この世界をもっと赤ちゃんだけでなくママとパパにもやさしい場所へ。ベビー用品のピジョンとベビーケアルーム「mamaro™」が授乳・さく乳環境改善のための新たな試みをスタート!

「授乳室があっても、外出先で普段通り授乳がしにくい」という、実際に寄せられたリアルなママの声を反映

ピジョン株式会社(本社:東京、社長:北澤 憲政)は、赤ちゃんだけではなく、子育てをするママとパパにとってもより良い社会を目指す第一歩として、2022年7月よりTrim株式会社(横浜市中区、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)が提供する設置型ベビーケアルーム「mamaro™」(ママロ)と、外出時の授乳やさく乳のよりよい環境づくりをする新たな試みを、大日本印刷株式会社(DNP)が運営するオープンイノベーション施設「DNPプラザ」内にてスタートさせました。今後、この考えに賛同する「mamaro™」設置の施設にて、同様の試みを展開していく予定です。

 
  • 【「母乳育児をもっと自由に」という想いを込めたプロジェクト開始の経緯】
ピジョンは2022年3月9日(水)の『さく乳の日』にちなみ、「母乳育児をもっと自由に」を掲げ、「#フレキシブルな育児生活プロジェクト」をスタートいたしました。
本プロジェクトを始動するにあたって、「今の育児がもっとこうだったらいい」というママとパパの声を収集した結果、授乳室の環境改善に関わる声が多く、「授乳姿勢の取りにくさ」など外出時の快適な授乳環境を求める実態が明らかとなりました。これを受けてピジョンは3つのアイテムを「mamaro™」に設置することにいたしました。

今回のプロジェクトにかける想いはこちらの記事をご参照ください。
https://prtimes.jp/story/detail/dxOj6kiRa1B
 
  • 【授乳中のママとパパが抱える「授乳室」の課題についての調査結果】


授乳中のママとパパが赤ちゃんとフレキシブルにお出かけする時に、昨今欠かせないのが「授乳室」の存在です。最近は授乳室がある施設が増えてきましたが、ピジョンが実施した「授乳室の利用に関するアンケート調査」※1によると、授乳室を利用したことがあるママとパパの約8割弱(78.1%)が、「外出先での授乳、授乳室の利用で困ったことがある」と回答しました。

その内容としては、「授乳室や授乳に適した場所が見つからない」(56.4%)、「授乳姿勢が取りにくく授乳がしにくい」(54.7%)が上位にあがる結果となりました。また、「パパと赤ちゃんが2人の時に授乳できる場所がない」という声も25.5%にあがり、新たな授乳室の課題がうかがえます。

※1 2022年6月実施:「外出時の授乳・さく乳」に関するアンケート調査。対象者:生後0〜17ヵ月のお子さまをお持ちのママとパパ。有効回答数:370

 

 

さらに、フレキシブルな母乳育児をする上で欠かせない「外出先でのさく乳」について聞いたところ※2、ママがさく乳を行っている方のうち約半数以上(52.9%)が「外出先でさく乳をする場所がなくて困ったことがある」と回答し、外出先でさく乳をしたいものの、適切な場所がないと感じている方が多いと考えられます。

※2 2022年6月実施:「外出時の授乳・さく乳」に関するアンケート調査。対象者:生後0〜17ヵ月のお子さまをお持ちのママとパパのうち「ママがさく乳をしている」と回答した方。有効回答数:85
 
  • 【本プロジェクトにてピジョンが「mamaro™」に提供する授乳環境サポート】

■授乳クッションの提供
育児をするママたちの「もっとこうなったらいい」という声から出たアイデアである、「授乳室における授乳クッションの設置」を行います。授乳姿勢サポートアイテムがあることで、外出先での授乳に対するストレスの低減を目指します。


※使い捨ての不織布カバーにより衛生面を守ります
 
  • ■授乳室の新しい在り方を提案するポスターの設置

1人で外出する際にさく乳をしたいという母乳育児中のママや、赤ちゃんと2人で外出をすることも増えたパパにとっても、授乳室がもっとフレキシブルに使える場所になるよう、授乳室の新しい在り方や考え方を提案するポスターを設置します。

ポスターには「これからの時代、パパの授乳もママの外出時の さく乳も当たり前。お互いを配慮しながら、赤ちゃんとの外出を楽しむフレキシブルな生活を」というメッセージを載せています。

「mamaro™」は個室型だからこそ、授乳をしたいほかのママを不安にさせてしまうこともありません。授乳室を必要としているパパにも安心してご利用頂けます。
 
  • ■母乳パッドの無償提供

外出時に赤ちゃんのもので荷物がいっぱいになり、取り替えが疎かになりやすい「母乳パッド」をピジョンより無償提供いたします。
特に夏場はこまめに取り換えることをピジョンも推奨しており、外出中のママに活用してほしいと考えています。
 
  • ■設置場所

DNPプラザ内「mamaro™」

利用時間:10:00~20:00
休館日:日曜日、年末年始、施設点検日
※上記の休館日以外でも、運営上の都合により休館する場合や、特定のスペースの運営を中止する場合があります。ご了承ください。

アクセス:東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル
施設公式HP:https://dnp-plaza.jp/
電話番号:050-3170-0903 ※営業日・営業時間内のみ対応
 
  • ■今後の設置予定施設
いずれも設置開始は2022年8月上旬からを予定しております。

・新宿マルイメン 6階「mamaro™」(10月末まで)施設公式HP : https://www.0101.co.jp/074/
・八景島シーパラダイス内「mamaro™」(8月10日頃まで)施設公式HP : http://www.seaparadise.co.jp/
・流山おおたかの森S・C 本館2階「mamaro™」(8月末まで)施設公式HP : https://www.otakanomori-sc.com/
 
  • 【ピジョンが取り組む「さく乳・母乳保存」という選択肢の認知拡大について】
ピジョンは「母乳育児をもっと自由に。ママとパパの生活をもっとフレキシブルに」を理念に、母乳育児中のママの生活の助けとなる「さく乳」や、とった母乳を取り置き、必要な時に利用することのできる「母乳保存」が手軽にできる製品の販売を通して、母乳育児の選択肢を広げる取り組みをしています。
 
  • ■ピジョン母乳アシスト®商品概要
ピジョン母乳アシスト®さく乳器・母乳保存アイテムブランドサイト https://pigeon.info/breastpump/

●母乳アシスト®さく乳器 電動 handy fit+ 税込価格12,100円

・シンプル・コンパクトを求める方向けのコードレスの電動タイプ。繰り返し充電可能なバッテリーを内蔵しているので、お出かけ先でも便利で、職場復帰後のケアも続けやすい
・さく乳の強さやさく乳時間、バッテリー残量も一目でわかる見やすいLEDディスプレイを採用
・母乳の出を促す準備ステップと、その時のおっぱいの状態に合わせて強さが6段階に調節でき、しっかり母乳がとれるさく乳ステップの2ステップで自然なさく乳ができます
・手動タイプや高機能電動タイプもラインアップ

●母乳フリーザーパック80ml 20枚入 税込価格1,100円

・さく乳した母乳を冷凍保存(約-18℃)してストックをしておくことができる専用パック。冷凍なら3ヵ月までの保存がおすすめです
・丈夫で衛生的なラミネートフィルム使用(食品衛生法適合)。電子線滅菌済み
・さく乳した母乳が注ぎやすく、授乳するときも哺乳びんに移し替えしやすい形状
・母乳量や時期に合わせて使い分けが可能な40ml、80ml、160mlの容量をラインアップ

●母乳フリーザーパック アダプター 税込価格550円

・ピジョン母乳アシスト®さく乳器と母乳フリーザーパックを直接つなぐ専用アダプターで、母乳保存をより容易に
・哺乳びんから移し替える手間が省け、また移し替えで大事な母乳を無駄にすることなく、少しでも多く保存できます
 
  • 【Trimが提供する設置型ベビーケアルーム「mamaro™」について】
「mamaro™」紹介ページ(Trim製品サイト) https://mamaro.trim-inc.com/

 

畳1畳ほどのスペースに設置可能な、可動式の完全個室ベビーケアルームです。授乳だけでなく、おむつ交換や離乳食、寝かしつけや着替えなど、幅広い赤ちゃんケアにご利用いただけます。また、授乳室やベビーケアルームの設置場所を検索できるアプリ「mamaro GO™」にて、「mamaro™」の利用状況をリアルタイムで把握できるサービスも提供しています。

●「mamaro™」概要
・室内設備:ソファ、可動式ソファ、モニター、コンセント
・大きさ:  高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm(室内の高さ 190cm/室内面積 1.28㎡)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ピジョン株式会社 >
  3. この世界をもっと赤ちゃんだけでなくママとパパにもやさしい場所へ。ベビー用品のピジョンとベビーケアルーム「mamaro™」が授乳・さく乳環境改善のための新たな試みをスタート!