AIコンサルティングのレッジと協業、PIXTAの画像・動画素材をAIプロジェクトに教師データとして提供

写真・イラスト・動画・音楽素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」(https://pixta.jp)を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416)は、AIプロジェクトのコンサルティングやAI特化型メディア「Ledge.ai」の運営を行う株式会社レッジ(以下「レッジ」)と協業し、今後、同社が手がけるAIプロジェクトのコンサルティング案件に、PIXTAのデジタル素材を教師データとして提供いたします。


■レッジとは

レッジは、AI(人工知能)や、bot、オートメーションツールなどを活用した、効率化だけにとどまらない「新たな価値」の創出をプロデュースする、AIプロジェクトのコンサルティング事業を行っています。これまでに、動いて喋るアニメFAQ-botや、AI新聞記者、Webサイトの画像テキストの自動翻訳、葉から樹種を判別するAIなど、様々な企業のAIプロジェクトの座組・設計・実装・運営までサポートしています。

■背景と目的

現在、ビジネス業界では機械学習の活用が進んでおり、ディープラーニングにおいてはデータの量と質が、AIモデル構築に最も重要な要素のひとつと言われています。
PIXTAでは、2018年9月より機械学習における教師データとしてPIXTAの画像データを提供するサービスを開始いたしましたが、教師データの量と質を担保できる一方で、画像に情報を付与するアノテーション作業をはじめ、機械学習を行う様々な工程をクライアントや外部サービスに頼らざるを得ない課題がありました。
AIプロジェクトのコンサルティング事業を手がけるレッジと協業することで、PIXTAは教師データとして画像データを提供するという強みを最大限に活かし、レッジと共に、様々な企業のAIを活用した新たな価値の創出に貢献いたします。

今後は、レッジのコンサルティング案件で画像データが必要な際、PIXTAのデジタル素材を教師データとしAIモデルの構築を行う他、PIXTAのデジタル素材を活用したハッカソンの開催も検討しています。

■会社概要

◆株式会社レッジ
社名 : 株式会社レッジ
URL   : https://ledge.co.jp/
代表者: 橋本 和樹
所在地: 東京都品川区西五反田2-30-4 BR五反田7F
事業内容:AI特化型webメディア「Ledge.ai(https://ledge.ai/)」の運営
     AIプロジェクトのコンサルティング
     主催AIカンファレンス「THE AI」の開催
     AIのビジネス活用を語るイベント「AI TALK NIGHT」の運営
     AIに関わるアイディアの事業化を支援する「AI Startup Studio」の運営

◆ピクスタ株式会社
社名 : ピクスタ株式会社(東証マザーズ:3416)
設立 : 2005年8月25日
所在地: 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル5階
TEL  : 03-5774-2692  FAX : 03-5774-2695
資本金: 319,477千円(2019年9月末時点)
代表取締役社長: 古俣 大介
URL : https://pixta.co.jp/
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営
     出張撮影プラットフォーム「fotowa」「fotowa biz」の運営
     芸術家支援プラットフォーム「mecelo」の運営
支店 : 日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司(英文名:PIXTA INC. TAIWAN BRANCH)
子会社:スナップマート株式会社
    Topic Images Inc.
    PIXTA ASIA PTE. LTD.
    PIXTA (THAILAND) CO., LTD.
    PIXTA VIETNAM CO., LTD.

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ピクスタ >
  3. AIコンサルティングのレッジと協業、PIXTAの画像・動画素材をAIプロジェクトに教師データとして提供