【ジェイアール西日本デイリーサービスネット】JR神戸駅から日常に”ワクワク”をお届け!2022年5月26日(木)オープン

日本の鉄道の歴史とともに歩んできた「神戸駅」と神戸発祥のコロッケ専門店「神戸コロッケ」が出会う

連日行列のできた催事出店から2か月余り。ご好評によりJR神戸駅に誕生!
 2022年5月26日(木)JR神戸駅構内に、地元神戸・元町(南京町)で誕生した「神戸コロッケ」がオープンいたします。
 
 「神戸コロッケ」は1989年4月、神戸・元町(南京町)に1号店を出店して以来、素材と製法にこだわったコロッケを提供し続けてきました。北海道北見市端野町産の男爵芋など、素材本来のおいしさを引き出したコロッケを揃えています。

 通勤・通学、行楽などで駅をご利用になられるお客様はもちろん、近隣にお住まいの方にも気軽にお立ち寄りいただけるよう、日常に“おいしさ”と“ワクワク”をお届けしてまいります。
 
  • 店舗概要
 ●店舗名:  神戸コロッケ JR神戸駅店

 ●開業日時:  2022年5月26 日(木)11:00

 ●所在地:  JR神戸駅 中央口改札外コンコース北側(位置図参照)

 ●営業時間: 11:00~20:00
       ※新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更となる可能性がございます。

 ●電話番号: 078-335-8180

 ●販売商品:  コロッケ等のお惣菜

 ●運営会社: 株式会社ロック・フィールド(本社:兵庫県神戸市 / 代表取締役社長:古塚孝志)
 
  •  店舗イメージ


 

  • 店舗位置(赤字部)


  • ブランド紹介
 大正時代に和洋折衷メニューとして誕生したコロッケは、日本の三大洋食として親しまれ、今なお、子どもから大人まで楽しめる国民食として愛されています。しかし、社会・経済が目まぐるしく変化していた1989年当時、市販されているコロッケは冷凍が主流で、「安心・安全」「おいしさ」よりも利便性を重視する風潮が否めませんでした。
 そこで、安心・安全で本当においしいコロッケが日本の食卓に必要ではないか、という強い想いから、その年の春、神戸コロッケが誕生いたしました。

       当時の「元町コロッケ」元町店(1号店)

     

  • おすすめ商品紹介
 じゃが牛(ぎゅう)コロッケ 1個172円(税込)
  男爵の香りとほくほく食感を楽しめるどこか懐かしいコロッケ。
  形を残したほくほくの男爵に甘辛く炒めた玉葱と牛ミンチをあわせたシンプルなコロッケです。



 本ずわい蟹のクリームコロッケ 味わいトマトソース付き 1個297円(税込)
 「レストランで食べるようなコロッケをご家庭でも食べてほしい」というシェフの想いがつまった一品。
 蟹の旨みと、口どけなめらかなベシャメルソース、クリームコロッケのために作ったトマトソース、
 どれが欠けても成立しない神戸コロッケの自信作です。



 海老と帆立のカツ マイルドタルタルソース付き 1個297円(税込)
  ぷりっぷりの海老が増えて、さらに存在感アップ。
  海老、帆立、イカのバランスを考え抜いて、旨みを最大限に引き出しました。
  大葉とゴマがふわっと香る、魚介の美味しさを堪能できる一品です。
 


※商品情報は2022年5月25日時点の情報です。予告なく商品内容が変更となる場合がございます。

 
 日本ならではの四季折々の味わいを大切に、商品作りをしています。期間限定の旬素材を使った商品や、歳時記に合わせた特別商品など、折々のおいしさを通じて、豊かな食卓を提案します。
 素材にこだわった安心・安全なおいしさはもちろん、子どもから大人まで世代を超えて楽しんでいただける“ワクワク”する商品を提供してまいります。


※本プレスリリース内の画像は全てイメージです。
※掲載内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR西日本 >
  3. 【ジェイアール西日本デイリーサービスネット】JR神戸駅から日常に”ワクワク”をお届け!2022年5月26日(木)オープン