長野県とフューチャーベンチャーキャピタルが連携協定を締結しました

 フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都市、代表取締役社長:松本 直人、以下「FVC」)と長野県(本庁:長野市、県知事:阿部 守一)は長野県の中小企業振興施策に関して、双方の強みと経営資源を活かし創業・事業承継を推進に向け取り組むことを目的に連携協定を締結しました。
 この締結により、長野県が有する中小企業支援機能とFVCが有する投資・大企業連携等の専門機能を効果的に活用し、長野県の創業・ベンチャー企業の成長及び発展と、中堅企業の事業承継をを促進することをもって、長野経済の活性化に繋げてまいります。
 


【協定概要】
名 称 創業及び事業承継支援に関する連携協定書
内 容 1.創業及び事業承継の支援を目的としたファンドの設立及びその運営に関すること
    2.両者が有する資源や知見、専門性の活用に関すること
    3.両者が協働して実施する事業に関すること
締結日 令和3年12月8日(水)
  1. プレスリリース >
  2. フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 >
  3. 長野県とフューチャーベンチャーキャピタルが連携協定を締結しました