大阪府の繁華街、21時以降の人出が約3割減少

ライフログアプリ「SilentLog(サイレントログ)」を提供する、レイ・フロンティア株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:田村建士 以下、レイ・フロンティア)は大阪府の緊急事態宣言前後の人出に関するデータを公開した事をお知らせします。
※本プレスリリースはレイ・フロンティアが運営する「Rei Frontier Tech Blog」の転載となります。
Rei Frontier Tech Blog:
https://tech-blog.rei-frontier.jp/entry/2021/01/22/130813

大阪府では2021年1月14日から2021年2月7日までの期間を緊急事態宣言。飲食店の時短営業要請も出ており、時短営業の内容は酒類提供は19時、営業は20時までとなっています。
今回は大阪府の緊急事態宣言前後の人出を調査しました。

 ※調査元
弊社アプリSilentLogより収集したデータに匿名化処理を施したもの

■まずは大阪/梅田駅の時間帯別 来訪者数 推移です。
【期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月18日(月)
【調査対象】
時間帯:7時台~9時台、12時台~14時台、17時台~19時台、20時台~22時台
駅:大阪/梅田駅

大阪梅田駅の時間帯別、来訪者数推移大阪梅田駅の時間帯別、来訪者数推移

緊急事態宣言が発令された2021年1月14日の人出は2020年12月の同週同曜日と比較すると1割~4割減少していますが、2021年1月7日(前週同曜日)との比較ではわずかに減少、または増加しています。
2021年1月18日になると7時台-9時台、20時台-22時台で人出が減少しており、2021年1月7日との比較では7時台-8時台(-7%)、20時台-22時台(-6%)でした。

■次に繁華街ミナミの時間帯別 来訪者数を緊急事態宣言前後の週末で比較しました。
【期間】
2021年1月8日(金)~2021年1月9日(土)2週目の週末
2021年1月15日(金)~2021年1月16日(土) 3週目の週末
・比較対象(昨年同期間)
2020年1月10日(金)~2020年1月11日(土)2週目の週末
2020年1月17日(金)~2020年1月18日(土)3週目の週末

【調査対象】
 繁華街ミナミ

繁華街ミナミの時間帯別 来訪者数、2021年1月繁華街ミナミの時間帯別 来訪者数、2021年1月

緊急事態宣言後に最も人出が減少していたのは22時台で- 33%でした。21時以降はどの時間帯も約3割減少しています。

昨年同期間も人出が減少しているのかを確認しました。

繁華街ミナミの時間帯別 来訪者数、2020年1月繁華街ミナミの時間帯別 来訪者数、2020年1月

昨年は17日18日(3週目)の方が1割から4割人出が多い傾向です。
2021年1月15日16日(3週目)の人出の減少は緊急事態宣言の影響が大きいと言えそうです。

■最後に繁華街ミナミの時間帯別の人出を地図に描画しました。
【期間】
2021年1月8日(金)~2021年1月9日(土)
2021年1月15日(金)~2021年1月16日(土) 

【調査対象】
 繁華街ミナミ


 

繁華街ミナミの時間帯別の人出 2021年1月8日、2021年1月繁華街ミナミの時間帯別の人出 2021年1月8日、2021年1月

 

繁華街ミナミの時間帯別の人出 2021年1月15日、2021年1月16日繁華街ミナミの時間帯別の人出 2021年1月15日、2021年1月16日

緊急事態宣言後、初の週末1月15日(金)、1月16日(土)は大丸付近の人出が20時台~23時台になるとほとんど見られなくなります。また、なんば駅付近の人出も20時台~23時台に大きく減少しています。

■まとめ
・大阪駅の人出は通勤時間の7時から8時、飲食店の営業終了後の20時から22時で1割弱減少している。
・繁華街の人出の減少は大阪駅よりも大きく、21時以降約3割減少している。
通勤時間帯などのやむを得ない移動では大きな変化はありませんが、繁華街への来訪は自粛している方が多い様子でした。

~お知らせ~
この度iPhone版同様にお使い頂けるSilentLog、Android版をリリースしました。
今後とも宜しくお願い致します。

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.reifrontier.silentlog

iPhone版
https://apps.apple.com/jp/app/silentlog/id901679160

■SilentLog(サイレントログ)公式サイト
https://silentlog.com

■企業概要
◆レイ・フロンティア式会社
・本社:東京都台東区台東2-26-8 KSビル301
・代表取締役:田村 建士
・事業内容:
人工知能による位置情報分析プラットフォーム「SilentLog Analytics」の開発・運営
1)弊社が保有するデータの統計結果、AI分析推測結果の提供
2)行動データの収集手段(SDK)と、分析基盤一式および定期レポートの提供
3)位置情報分析技術による、既存のGPSデータの可視化と行動分析支援の提供
4)弊社アプリ(SilentLog等)を活用した行動分析、および実証実験支援の提供
5)行動データを活用した新規サービス、事業開発

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
レイ・フロンティア株式会社 広報担当
E-mail:info@rei-frontier.jp
Web:https://www.rei-frontier.jp
  1. プレスリリース >
  2. レイ・フロンティア株式会社 >
  3. 大阪府の繁華街、21時以降の人出が約3割減少