丸亀製麺の手づくり・できたて食体験が「第3回日本サービス大賞」で優秀賞を受賞

株式会社トリドールホールディングス(東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 粟田 貴也、以下、トリドールホールディングス)は、グループ企業が運営する「丸亀製麺」の手づくり、できたてによる食体験サービスが、公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会主催の「第3回日本サービス大賞」におきまして、優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。

<表彰内容>
■サービス名:チェーンストアの常識を覆した「丸亀製麺」の手づくり・できたて食体験
■特に評価されたポイント:
①    大規模チェーン店として初めて、店内製麺でできたてのうどんを顧客に提供。
  セントラルキッチンを持たないことを強みに、海外においても200店以上の出店を実現している。

② マニュアルに依存せず、どうしたら顧客が喜んでくれるかを従業員が考え、行動することを重視しており、結果として、JCSIの顧客満足度調査(飲食業種)において過去9年間にわたり高い評価を獲得。

③ 出店する地域では、高年齢層の人員の採用を促進することで、雇用にも貢献している。60歳以上の従業員数は2,249名にのぼる。(2020年3月現在)

 「丸亀製麺」は、2000年に1号店を出店してから現在に至るまで、全店舗に製麺機を設置し、うどんを生地からつくり、手づくり・できたてのうどんをご提供しています。一般的なチェーンストア理論とは異なるビジネスモデル(国内全店舗直営、セントラルキッチンを持たない、職人制度の活用など)で多店舗展開し、国内850店舗以上を運営。海外にも積極的に進出し、アメリカ、中国、インドネシア、フィリピンなど、11の国と地域で200店以上展開しています。
 トリドールホールディングスでは、今後も、新しい価値を創出し続けることで、      世界中のお客様に食体験を通じた感動をお届けできるよう努めてまいります。

【第3回 日本サービス大賞について】
https://service-award.jp/result03.html
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 トリドールホールディングス >
  3. 丸亀製麺の手づくり・できたて食体験が「第3回日本サービス大賞」で優秀賞を受賞