2019年シーズンビジュアルは世界的なファッションフォトグラファー ELLEN VON UNWERTH(エレン・フォン・アンワース)を起用

株式会社Francfranc(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員 髙島郁夫)が運営するインテリアショップ『Francfranc(フランフラン)』は、2019年のシーズンビジュアルのフォトグラファーに、世界的に活躍するファッションフォトグラファーELLEN VON UNWERTH(エレン・フォン・アンワース:以下エレン)を起用し、1月25日(金)の2019 Spring & Summer Collection展開と共に公開いたします。


ELLEN VON UNWERTH(エレン・フォン・アンワース)起用の背景
生活を彩る要素は様々ありますが、ファッションやメイクによって気分が明るくなるように、インテリアによって日常を華やかにすることができると考えています。
メイクやファッションを楽しむように、お部屋のインテリアコーディネートやデコレーションを楽しんでいただき、心から輝く女性を表現したいという思いから、ELLEN VON UNWERTH(エレン・フォン・アンワース)を2019年のシーズンビジュアルのフォトグラファーに起用しました。
「都会でコンパクトに暮らす女性たち」をテーマに、様々なシチュエーションをエレンの視点で切り取りました。

シーズンビジュアルの公開は1月25日(金)、4種類のショッパーに注目!
2019年のシーズンビジュアルは、1月25日(金)の2019 Spring & Summer Collection展開以降、順次Francfranc全店※1でショッパーや店頭のビジュアルとして、店内を彩ります。ショッパーには、サイズ毎に異なる4種類のビジュアルを展開します。
※1:2019 Spring & Summer Collection展開日程は店舗によって異なります。Francfranc BAZARは除きます。


 ELLEN VON UNWERTH(エレン・フォン・アンワース)よりコメント
■撮影の感想や撮影の際に気にかけていることは?
とても楽しく撮影をすることができました。撮影をするときにいつも心掛けていることはモデルが持っている内面を引き出すことです。ビジュアルにストーリーをのせることで、新しい表現を伝えることができるからです。

■Francfrancのアイテムの魅力は?
私が撮影したアイテムは、カラフルでエキゾチックな壁紙や、アートフラワー、ファンタジーの世界にいるような鳥モチーフのアイテムなど。素敵なアイテムがたくさんあり、ワクワクしました。

■撮影中に見つけたお気に入りのアイテムを教えてください
フラミンゴのマッサージャー(ルルド リラミンゴ)がお気に入り!とてもキュートで機能的ね。
 
ELLEN VON UNWERTH(エレン・フォン・アンワース)プロフィール


ドイツ出身のフォトグラファー・ディレクター。ファッションモデルからフォトグラファーへと転身し、1989年、クラウディア・シファーを起用したゲスのキャンペーンが評価され、世界から注目されることに。その後は、エージェント・プロヴォケーター、ヴィクトリアズ・シークレット、シャネル、トミーヒルフィガー、ディオールなど数々のインターナショナルブランドのビジュアルを手がける。女性写真家ならではの感性で、被写体を魅力的に、コケティッシュに捉え、ファッションフォトグラファーのみならず、映画プロデューサー、映像ディレクターなどとしても幅広く活躍。1994年に初の写真集『Snaps』発表後も写真集出版を重ね、名誉ある写真賞を受賞。2018年春よりエレン自身がディレクターを務める雑誌「VON」を発行。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Francfranc >
  3. 2019年シーズンビジュアルは世界的なファッションフォトグラファー ELLEN VON UNWERTH(エレン・フォン・アンワース)を起用