プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社スタメン
会社概要

人的資本経営を支援するTUNAG、『エンゲージメントアワード2022』を開催。総合グランプリは「トランコムDS株式会社」が受賞。

表彰式と合わせて、エンゲージメントに対する具体的な取り組みを共有するトークセッションや交流会を開催。

株式会社スタメン

株式会社スタメン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社⻑:大西 泰平、以下当社)が開発・提供するエンゲージメントプラットフォーム『TUNAG(ツナグ、https://biz.tunag.jp/)』は、2023年1⽉20⽇(⾦)「エンゲージメント アワード2022」を開催し、エンゲージメント・オブ・ザ・イヤー(総合グランプリ)は、「トランコムDS株式会社」が受賞。ベストエンゲージメントカンパニーの「コクー株式会社」「株式会社多慶屋」「有限会社光田モータース」「中央ロジテック株式会社」「兵庫ヤクルト販売株式会社」と合わせて全6社を表彰いたしました。

 
  • エンゲージメントアワードとは?
本年で5回目の開催となる本アワードは、エンゲージメント向上に取り組み、TUNAGを活用した先進的かつ効果的な取り組みを行う企業を表彰するイベントです。 550社を越える企業様の中から多くのエントリーをいただきました。昨今、注目が高まっている人的資本経営の実践にあたっての基盤であり、重要な構成要素として、エンゲージメントは位置付けられます。今年は、日本の大手企業で人的資本開示の義務化が進むなど、企業の人材への投資や人材戦略の強化が加速することが予測されます。

このような時代の流れを受けて、当社は、エンゲージメント向上に取り組まれている各社のプロセスやナレッジを共有し、幅広く発信することで、日々エンゲージメント向上に取り組む経営者の方や企業の担当者の方の発見や学び、つながりの場の提供を目指しています。
 
  • エンゲージメント・オブ・ザ・イヤーに『トランコムDS株式会社』が選出!!
ベストエンゲージメントカンパニー選出企業6社より、特に優れた取り組みを行う企業1社を総合グランプリである「エンゲージメント・オブ・ザ・イヤー」として表彰します。本年は「トランコムDS株式会社」が選出されました。

受賞ポイント:
運送業界のアタリマエを変えるため、マネジメントスタイルの刷新に取り組む中、経営からのビジョンや想いの発信はもちろん、エンゲージメントの核となる中間管理職の巻き込みを高いレベルで運用されています。その理由としては管理職と共に行う組織診断結果の開示/振り返りによる当事者意識の醸成と従業員の良い行動や貢献を拾い上げる仕組みだと感じています。その結果、大幅な離職の改善やお客様先からの評価向上を実現している点が高く評価されました。

受賞コメント:
思い返せば、遡る事3年前にTUNAGを導入し、その年のアワードで他社様のグランプリ受賞を目の当たりにし、いつかは、当社もという想いでこの3年間取り組んできました。その結果、グランプリを受賞できた事は、本当に嬉しく思います。(松葉)
グランプリ受賞とても嬉しく思います!ブラッシュアップしながら継続することの大切さを、改めて体感させていただく貴重な経験になりました。よりTUNAGが親しみあるものになるよう、コンテンツ内容の拡充に尽力したいと思います。(山内)
 

 

※代表取締役社長 松葉 様(写真右) / 事業推進 山内 様(写真左)
 
  • イベント開催レポート
■トークセッション
①エンゲージメント経営トークセッション
カフェカンパニー株式会社 代表取締役社長 楠本 修二郎 様、株式会社タイソンズアンドカンパニー 代表取締役社長 寺田 心平 様、株式会社ウェルカム 代表 横川 正紀 様にご登壇いただき、「これからの時代に求められるエンゲージメント経営」というテーマで、特別トークセッションを実施しました。

 

②担当者トークセッション
ジャパネットホールディングス 植木 佑依 様、カンロ株式会社 園 大樹 様、牛乳石鹸株式会社 西山 明子 様にご登壇いただき、「TUNAG利用企業運用者に聞く!組織課題の解決に取り組むステップ」というテーマで、具体的な取り組みを紹介するトークセッションを実施しました。


③受賞企業トークセッション
各受賞企業6社にご登壇いただき、導入から現在に至るまでの具体的な取り組みについて、「抱えていた組織課題は?」「TUNAGでの具体的な取り組みは?」「TUNAGで得られた効果は?」という3つのトークテーマをパネルディスカッション形式でお話いただきました。


■表彰式
ベストエンゲージメントカンパニー受賞6社の中からエンゲージメント・オブ・ザ・イヤーを発表し、表彰式を実施しました。

 

エンゲージメント・オブ・ザ・イヤー(総合グランプリ):トランコムDS株式会社

 


ベストエンゲージメントカンパニー:

 

・規模別部門 1,000名以上:トランコムDS株式会社
・規模別部門 300名から999名:コクー株式会社
・規模別部門 100名から299名:株式会社多慶屋
・規模別部門 99名以下:有限会社光田モータース
・ベストルーキー部門:中央ロジテック株式会社
・ベストチャレンジ部門:兵庫ヤクルト販売株式会社

 
  • エンゲージメントアワード2022開催概要
イベント名:エンゲージメントアワード2022(ENGAGEMENT AWARD 2022)
URL:https://tunag.jp/ja/academy/award2022/
開催日時:2023年1月20日(金)第1部12:00〜16:00 第2部18:00〜20:00
開催場所:第1部オンライン配信、第2部 クラシカ表参道(東京都渋谷区神宮前5丁目51-1)
参加対象:TUNAGご導入企業
 
  • エンゲージメントプラットフォーム「TUNAG」について

 
「TUNAG」は、組織のエンゲージメント(=会社と従業員、従業員同士の相互信頼関係)向上を支援していくための機能をパッケージで幅広く提供するクラウドプラットフォームサービスです。「社内制度」を軸としたコミュニケーションを設計することでエンゲージメントを高め、強い組織づくりを支援します。従業員数一万名超のグローバル企業から、十数人の企業や団体まで、規模や業種、業態を問わず様々な企業でご導入いただいております。

▼TUNAGのサービス概要資料はこちら https://tunag.jp/ja/download-list/3minute_tunag/
 
  • 株式会社スタメンについて
「一人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める。」を経営理念に掲げ、2016年1月に設立。創業事業として、エンゲージメントを高めるためのプラットフォーム「TUNAG(ツナグ)」を展開。その後、利用企業数の順調な拡大により2020年12月に株式上場。コミュニティプラットフォームの「FANTS(ファンツ)」は、第2弾のSaaS事業として2020年5月に事業を開始し、芸能人やYouTuber、プロスポーツチームなどに利用されている。2021年10月に子会社として株式会社STAGEを設立し、人材紹介事業を開始。2023年1月にFANTS事業を分社化する形で株式会社スタジアムを設立。加えて、新規事業を行うことを目的とした子会社、株式会社QualityStartを設立。

会社名 : 株式会社スタメン
代表者 : 代表取締役社長 大西 泰平
所在地 : 愛知県名古屋市中村区下広井町1-14-8
設立 : 2016年1月 資本金 : 6億円
従業員数 : 74名 (2022年9月末時点の正社員数)
証券コード: 4019
事業内容 : 「TUNAG」 エンゲージメントプラットフォーム https://biz.tunag.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://biz.tunag.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社スタメン

24フォロワー

RSS
URL
http://stmn.co.jp
業種
情報通信
本社所在地
愛知県名古屋市中村区下広井町一丁目14-8
電話番号
052-990-2412
代表者名
大西泰平
上場
東証グロース
資本金
-
設立
2016年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード