中小企業の生産性向上・DX推進を支援する業務改善クラウドサービス「 ZENO(ゼノ)」と電子契約サービス「クラウドサイン」が連携

ー社内稟議申請と電子契約締結の一元管理を実現。契約作成から振り返りまでにかかる時間を短縮ー

株式会社デザインワン・ジャパン(代表取締役社長:高畠靖雄、東証一部 6048)は、中小企業の生産性向上やDX 推進を支援する業務改善クラウドサービス「ZENO(ゼノ)」(https://products.zeno-system.com)において、弁護士ドットコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田陽介)が提供するクラウド型の電子契約サービス「クラウドサイン」との連携機能の提供を開始しました。

提供機能・サービスの概要
リモートワークの普及に伴い、電子契約サービスを活用する企業が増えています。ZENO(ゼノ)では、物品購入や押印、休暇、契約などの申請・承認を行うことができるワークフローシステムを提供しています。

契約の申請・承認フローにおいては、これまでZENO(ゼノ)上で承認を得た契約書データを一度ダウンロードした後、電子契約サービスのシステムにアップロードし直してから契約締結を行う手間が発生していました。また、社内稟議の結果と契約の締結内容の照合に時間がかかるという課題もありました。
今回の連携により、社内稟議申請と電子契約情報をZENO上で一元管理できるようになり、契約書の作成から締結、振り返りにかかる時間の短縮を実現します。

ZENOとクラウドサイン連携後の利用イメージ

Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」について https://www.cloudsign.jp/
「クラウドサイン」は、「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため、契約締結のスピード化とコスト削減を実現します。電子契約機能には、「いつ・誰が・どの契約に合意したか」を証明する厳格な電子署名とタイムスタンプを付与しています。リモートワークの環境下においても契約書の証拠力を担保しながら、事業活動に重要となる円滑な契約業務を可能にします。2015年のサービス提供以来、導入社数14万社超、累計契約送信件数400万件以上の実績を持つ電子契約サービスです。

ZENO(ゼノ)について https://products.zeno-system.com
ZENO(ゼノ)は1名あたり月額500円で使えるチームや部署といった単位でも導入が可能な業務改善クラウドサービスです。タレントマネジメント(社員・組織管理)をはじめ、日報、工数管理、勤怠、会議室予約、申請(ワークフロー)、CRM(顧客管理)、見積・請求書作成、Web給与明細といったビジネスに不可欠なツールを利用できます。データが一元管できる他、操作を習得する学習コストも最低限に抑えることができるのがメリットです。低価格で一気にDX化が推進できるため、ペーパーレス化や生産性の向上を目指す中小企業におすすめです。

株式会社デザインワン・ジャパンについて https://www.designone.jp
私たちデザインワン・ジャパンは、すべての消費者の暮らしをより発見的で豊かなものにするために、ITを活用し消費者と事業者をつなぐサービスを運営しています。これらのITサービスを通して、地域経済、日本経済、ひいては私たちが目指す「世界を、活性化する。」というミッションを実現してまいります。

会社名:株式会社デザインワン・ジャパン
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア8F
代表取締役:高畠 靖雄
設立年月:2005年9月13日
資本金:648,092,000円
上場市場:東京証券取引所市場第一部
事業内容:インターネットメディア事業、ITオフショア開発

■本件に関するお問い合わせ
会社名 株式会社デザインワン・ジャパン
担当  情報戦略部 ZENOサポートチーム
Mail  zeno-support★designone.jp 
URL  https://products.zeno-system.com
※ ★記号を@記号に置き換えて下さい

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デザインワン・ジャパン >
  3. 中小企業の生産性向上・DX推進を支援する業務改善クラウドサービス「 ZENO(ゼノ)」と電子契約サービス「クラウドサイン」が連携