『TBSラジオ・アトロク放課後podcast』4月9日よりSpotify限定で配信開始

TBSラジオの人気番組『アフター6ジャンクション』の番外収録編がSpotifyにオリジナル ポッドキャスト番組として登場

世界で 2億7,100万人以上のユーザーが利用する音楽ストリーミングサービス Spotify(会社名 Spotify AB / 本社 Stockholm, Sweden)は、この度TBSラジオと連動し、同局の人気番組『アフター6ジャンクション』のオンエア外トークを収録したSpotifyオリジナル ポッドキャスト番組『TBSラジオ・アトロク放課後 podcast』を、4月9日(木)21時よりSpotify限定で配信いたします。


『アフター6ジャンクション』(毎週 月-金曜 18:00-21:00 放送 / 通称「アトロク」)は、宇多丸(ライムスター)がメインパーソナリティをつとめ、映画・音楽・本・ゲームなどの分析や独自視点による文化研究を通じ、日常の中にある「おもしろ」を掘り起こし、多種多様なカルチャーや趣味嗜好にスポットライトを当てる人気番組です。
この度スタートする『TBSラジオ・アトロク放課後 podcast』は、ラジオでは放送されないゲストとの延長戦トークや、放送しづらい映画のネタバレ前提トークなど、ここでしか聴けない内容をSpotify限定配信のポッドキャスト番組として新たに収録し、毎週木曜21時に配信するものです。
これに合わせ、『アフター6ジャンクション』のラジオ番組内でもSpotifyと連動した企画を実施。4月スタートの新コーナー「 Spotify presents ラジオ、できるかな?」では、「一億総podcast」時代をモットーに、リスナーやクリエイターが作った音声コンテンツをオンエア。制作のノウハウを語り、新たな可能性を探っていきます。さらに、2020年4月以降放送の同番組は、放送後に全てポッドキャストとしてSpotifyでアーカイブ配信されることが決まりました。
4月9日スタートのポッドキャスト番組『TBSラジオ・アトロク放課後 podcast』で、ここでしか聴けない軽妙なカルチャートークをぜひお楽しみください。

TBSラジオ・アトロク放課後 podcast (Spotifyオリジナル ポッドキャスト番組)
spoti.fi/After6Podcast

『アフター6ジャンクション』アーカイブ放送(2020年4月放送分より)
spoti.fi/After6Junction

Spotify について    
www.spotify.com/
Spotifyは2008年のサービス開始以来、音楽の楽しみ方を進化させてきました。  当社のミッションは、アーティストが作品への対価を得てクリエイティブな活動を継続できるように努めるとともに、音楽ファンがアーティストの作品を享受できるように努めることにあり、音楽への愛情こそが我々のすべて活動の原動力となっています。
Spotifyでは5,000万以上の楽曲を無料でも発見・管理・共有いただくことができますが、有料のプレミアムプランである「Spotify Premium」にアップグレードいただくと、広告が入らず、より良い音質で、またダウンロードすればオフラインでも音楽をお楽しみいただくことができ、Spotify Connectなどの付加価値機能もご利用いただけます。
現在、Spotifyは世界最大の音楽ストリーミングサービスであり、世界79の国と地域に1億人以上のSpotify Premium会員を含む 2億7,100万人以上のユーザーを抱える音楽コミュニティです。

■リリース全文は以下URLよりダウンロードください。
https://prtimes.jp/a/?f=d22249-20200409-1136.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スポティファイジャパン株式会社 >
  3. 『TBSラジオ・アトロク放課後podcast』4月9日よりSpotify限定で配信開始