Blue Prism、ガートナー社のマジック・クアドラントのRPA分野において「リーダー」に再選出

ビジョンの完全性と実行能力が評価される

報道関係者各位
2020年8月4日
プレスリリース
Blue Prism株式会社

Blue Prism、ガートナー社のマジック・クアドラントのRPA分野において「リーダー」に再選出
ビジョンの完全性と実行能力が評価される

【2020年 8 4日】 Blue Prism社 (AIM: PRSM、本社:英国ロンドン、CEO:ジェイソン・キングドン、日本法人Blue Prism株式会社、本社:東京都港区、社長:長谷 太志)は、ガートナー社が発行する「Magic Quadrant for Robotic Process Automation (RPA)」 (※1) レポートにおいて、リーダーのクアドラントに位置付けられたことを発表しました。

ガートナー社は、2020年のレポートにおいて、16社のベンダーを評価し、ビジョンの完全性と実行能力に基づいて、Blue Prism社をリーダーのクアドラントに位置づけました。ガートナー社の評価では、「リーダーに位置付けられる企業は、市場の需要を満たす成熟した製品を提供しており、要件が進化しても市場での地位を維持するために必要なビジョンを示している」とされています。リーダーに位置付けられる企業の特徴は、市場をリードし、市場の全体的な方向性に影響を与えることができるところまで、自社製品・サービスに集中し、投資を行っていることです。

リーダーに位置付けられる企業は、この市場の進化の方向性を理解しようとする際に、注目すべき存在となり得ます。リーダーに位置付けられる企業は通常、市場規模と比較して大規模で満足度の高い顧客基盤を有しており、市場内での高い知名度を享受しています。その規模と財務力により、厳しい経済状況下でも持続可能な状態を維持することができます。リーダーに位置付けられる企業は、幅広い市場の要求に対応し、より広い顧客層にサービスを提供しています。しかし、業界ごとまたその他のより専門的なセグメントの特定のニーズを満たすことができない場合があるとされています(※2)。

Blue Prism社の会長兼CEOであるジェイソン・キングドンは次のように述べています。「私たちのリーダーとしての地位は、現在進行形の自動化の革新、つまりデジタルワーカーによってすべてのシステムが相互運用できるようになる、という事実を示すものだと考えています。従来のRPAをはるかに超えた当社のエンタープライズグレードのデジタルワーカーは、今まで人が行っていた作業を代行し、需要の増加に応じて拡張し、ビジネスの優先順位に応じて業務を集中的に実行することで、人がより付加価値の高い業務に集中できるようにします。すぐに、すべての組織がデジタルワーカーを導入し、業務を自動化、合理化、高速化することができるようになります。我々は、この”あらゆる組織にデジタルワーカーを”というビジョンを実現していきます」

Blue Prismは、自動化を組織全体で一元的に共有、再利用、拡張できる製品です。その結果、お客様は、デジタルワーカーの実行結果や作成・変更履歴など、すべての監査証跡を一元管理し、コンプライアンス対応とガバナンスの透明性を維持することができます。コーディングがほとんど必要ないため、ビジネスユーザーも自動化を推進することができます。Blue Prismの直感的な操作感により、自動化プロセスの作成、展開が容易になります。Blue Prism社の業界をリードする導入方法論であるRobotic Operating Model (ROM®)は、ユーザーが大規模かつ迅速に業務プロセスを構築し自動化するのに役立つことが実証されています。

デジタルワーカーに対するお客様の声

Blue Prismのお客様は、Gartner Peer Insightsのレビューにてデジタルワーカーについてコメントをしています。

"全体的に、多くの導入実績がある素晴らしいツールです。Blue Prismは、導入が容易で、習得も簡単です。そのため、既存のプロセスの改善が実施しやすく、プロセス改善の取り組みをより迅速に実施できるようになります。" - サービス業、リード・オペレーショナル・エンジニア

"Blue Prismのおかげで、RPAを社内に素早く導入することができ、単純で反復的なプロセスだけでなく、半自動化された既存のプロセスと手作業を融合させた複雑なワークフローを多数のシステムで自動化することができました。" - エネルギー・公益事業、ICTマネージャー

"インテリジェントオートメーションの展開を加速するための完璧なパートナーシップ" -ヘルスケア業界、CTO

"Blue Prismとの協業により、今まで手作業で行っていた業務の大部分を自動化することができ、業界において競合に先んじることができました。" -金融業界、プロジェクトマネージャー

ガートナー社が発表した2020年の「Magic Quadrant for Robotic Process Automation (RPA)」は、Blue PrismのWebサイトから無償でアクセスできます。以下のURLをご参照ください。

https://www.blueprism.com/japan/resources/analyst-reports/blue-prism-named-leader-by-gartner/?selected-locale=japan

※1 ガートナー社 “Magic Quadrant for Robotic Process Automation,” by Saikat Ray, Arthur Villa, Cathy Tornbohm, Naved Rashid, Melanie Alexander (2020年7月27日)

※2 ガートナー社 “How Markets and Vendors are Evaluated in Gartner Magic Quadrants,” by Cecile Drew, Julie Thomas, Laura Clymer, Ed Cordin, David Black (2019年8月15日)

ガートナー免責条項

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーユーザーに助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナーのリサーチ&アドバイザリの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、商品性または特定目的への適合性の保証を含む、本リサーチに関する一切の責任を、明示または黙示を問わず負うものではありません。

Gartner Peer Insightsのレビューは、個々のエンドユーザー自身の経験による主観的な意見が集
約されたものであり、ガートナーまたはその関連会社の見解を表すものではありません。

Gartner does not endorse any vendor, product or service depicted in its research publications, and does not advise technology users to select only those vendors with the highest ratings or other designation. Gartner research publications consist of the opinions of Gartner's research organization and should not be construed as statements of fact. Gartner disclaims all warranties, expressed or implied, with respect to this research, including any warranties of merchantability or fitness for a particular purpose.

Gartner Peer Insights reviews constitute the subjective opinions of individual end users based on their own experiences, and do not represent the views of Gartner or its affiliates.

※当報道資料は、2020年7月30日(現地時間)に、英国ロンドンにおいて発表されたプレスリリースの抄訳です。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先いたします。予めご了承下さい。

Blue Prismについて
Blue Prism社は、エンタープライズ向けインテリジェントオートメーションにおけるグローバルリーダーです。
Blue Prismは、150を超える地域で、フォーチュン 500に名を連ねる企業や公的機関を含む1,800を超える企業に採用されています。
Blue Prismが提唱する新しい仕事の進め方は、効率性を高め、何百万もの業務時間の高付加価値業務への再投資を可能にします。Blue Prismのデジタルワーカーは、インテリジェントで、堅牢なセキュリティと高度な拡張性を有しており、働き方の変革を推進します。

Blue Prismの詳細は、https://www.blueprism.com/japanをご覧ください。また、Twitter Blue_Prism_JPやLinkedInでBlue Prismをフォローしてください。

【報道関係者お問い合わせ先】
Blue Prism株式会社(https://www.blueprism.com/japan
マーケティング 内田
TEL:03-5404-3836
E-mail: osamu.uchida@blueprism.com
 
  1. プレスリリース >
  2. Blue Prism >
  3. Blue Prism、ガートナー社のマジック・クアドラントのRPA分野において「リーダー」に再選出