社会情報大学院大学 広報・情報研究科、広報担当者・経営者に向けたオンラインセミナーを12月に実施

マーケティング・コミュニケーションの専門誌 月刊宣伝会議 編集長の谷口優が解説

学校法人先端教育機構(理事長:東英弥)・社会情報大学院大学(東京都新宿区、学長:吉國浩二)広報・情報研究科は、広報・情報分野のプロフェッショナルを養成する教育活動の一環として、広報担当者や経営者を対象としたオンラインセミナーを12月に開催します。


■ セミナー概要

  • 12月1日(火)19:00~20:30 オンラインセミナー
    「産業界、そして社会における『広報』の役割の変化とこれからのキャリア形成」
 企業のみならず、あらゆる組織の活動に透明性が求められる昨今、多様なステークホルダーの理解・納得・共感を得て良好な関係性を築く広報活動が、組織の持続的な成⻑においてますます重要になってきています。一方で、コミュニケーションチャネルが多様化し、流通する情報量が爆発的に増えた現代社会において、関係性構築のための情報発信・コミュニケーション活動の難易度は高まっています。
 こうした環境下で、いま広報はどのような役割を担うべきなのか。高度情報社会において効果的な広報・情報戦略を企画・実行していくためには、どのような知見やマインドセットが必要なのか。広報部門に所属されている方のみならず、組織の情報発信・コミュニケーション・関係性構築に携わる皆様に向けて、「広報担当者のキャリア形成」の側面からお話しします。

日 時:2020年12月1日(火)19:00~20:30
受講料:無料(事前予約制)
対 象:
・広報・経営企画・マーケティング部門など、コミュニケーションに関わる業務に従事されている方
・専門資格保有者など、広報分野でのさらなるキャリア形成を検討されている方

▼ 詳細・申込はこちら
https://www.mics.ac.jp/events/20201201/
 
  • 12月8日(火)17:00~18:30 オンラインセミナー
    「事業成長を加速させる、コミュニケーションとクリエイティブの活用」
 企業の設立直後は、顧客や売上に直結する営業・マーケティングといった部門が組織の成長において中心的な役割を果たします。しかし、ライフサイクルのステージが進むにつれて、顧客のみならず、従業員や外部パートナー、メディアや株主、 関係省庁など、多様なステークホルダーとの良好な関係性構築が、組織の存続のため必要不可欠になります。
 こうした「組織の足腰を強くするコミュニケーション戦略」は、誰が担い、どのように実践していけばよいのでしょうか。 組織全体を見据えたコミュニケーション戦略の立案方法、さらには、その実践に必要なクリエイティビティの活かし方について、創刊67年目を迎えたマーケティング・コミュニケーションの専門誌「宣伝会議」の編集⻑で、本学准教授の谷口優が解説します。

日 時:2020年12月8日(火)17:00~18:30
受講料:無料(事前予約制)
対 象:
・組織のコミュニケーション戦略に関心のある経営者・経営幹部の方
・広報担当役員の方

▼ 詳細・申込はこちら
https://www.mics.ac.jp/events/20201208/

■ 講師


谷口 優(たにぐち ゆう)
広報・情報研究科 准教授
株式会社宣伝会議 出版担当取締役、月刊「宣伝会議」編集長
専門分野:マーケティング/ブランド/メディア
(メディア環境/情報コンテンツ戦略)
主な担当科目:情報コンテンツ戦略/プロダクト広報特論
https://www.mics.ac.jp/si-faculty/faculty08/

■ 社会情報大学院大学について

社会情報大学院大学 外観社会情報大学院大学 外観

創 立: 2017年4月1日
所在地: 東京都新宿区高田馬場1-25-30
学 長: 吉國 浩二
研究科:
広報・情報研究科(※1)
実務教育研究科(※2)
附 属:
先端教育研究所
社会情報大学院大学 出版部

※1 厚⽣労働省の教育訓練給付⾦(専⾨実践教育訓練)に指定。修了者は国から最⼤112万円を給付。
※2 2021年4月開設

社会情報大学院大学 広報・情報研究科は、学校法人先端教育機構の「知の実践研究・教育で、社会の一翼を担う」という理念に基づき、組織の理念を基軸として広報・コミュニケーション戦略を立案・実行する人材の育成に取り組んでいます。修了者には、専門職学位「広報・情報学修士(専門職)」(MICS:Master of Information & Communication Studies)が 授与されます。
また、2021年4⽉より、実践知を体系化することで新たな知識を創造し、それを適切な教育・人材育成プログラムにより普及・伝達できる「実践知のプロフェッショナル」を養成する「実務教育研究科」を開設します。
その他詳細は⼤学院HP( https://www.mics.ac.jp )をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
学校法人先端教育機構
社会情報大学院大学 事務局
TEL:03-3207-0005
  1. プレスリリース >
  2. 学校法人先端教育機構 >
  3. 社会情報大学院大学 広報・情報研究科、広報担当者・経営者に向けたオンラインセミナーを12月に実施