賃貸仲介のハウスコム、従業員に同居家族新型コロナウイルス感染症医療従事者手当を支給

 不動産賃貸仲介大手のハウスコム株式会社(所在地:東京都港区 代表取締役社長執行役員:田村 穂 東証一部 コード番号:3275)は、従業員の同居家族で新型コロナウイルス感染症患者の診断や治療に携わる医療従事者がいる場合、特別手当を支給することになりました。


現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響下で、医療従事者の家族が保育施設への登園を拒否された、タクシーの配車を拒否された等の事例が各種報道、SNSなどで話題となり、また問題となっています。

 こうした状況を受け、ハウスコムでは、従業員の同居家族に新型コロナウイルス感染症患者等の診療や治療に携わる医療従事者(※常勤・非常勤/厚生労働省に記載されている項目で設定)がいる場合、1人10万円の特別手当を支給する制度をスタートいたしました。

 当社では、これまでも新型コロナウイルス感染症防止対策として、全従業員へのマスク支給・店舗の時短営業・定休日の設定等の対策を実施しています。

また、従業員の家族に対して、一緒に楽しめる社内イベントの開催や家族へのバースデーカード送付など日頃の感謝を伝える取り組みを継続的に行っており、今回の制度は、これら一連の取り組みから実施することとなりました。

 

■特別手当対象者である従業員の家族より

「同居家族新型コロナウイルス感染症医療従事者手当の制度の実施、本当にありがとうございました!応援していただいていることに感謝しています。

現在、私は発熱外来(※新型コロナウイルス院内感染防止対策のために設置されている、発熱が続き、感染が疑われる方が受診する外来のこと)にて業務を行っており、院内でも使用できる施設が限定されている状況です。

依然、感染拡大の不安が高まる状況ではありますが、これからも感染予防を徹底し、私達は医療の立場から!ハウスコムの皆様はお部屋さがしの立場から!困っている方々のお手伝いを続けていき、この困難を乗り越えて行きましょう。ありがとうございました。」

 当社では、「住まいを通して人を幸せにする世界を創る」というミッションのもと、引き続き全従業員が一体となって医療従事者の皆様に対して感謝の気持ちを伝えられるような取り組みを検討していくとともに、従業員およびその家族が幸せになれるような仕組みづくりも進めてまいります。

【ハウスコム株式会社 会社概要】
会社名:ハウスコム株式会社(東証一部 コード番号:3275)                   
代表者:代表取締役社長執行役員 田村 穂
所在地:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー9階  
資本金:4億2463万円
店舗数:187店舗(直営店186店舗、FC1店舗)2020年7月30日現在      
仲介件数:76,856件(2020年3月期)

【リリース発信元】
ハウスコム株式会社 サービス・イノベーション室広報G 森川/相原
TEL:03-6717-6939 FAX:03-6717-6901 URL:https://www.housecom.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハウスコム株式会社 >
  3. 賃貸仲介のハウスコム、従業員に同居家族新型コロナウイルス感染症医療従事者手当を支給