農業のDX化で地方創生に貢献、大潟村あきたこまち生産者協会がクラウド営業支援ツール「ネクストSFA」を導入

 Webマーケティングとクラウドセールステック(営業DX)を展開する株式会社ジオコード(本社:東京都新宿区、代表取締役:原口 大輔、東証スタンダード:7357)が開発・提供するクラウド営業支援ツール「ネクストSFA」が、秋田県のブランド米「あきたこまち」を生産、加工、販売する株式会社大潟村あきたこまち生産者協会に導入されたことをお知らせします。

※SFA(Sales Force Automation)とは、
 個人の勘、経験、根性に頼る旧来的なセールス活動を、科学的な観点で自動化、改善し、管理できるシステム。

 

<「ネクストSFA」導入のポイント>
● 日報機能の使い勝手の良さ
● 社内チャットツール「LINE WORKS」との機能連携

 

  • 大潟村あきたこまち生産者協会が「ネクストSFA」を導入した背景と効果
 大潟村あきたこまち生産者協会は、「自分たちが栽培したお米を全国の消費者に直接お届けしたい」との思いから地元農家によって昭和62年に創立され、以来、秋田県大潟村で安心・安全な「大潟村あきたこまち」を生産・販売するとともに、米粉や発芽玄米、お餅、パスタ、甘酒など、お米を使ったさまざまな加工食品の開発・販売も行っています。かつて日本で2番目に大きな湖だった八郎潟を干拓した周囲82kmの広大な大地は、蓄積された魚介類や海藻類が生んだミネラルが豊富で、周囲を囲む水、日本海からの風、燦々とふりそそぐ夏の太陽と、自然にも恵まれた環境で、精米時に出る米ぬかを発酵させて造った「米ぬか有機肥料」を使ったエコ農業にも取り組んでいます。
 日々の業務で使用していた日報用のツールがサービス終了になったことから、進捗管理などもできる後継ツールを探していた時に見つけたのが「ネクストSFA」でした。一目でわかるデザイン性と操作性に加え、日報以外にもLINE WORKSとの連携など、さまざまな機能が充実していたことも導入に至ったポイントです。
 

 

(「ネクストSFA」の対応履歴画面サンプル)(「ネクストSFA」の対応履歴画面サンプル)

 

(「ネクストSFA」のマイページ・シェアボード画面サンプル)(「ネクストSFA」のマイページ・シェアボード画面サンプル)

 

(「ネクストSFA」のカレンダー画面サンプル)(「ネクストSFA」のカレンダー画面サンプル)


 「ネクストSFA」の導入によって、業務の可視化につながり、進捗管理もしやすくなりました。予定に対して履歴を残すことで、商談時の会話内容が時系列で確認できるため、顧客や他の営業員と良質なコミュニケーションが取れています。以前に使っていたExcelシートよりも見やすく便利になり、営業会議などで全体と個人の売上状況を確認するのにも活用しています。また、カレンダーには「済」マークを付けられるので、業務の可視化にも役立っています。

【大潟村あきたこまち生産者協会について】
 社 名:株式会社大潟村あきたこまち生産者協会
 代表者:涌井 信
 所在地:秋田県南秋田郡大潟村字西4丁目88番地
 設 立:昭和63年2月19日
 資本金:9,060万円
 事 業:あきたこまちの生産、加工、販売
 H P:https://akitakomachi.co.jp/
 
  • クラウド営業支援ツール「ネクストSFA」について

 「ネクストSFA」は、見込み顧客の情報から商談履歴、さらに案件成立後の顧客対応状況までの一連の営業プロセスを見える化して効率的な管理を可能にするクラウド業務支援ツールです。ユーザーにとっての見やすさと使いやすさを重視した設計で、短期間かつ低コストで容易に導入することができます。
 また、利便性を向上させるため、これまで以下のようなツールと連携してきました。
 ●Marketo(アドビ株式会社)
 ●クラウド会計ソフト freee(freee株式会社)
 ●Sansan(Sansan株式会社)
 ●マネーフォワード クラウド請求書(株式会社マネーフォワード)
 ●LINE WORKS(ワークスモバイルジャパン株式会社)
 ●Chatwork(Chatwork株式会社)
 ●Google 広告(Google合同会社)
 ●Yahoo!広告(ヤフー株式会社)

【ネクストSFA サービスサイト】https://next-sfa.jp/

 大潟村あきたこまち生産者協会様の導入事例は以下ページでも詳しく紹介しています。
 https://next-sfa.jp/cases/akitakomachi/
 
  • 株式会社ジオコードについて
 ジオコードは、SEO対策とWebサイト制作を融合・発展させた「オーガニックマーケティング」やWeb広告運用などのサービスを提供するWebマーケティング事業と、クラウド営業支援ツール「ネクストSFA」などを活用したクラウドセールステック事業を展開。
 Webマーケティング&営業DXで、集客から、受注までの全てを一社完結で支援し販売拡大に貢献するとともに、DX推進にも寄与するサービスを提供し、顧客の経営を攻守両面から支援しています。

社 名:株式会社ジオコード(東証スタンダード:7357)
代表者:代表取締役 原口 大輔
所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 10F
設 立:2005年2月14日
資本金:3億5,151万円
事 業:Webマーケティング事業、クラウドセールステック事業
H P:https://www.geo-code.co.jp/

■ お問い合わせ先
<サービスについて>
株式会社ジオコード
クラウド営業課
メール:info@geo-code.co.jp
電 話:03-6274-8081

<プレスリリースについて(報道機関窓口)>
株式会社ジオコード
広 報:加藤 康二
メール:kato@geo-code.co.jp
電 話:080-1175-1335

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジオコード(証券コード:7357) >
  3. 農業のDX化で地方創生に貢献、大潟村あきたこまち生産者協会がクラウド営業支援ツール「ネクストSFA」を導入