飲食企業『ファイブグループ』が4年連続で経済産業省による「健康経営優良法人」に認定!

健康経営方針に則った具体的な施策が評価

”「楽しい」でつながる世界をつくる。”をミッションに、飲食店などを運営している株式会社ファイブグループ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:坂本憲史 以下ファイブグループ)は、2021年3月5日に経済産業省が推進する「健康経営優良法人2021」(大規模法人部門)の認定を受けました。この制度は従業員の健康管理を経営的な視点で考える健康経営を、戦略的に実践している法人を顕彰するもので、4年連続での認定となりました。

 

健康経営優良法人認定制度とは
地域の健康課題に即した取り組みや、日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を目標としています。

経済産業省「健康経営優良法人2021」認定法人一覧
https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210304005/20210304005-1.pdf

ファイブグループでは、代表取締役社長自らがCHO(Chief Health Officer:健康管理最高責任者)となり、経営方針の中に従業員の健康管理に関する項目を設け、健康経営推進委員会を中心に健康施策を推進し、従業員の健康増進を経営課題の一つと位置付けています。

  《スタッフとともに社内運動会に参加する坂本代表:2019年》

 

ファイブグループ健康経営宣言
2020年、ファイブグループはより一層健康経営に取り組んでいくにあたり、5つの大きな方針からなる健康経営方針を発表。

以下のリンクからスライドが開きます
https://docs.google.com/presentation/d/1fiE8clOw0v2KsnyyudleQRSOjGYPOaYi554qiF7J4zM/edit?usp=sharing

 

健康経営方針

下記、健康経営方針に則り、健康経営を実践しております。

  • 職場の活性化施策や幅広い健康施策に積極的に取り組むことで、心身の健康を保持・増進する。
  • 「セルフケア」「ラインケア」「事業場外資源によるケア」の3つのケアを充実とメンタルヘルスの予防。
  • 健康診断の定期受診および、その結果に基づくフォローアップの徹底、またインフルエンザ予防接種支援金制度により、従業員の疾病を予防する。
  • 労働時間適正化、年休取得促進、育児・介護支援等、仕事と家庭の両立への取り組みを推進する。
  • 会社補助によるダイエットプログラムの実施で生活習慣病予防。
  • 会社支援金によるクラブ活動の推進で運動機会の提供。
  • 休暇取得の奨励で健康増進を実施し、健康かつ良好なワークライフスタイルを実現
 
具体的施策例

1)LINEを活用したライフサポート窓口の設置
全アルバイト・社員とLINEを用いてつながり、誰でもいつでも携帯からチャットで相談、問い合わせが出来る仕組みを整備。

 


2)ベビーシッター利用補助金制度の導入
店舗で働く社員を支えてくださるご家庭へのライフサポートとして、本制度を導入。現場の社員だけではなく、各ご家庭に直接ご連絡を差し上げ、社内の担当とつながれる運用方法で導入実施。反響をいただきました。

3)横断的な部活動の推進で心身の健康を
アルバイトさんも含め、ファイブグループに所属するすべてのスタッフが任意で参加できる身体を動かす機会を参加1人あたり1,500円会社が支援。横断的なつながりでメンタルケアの側面も担っています。


――――――――――――――――――――――――――――――
21世紀を代表する飲食カンパニーへ
――――――――――――――――――――――――――――――


2020年2月、ファイブグループは経営理念を一新し、“21世紀を代表する飲食カンパニーになる”というビジョンを掲げました。大前提として社員・アルバイトを含む全員の健康を守り、安心して楽しさをつくり、お客さまの“また来たい”を生み出す。そして、全員で飲食業界のイメージを変えるくらい“働きがい”のある職場を作る。それが、私たちの目指す“21世紀を代表する飲食カンパニー”の姿です。
この認定を受け、当社で働く従業員とその家族が、さらに心身ともに健康になる環境づくりに一層努めてまいります。

■社名
株式会社ファイブグループ
■設立
2003年6月30日
■本社所在地
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 いちご吉祥寺ビル7F
■代表取締役社長
坂本 憲史
■従業員数
1882人(正社員324名・アルバイト1558名)
■事業内容
飲食事業(居酒屋・ダイニング等)の経営・企画・運営・店舗プロデュース事業
■公式HP
http://five-group.co.jp/
■ファイブグループを伝えるオウンドメディア
https://note.five-group.co.jp/
■公式アカウント
Twitter:https://twitter.com/5ivegroup
Instagram:https://www.instagram.com/5ivegroup_official/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCiCrUngRmaeDDNfo5a4lZaw

2003年に東京吉祥寺にて創業。「楽しさ」の体験を軸とした圧倒的なコミュニケーションの接客スタイルで、店内にトイレもない地下24坪の居酒屋出店1店舗目で地上まで行列が出来る支持をうける。
2020年、社会に「楽しい」という感情でもっと貢献していきたいという想いの元、経営理念を”「楽しい」でつながる世界をつくる”に一新。働きがいのある環境を自らつくり、お客様に真っすぐに向き合い、食とコミュニケーションを通じて「楽しい」を発信し、拡げていく。そんな人と人、感情と感情を結んでいけるカンパニーとして国内外115店舗(2021年2月時点)の居酒屋、定食事業を展開中。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファイブグループ >
  3. 飲食企業『ファイブグループ』が4年連続で経済産業省による「健康経営優良法人」に認定!