【NiziUネーム】赤ちゃんが急増中!「NiziU」社会現象化は赤ちゃんの名づけにも大きく影響していた!2020年『12月生まれベビーの名づけトレンド』発表!デビュー時期に同名ベビーが爆増!

妊娠・出産・子育ての毎日を笑顔にする、ママと専門家をつなげるプラットフォーム企業、株式会社ベビーカレンダー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:安田啓司、以下「ベビーカレンダー」)は、赤ちゃんの名づけ調査件数日本最大級! 2019年に「赤ちゃんの名づけ・名前ランキング」(https://nazuke-nameranking.jp/)サイトを開設、2020年11月には約16万人の新生児を対象に調査した、2020年生まれの赤ちゃんの名前ランキングを発表しました。今回は、2020年下半期生まれの女の子45,670名を調査した『NiziUネーム』および、2020年12月生まれのお子さん11,468名(女の子:5,601名/男の子:5,867名)を対象に調査した『12月生まれベビーの名づけトレンド』を発表します。世代を超えて人気となったNiziUは、赤ちゃんの名前にも大きく影響を与えていたことがわかりました。
<調査結果のサマリー>                                                                                                
  1. 「NiziUネーム」、デビュー前後で爆増! 12月は100名も!
  2.  <名前>いま最もアツイのは「ボタニカルネーム」! 12月は男女ともに「楓」が人気
  3.  <よみ>女の子は「ふうか」が急上昇! 男の子は秋以降「あきと」がTOP10入り
  4.  <漢字>12月生まれの女の子は「柚」、男の子は「柊」を用いた名前が増加!

【 2020年下半期生まれの「NiziUネーム」】


 1.「NiziUネーム」、デビュー前後で爆増! 12月は100名も!
2020年に最も注目を集めたガールズグループの一つ、「NiziU(ニジュー)」。テレビなどでオーディション番組が放送され人気となり話題に。注目が集まる中、6月に9名のメンバーが決定しました。12月2日に正式デビュー後、史上最速で紅白初出場を果たすなど、これからますます活躍が期待されるグループです。デビューを勝ち取るため、ひたむきに努力する彼女たちの姿に、胸を打たれた方も多かったのではないでしょうか。

NiziUのメンバーの名前は、マコ、リク、リマ、リオ、マヤ、ミイヒ、マユカ、アヤカ、ニナ。9名中6名が近年トレンドで、イマドキ感のある二音の名前「二音ネーム」なのが特徴です。

2020年下半期生まれの女の子45,670名の赤ちゃんの名前を調査したところ、NiziUのメンバーと同じよみの名前「NiziUネーム」は、6月から10月ごろは月に10名前後でしたが、デビュー直前の11月は96名、デビュー月の12月はなんと100名に増加! 注目すべきは、すべての「NiziUネーム」がデビュー時期にむけて増加傾向にあるということです。

2020年下半期生まれの女の子に最も多く名づけられた「NiziUネーム」1位は、「りお」で127名。ベビーカレンダーの2020年赤ちゃんのよみランキング11位にもランクインしている近年人気のある名前で、下半期の「NiziUネーム」のうち、約半数を占めました。このほか2位「あやか」24名、3位「まこ」23名、4位「にな」21名、5位「りま」19名、6位「まや」9名、7位「りく」7名、8位「まゆか」5名、9位「みいひ」1名、下半期合計236名でした。

世代を超えて人気となったNiziUは、赤ちゃんの名前にも大きく影響を与えていたことがわかりました。2021年も「NiziUネーム」が増加することが予想されます。


【 12月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10 】

2. <名前> いま最もアツイのは「ボタニカルネーム」! 12月は男女ともに「楓」が人気
12月生まれの女の子の名前1位は、「楓(主なよみ:かえで)」でした。10月以降、3カ月連続で1位を獲得。美しく紅葉しはじめる秋ごろから冬にかけて、毎年人気が高まります。「楓」を用いた名前では、17位に「楓花・楓華(主なよみ:ふうか)」が11月から大きく順位を上げて、同率ランクインしています。

1位「楓」のほか、4位「柚葉(主なよみ:ゆずは)」、「陽葵(主なよみ:ひまり)」、7位「葵(主なよみ:あおい)」、「芽依(主なよみ:めい)」、9位「彩葉(主なよみ:いろは)」、10位「結菜(主なよみ:ゆいな)」、「莉子(りこ)」など、植物を表す漢字を用いた「ボタニカルネーム」が主流となっています。

 12月生まれの男の子の名前1位は「蓮(主なよみ:れん)」、2位「樹(主なよみ:いつき)」、3位「律(主なよみ:りつ)」という結果でした。「蓮」は、2018年以降3年連続で1位をキープしている、近年最も人気のある名前です。女の子の名前1位の「楓」は、男の子の名前ランキングでも10月5位、11月7位、12月12位と上位にランクインし、男女ともに人気の高まる名前だということがわかります。

 
【  12月生まれの赤ちゃんに人気の名前のよみランキングTOP10 】

3. <よみ> 女の子は「ふうか」が急上昇! 男の子は秋以降「あきと」がTOP10入り
12月生まれの女の子のよみ1位「えま」、2位「つむぎ」、3位「ふうか」という結果でした。「ふうか」は「楓」を用いることが多く、秋冬生まれに人気の高いよみ。春夏では毎月20位以下でしたが、11月は2位、12月は3位と多く名づけられています。また、「ふうか」のほか、4位「いちか」「ほのか」といった「か止めネーム」が3つランクイン。「か」とよむ止め字として「楓」を用いた名前も多く名づけられていました。

12月生まれの男の子のよみ1位は「はると」、2位「ゆうと」、3位「りく」でした。「はると」は2018年以降、3年連続で年間よみランキング1位を獲得している、今最も人気のよみです。夏は40位以下だった「あきと」が、10月12位、11月6位と秋が深まるにつれ順位を上げ、12月は9位にランクインしました。


【 12月生まれの赤ちゃんに人気の名前の漢字ランキングTOP10 】

4.<漢字> 12月生まれの女の子は「柚」、男の子は「柊」を用いた名前が増加!
12月生まれの女の子に人気の漢字は1位「花」、2位「愛」、3位「乃」でした。毎年冬生まれの女の子の名づけで人気が上がる「柚」は、11月30位でしたが、12月は12位へ大きくランクアップ。12月は冬至にゆず湯をおこなう風習があることや、「柚湯」が12月の季語であることから、多く名づけられているようです。

12月生まれの男の子人気漢字1位は「斗」、2位「翔」、3位「大」でした。1位「斗」と2位「翔」は、10月以降3カ月連続で変わっておらず、大変人気です。毎年冬に増加する「柊」は、11月の74位から大きく順位を上げ、12月は20位に。柊(ひいらぎ)は正月飾りや節分のほか、クリスマスのオーナメントに使われる樹木としてもよく知られており、冬生まれの赤ちゃんの名前に人気が高まるようです。

<NiziUネーム調査概要>
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2020年6月から12月の間、毎月1日から25日
調査件数:45,670件(女の子)

<名づけトレンド調査概要>
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2020年12月1日(火)~2020年12月25日(金)
調査件数:11,468件(女の子:5,601件/男の子:5,867件)
                                                                     
  • 1 位〜100 位までの結果は「⾚ちゃんの名づけ・名前ランキング」サイトをチェック

2020 年 ⾚ちゃんの名前ランキング、名前のよみランキング、名前の漢字ランキングをそれぞれ 1 位〜100 位まで発表しています! ほかにも、2010 年以降の年間名前ランキングや、⾚ちゃんの名づけエピソード⼤賞、名づけトレンドなど、今知りたい名前に関する情報をまとめています。ぜひご覧ください。

▼「2020年赤ちゃんの名前ランキングTOP100」はこちら
https://nazuke-nameranking.jp/nameranking2020/
 
  • お⼦さんの名前は何位?順位を調べられる検索コーナーが⼤⼈気!

「⾚ちゃんの名づけ・名前ランキング」サイトには、過去のランキング結果から、お⼦さんのお名前が何位なのかを検索できる「名前ランキング検索」コーナーも。
気になる名前やよみの順位を調べられるので、これから⾚ちゃんの名前を考えるママ・パパも名づけの参考にご活⽤ください。

▼「赤ちゃんの名づけ・名前ランキング検索」はこちら
https://nazuke-nameranking.jp/

 
 <ベビーカレンダーとは>

『ベビーカレンダー』は、月間600万人以上が利用している、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報サイトです。妊娠してから赤ちゃんが1歳になるまでの間、赤ちゃんの成長に合わせて、毎日必要な情報をお届けします。またこの度、『ベビーカレンダーアプリ』は第12回キッズデザイン賞の「子どもたちを産み育てやすいデザイン 個人・家庭部門」において、「少子化対策担当大臣賞」を受賞しました。
表彰式の様子はこちら▶https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000029931.html
そのほかのニュースリリースはこちら▶https://baby-calendar.jp/smilenews/release

<公式SNSからも最新情報更新中!>
Facebook  : https://www.facebook.com/babycalendar/
Twitter   :https://twitter.com/baby_calendar
Instagram:https://www.instagram.com/babycalendar/
YouTube   :https://www.youtube.com/channel/UCFblSCmHFCkHiFXsrcksuhA

 

 <会社概要>
■社名:株式会社ベビーカレンダー(https://corp.baby-calendar.jp
■本社所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-38-2 ミヤタビルディング10F
■代表者:代表取締役 安田啓司 ■設立年月日:1991年4月
■主要事業:産婦人科向け事業、メディア事業

<運営メディア一覧>
■ベビーカレンダー:医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報サイト
URL:https://baby-calendar.jp/
■ウーマンカレンダー:大人女子によるオトナ女子のためのアンチエイジングサイト
URL:https://woman-calendar.jp/
■介護カレンダー:高齢者向け介護施設検索サイト
URL:https://kaigo-calendar.jp/
■赤ちゃんの名づけ・名前ランキング:赤ちゃんの名前、よみのランキング検索サイト
URL:https://nazuke-nameranking.jp/
■【NEW】ムーンカレンダー:女性の毎月をもっとラクにする生理サイト
URL:https://moon-calendar.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ベビーカレンダー 担当:大脇 香織
TEL:03-6631-3600 FAX:03-6631-3601 MAIL:info@baby-calendar.jp
※本調査内容をご使用いただく際は、出典の記載をお願い申し上げます。また、画像データ等の改変はご遠慮ください。

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベビーカレンダー >
  3. 【NiziUネーム】赤ちゃんが急増中!「NiziU」社会現象化は赤ちゃんの名づけにも大きく影響していた!2020年『12月生まれベビーの名づけトレンド』発表!デビュー時期に同名ベビーが爆増!