CDP「INTEGRAL-CORE」、Google広告/Google Analyticsとの連携機能を強化

顧客データのセグメント情報活用で精度の高いターゲティングを実現

デジタルトランスフォーメーション(DX)のためのテクノロジー支援を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田宏昌)は、自社開発するCDP「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」について、Google広告・Google Analytics(以下、GA)との連携機能を強化したことをお知らせします。

INTEGRAL-COREで作成したセグメントをもとに、Google広告配信(リマーケティング、類似ユーザーへの配信)が可能になります。

(オフィシャルサイト:https://cdp-integral.com/
 



 
  • CDP「INTEGRAL-CORE」(インテグラルコア)とは

CDP(カスタマーデータプラットフォーム=次世代DMP)とは、オンライン上の行動履歴、広告データ、オフライン実店舗での行動データなどを収集・統合し、顧客ひとり一人の姿を可視化するデータ基盤です。

広告配信などアクションの最適化、顧客理解、顧客体験向上(CX向上)、新しいビジネスモデル構築を進める上でハードルになる「データのサイロ化」を解決します。


【INTEGRAL-COREの特徴】
  • セグメントではなく「個客」単位の管理
  • リアルタイム高速処理で顧客の「今」を捉える
  • 様々な外部ツール(BI、MA、LPOなど)と柔軟に連携可能
 



 
  • Google広告/Google Analyticsとの連携機能の強化について

INTEGRAL-COREでは、会員情報や自社サイト上の行動ログなどをリアルタイムに統合します。
可視化・セグメントされたユーザー情報をGoogle広告/GAで活用することで、精度の高い広告配信や分析を実現します。

連携により、以下が可能になります。
  • INTEGRAL-COREで作成したセグメントを利用したGoogle広告配信(リマーケティング、類似ユーザーへの配信)
  • INTEGRAL-COREで作成したセグメントユーザーをGA上で分析


具体的には、INTEGRAL-COREのタグを埋めたサイトの情報や統合したデータから「INTEGRAL-COREセグメント」を作成し、それをGAへ渡すことで、INTEGRAL-COREのセグメント情報を活用します。

INTEGRAL-COREでは、顧客マスタに取り込んだ会員情報(有料/無料会員、LTV、居住地域、属性情報など)とWebなどでの行動ログをかけあわせたセグメント構築ができます。
例:東京都在住会員×直近3日以内にサイト内A商品ページ閲覧


 
  • 活用例

①広告配信
生成したGAセグメントからGoogle広告用のオーディエンスを作成し、セグメントユーザー(例:有料会員)にリマーケティング広告の配信や、類似ユーザーへの広告配信が可能です。



②GAでの分析
生成したGAセグメントを利用することで、INTEGRAL-COREセグメント単位での分析をGA上で行うことが可能です。


 
  • 会社概要

当社は、デジタルトランスフォーメーション(DX)に必要不可欠なテクノロジーを幅広い企業に対して提供しています。10年以上にわたるマーケティング・アドテクの技術提供の実績に裏打ちされた、「ハイトラフィック・ビッグデータを扱い、かつ高可用性を実現する高度な技術」を持っています。この分野の技術に対応できる企業は国内でも限られています。各企業で収集した大量のデータをユーザーに紐づけ活用し、購買などに結びつけるための知見も合わせて提供しています。

社 名:株式会社EVERRISE(エバーライズ)
代表者:代表取締役 倉田宏昌
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-11-13 ランディック六本木ビル3F
設 立:2006年7月
U  R L:https://www.ever-rise.co.jp/


 
  • 問い合わせ先

株式会社EVERRISE
広報担当・船崎(ふなざき)

MAIL : sakura.funazaki@ever-rise.co.jp
T E L:03-5772-3346(平日 9:00-18:00)






 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社EVERRISE >
  3. CDP「INTEGRAL-CORE」、Google広告/Google Analyticsとの連携機能を強化