総合ネットセキュリティ企業 イー・ガーディアン お客様の“生の声”を収集・分析する「ソーシャルメディアアナリシス」提供開始

~先着10社限定「ソーシャルメディアアナリシス」無料簡易レポート進呈キャンペーン実施~

 イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)は、掲示板やSNS上のお客様の“生の声”を収集・分析する「ソーシャルメディアアナリシス」を2019年8月26日(月)より提供開始いたします。また、提供開始を記念してサービス認知拡大を目的に先着10社限定で無料簡易レポート進呈キャンペーンを開始いたします。

 イー・ガーディアンは、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、ネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供しております。

 近年、スマホの普及とともにSNSの利用者は年々増加しております。ICT総研の「2018年度SNS利用動向に関する調査」によると、日本のSNS利用者は2018年末の7,523万人から2020年末に7,937万人へ拡大する見通しとなっております。SNSは手軽に個人の意見や評価が発信できる利便性から、企業は「消費者行動や意識」を把握するためのマーケティング手法の一つとして重要視しているがこの傾向は継続すると考えられます。

 イー・ガーディアンは、SNSが普及しお客様の声がより重要になっているこのような状況を受け、これまでの投稿監視の経験やノウハウを活かし、掲示板やSNSに書き込まれた膨大な数のお客様の”生の声”を収集・分析する「ソーシャルメディアアナリシス」を提供開始いたします。
 本サービスでは、企業のサービスや商品に対する、お客様のご意見やご要望などの有益な情報の抽出だけでなく、投稿監視のノウハウをもつオペレーターが前後の文脈を踏まえたカテゴリ分けを行う事で高精度な分析を実施し、結果をレポートいたします。

 この度、より多くの企業に本サービスを具体的に知っていただくことを目的に、お申込み先着10社限定で、無料で「ソーシャルメディアアナリシス」の簡易レポートを作成・提供するキャンペーンを実施する運びとなりました。
 本キャンペーンでは、情報収集の目的(リスク対策・マーケティング活動・品質改善など)や調査において必須の検索キーワードを応募企業からヒアリングし、情報収集目的に応じた関連キーワードを弊社で選定後、Twitter上の情報を調査・分析しレポートいたします(本キャンペーンでの調査対象媒体はTwitterのみとしております)。本サービスの調査分析により、どのようなリスク・傾向に企業は気付く事ができるのか、レポート結果をその後のマーケティングにどう活用していけるのか、本キャンペーン応募企業に今後のサービス活用検討のきっかけを提供して参ります。

 また、同日(8月26日)より「ソーシャルメディアアナリシス」や風評に関連した情報をブログや公式Twitterにて発信して参ります。最近のSNS上のトピックやソーシャルリスクの実態をまとめ、様々なインサイト情報を発信・可視化していくことで、『世論の関心』がどこにあるのかが明らかになり企業に新たな視点をお届けいたします。

 今後も、イー・ガーディアンは、専門性と質の高いサービスを提供し、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

【先着10社限定「ソーシャルメディアアナリシス」無料簡易レポート進呈キャンペーン概要】
対象                    :法人企業
調査対象媒体      :Twitter
キャンペーン応募URL  :https://pages.e-guardian.co.jp/2019082610_slcp.html
申込期限        :2019年9月30日(月)

【WEBサービス運用担当者向けブログ&公式Twitterアカウント】
ブログURL                  :https://www.e-guardian.co.jp/blog/
公式Twitterアカウント  :https://twitter.com/e_guardian

【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内6都市海外2都市14拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要
代表者           :代表取締役社長 高谷 康久
所在地           :東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F         
設立              :1998年5月
資本金           :36,428万円(2019年3月末日現在)¥
業務内容        :ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/
        オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/
        コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務/広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL             :https://www.e-guardian.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イー・ガーディアン株式会社 >
  3. 総合ネットセキュリティ企業 イー・ガーディアン お客様の“生の声”を収集・分析する「ソーシャルメディアアナリシス」提供開始