpgs.com/

●AIR Designサービスサイト
https://airdesign.ai/?utm_source=corp&utm_medium=referral&utm_campaign=prtimes

●採用サイト
https://glpgs.com/recruit/

●公式note
https://note.com/glpgs_pr/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://www.glpgs.com
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ガラパゴス

13フォロワー

RSS
URL
https://www.glpgs.com/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル8F
電話番号
03-6256-9471
代表者名
中平健太
上場
未上場
資本金
2億3312万円
設立
2009年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード