連結子会社間の合併および商号変更に関するお知らせ

スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)は、4月28日開催の取締役会において、2021年7月1日を効力発生日として、当社の連結子会社であるMtame株式会社(以下、「Mtame」)が、当社の連結子会社であるスターティアラボ株式会社(以下、「スターティアラボ」)を吸収合併すること、また存続会社であるMtameの商号をクラウドサーカス株式会社に変更することを決議いたしましたので、お知らせいたします。
1.吸収合併および商号変更の理由
Mtameは主に集客や見込み顧客を獲得するためのツール(Webサイト制作、マーケティングコンサルティング、広告運用、マーケティングオートメーションなど)の提供を行い、一方のスターティアラボは主に、情報発信ツール(電子ブック、CMS、AR、スマホアプリなど)の提供を行って参りました。2020年4月からは、デジタルマーケティングのSaaSビジネスへのニーズの高まりと、デジタルシフトの推進から、SaaS型のサブスクリプションモデル(継続課金型)へ大きく舵を切り、両社で扱う各種ツールをSaaSサービスとして総称するCloud CIRCUS(クラウドサーカス)として展開し、マーケティングプロセスの上流から下流までオールインワンでサポートする方針へ転換したことを踏まえ、この度、両社が保有する経営資源を有効活用することで、市場環境の変化や多様化する顧客ニーズへの対応力をより高める体制を構築することを目的とし、吸収合併すると同時に会社名をクラウドサーカス株式会社に変更し、マーケティングSaaSツール群の総称であるCloud CIRCUSと同一呼称にすることでブランディング強化にも繋げて参ります。


2.合併および商号変更の要旨
(1)日程
取締役会決議日 2021年4月28日
合併期日および商号変更(効力発生日) 2021年7月1日

(2)合併の方式
Mtameを存続会社、スターティアラボを消滅会社とする吸収合併方式を行います。なお、同日にMtameはクラウドサーカス株式会社に商号を変更いたします。


3.合併当事会社の概要

 

(1)商号 Mtame株式会社 スターティアラボ株式会社
(2)所在地 東京都新宿区西新宿2-3-1 東京都新宿区西新宿2-3-1
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 金井 章浩 代表取締役社長 北村 健一
(4)事業内容 集客や見込顧客を獲得するためのツール
(Webサイト制作、マーケティングコンサルティング、
広告運用、MAなど)の提供
情報発信ツール
(電子ブック、CMS、AR、スマホアプリなど)の提供
(5)資本金 5,000万円 1億5,000万円
(6)設立年月日 2017年11月10日 2009年4月1日
(7)決算期 3月31日 3月31日
(8)大株主及び持株比率 スターティアラボ100% 当社100%


 

4.合併後の状況(2021年7月1日予定)
(1)商号 クラウドサーカス株式会社
(2)所在地 東京都新宿区西新宿2-3-1
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役CEO 北村 健一
代表取締役COO 金井 章浩
(4)事業内容 顧客を増やす5つの課題領域
「情報発信」「集客」「顧客体験価値向上」
「見込顧客育成と顧客化」「解約防止・リピート増」を
実現するデジタルマーケティングツールCloud CIRCUSの提供
(5)資本金 未定
(6)決算期 3月31日
(7)大株主及び持株比率 当社100%


5.今後の見通し
本合併は、当社の連結子会社間の合併であるため、当社の連結業績に与える影響は軽微であります。

 
以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スターティアホールディングス株式会社 >
  3. 連結子会社間の合併および商号変更に関するお知らせ