6/24(水)新型コロナウイルス緊急支援 第2回オンライン報告会「日本の障がいのある方々に必要な支援とは」

難民を助ける会(AAR Japan)は、6月24日(水)午後3時より、新型コロナウイルス緊急支援に関するオンライン報告会を開催します。
ゲストに日本障害者協議会 事務局長の荒木薫氏と日本障害フォーラム事務局の原田潔氏を迎え、支援にあたってきたAARのスタッフとともに活動現場の現実、そして、そこから見えた課題を報告します。
新型コロナウイルスの感染拡大が世界規模で続く中、AAR Japan[難民を助ける会]は、国内外9ヵ国で緊急支援を行っています。
国内においては、緊急事態宣言が解除されたものの、多くの福祉関係者は感染を予防するための物資が不足する中、感染の危険と隣り合わせで奮闘しています。基礎疾患や障がいのある方々は、感染した場合に特に重篤化する恐れがあるため、物資の配付は急務です。AARは、国内の73の障がい関連団体に聞き取りを実施し、6月10日時点で要望を受けた42団体へマスクなどの衛生用品を配付しました。また、障がい関連団体で働く方々が、感染を予防しながら仕事を続けられるよう、団体のテレワーク導入支援も18団体・施設で行っています。

報告会では、日本の障がいのある方々の実際の状況について、AARの事業担当スタッフが報告するほか、日本障害者協議会(Japan Council on Disability:JD)事務局長の荒木薫氏と日本障害フォーラム(Japan Disability Forum:JDF)事務局の原田潔氏を迎え、活動現場の現実、そして、そこから見えた課題を報告します。ぜひご参加ください。

国内の障がい団体へ支援物資を発送するAARの生田目充国内の障がい団体へ支援物資を発送するAARの生田目充

AARからの支援物資を受け取った障がい者福祉施設「やどかり」(埼玉県)の皆さまAARからの支援物資を受け取った障がい者福祉施設「やどかり」(埼玉県)の皆さま


【日 時】2020年6月24日(水)午後3時―午後4時       
【参加費】無料 【定員】490名(先着順、要事前申し込み)
※申し込み締め切り:6月23日(火)午後6時
手話通訳つきです。
【お申込み】AAR Japan[難民を助ける会]HP
https://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2020/0624_2961.html
【参加方法】ZOOMを利用します。お申し込みいただいた方へ、イベント前日の6月23日に、参加に必要なURLとパスワードをご連絡します。人数に上限があるため、無断転送はお控えください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人 難民を助ける会 >
  3. 6/24(水)新型コロナウイルス緊急支援 第2回オンライン報告会「日本の障がいのある方々に必要な支援とは」