「デジタルサイネージアワード2022」優秀賞を受賞!〈ホワイティうめだ〉サービスソリューション提供型デジタルサイネージを204面設置

大阪市内の6地下街を管理・運営する大阪地下街株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:町野和道)と、株式会社クラウドポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三浦 嚴嗣、以下、クラウドポイント)は、この度「デジタルサイネージアワード2022」にて、優秀賞を受賞いたしました。

  • 「デジタルサイネージアワード」概要
(一社)デジタルサイネージコンソーシアムが主催し、公募したデジタルサイネージの作品の中から優秀な作品を選出・表彰することで、デジタルサイネージ市場をさらに活性化させていくことを目指すものです。

作品募集は2022年4月13日(水)~2022年5月13日(金)に、デジタルサイネージコンソーシアムサイト上で行い、5月に行った審査会でグランプリ1点、優秀賞11点が選出されました。
https://digital-signage.jp/openevent/award/2022winner/
  • 受賞作品
「ホワイティうめだ」サービスソリューション提供型デジタルサイネージを204面設置

複合商業地下街「ホワイティうめだ」へ導入させていただいたデジタルサイネージは、サービスソリューション提供型契約を行うことで、イニシャルコストや運用・保守体制面での導入ハードルを大きく下げ、全館に204面のデジタルサイネージが張り巡らされています。
 

駅直結施設で多くの人が利用するため、接触機会の多い媒体となり、第三者広告や施設情報を的確に訴求することが可能です。
https://www.cloudpoint.co.jp/case/case-220531/
 

このような賞を受賞できましたこと、非常に嬉しく思います。携わって頂きました全ての方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

クラウドポイントは今後もお客様の導入イメージや要望に合った様々なご提案を行い、デジタルサイネージ市場の活性化の活性化を図って参ります。

引続きクラウドポイントをよろしくお願いいたします。
-------------------------------
■ 会社概要
株式会社クラウドポイント
URL:https://www.cloudpoint.co.jp/
代表者:代表取締役 三浦嚴嗣
設立:1990年10月
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル8F
TEL:03-5468-0700
資本金:2億3,000万円
事業内容:デジタルサイネージ、スペースデザイン、メディアを活用した顧客獲得支援事業

■ クラウドポイントのデジタルサイネージについて
クラウドポイントは、「スマートな生活空間の創造」をミッションとして掲げ、空間演出で培ったクリエイティブ力を背景に、デジタルサイネージの企画設計・設置・システム開発・コンテンツ制作・メンテナンスに至るまで、当社オリジナルの映像デバイスを組み合わせてワンストップでサービスを提供するデジタルプロデュース企業です。駅や公共施設、学校からオフィスまで15,000ヵ所37,000面以上※の豊富な納品実績を持っています。(※2022年3月現在)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラウドポイント >
  3. 「デジタルサイネージアワード2022」優秀賞を受賞!〈ホワイティうめだ〉サービスソリューション提供型デジタルサイネージを204面設置