自治体・公共Week2022内「第2回スマートシティ推進EXPO」出展のお知らせ

シリコンバレー発のIoTパッケージソリューションを提供するMODE, Inc.(本社:アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンマテオ、CEO:上田 学、以下、MODE)は、2022年6月29日(水)〜7月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される自治体・公共Week内「第2回スマートシティ推進EXPO」に出展します。

※ブースイメージ図※ブースイメージ図

  • 都市のデータ活用を実現するMODEについて


MODEでは、IoT技術をパッケージ化することで、お客様が簡単に使えるクラウド・プラットフォームを提供しています。都市のあらゆるリアルデータをクラウドにつなぎ、ワンプラットフォームに貯めて見える化するMODEのIoTソリューション。SaaS型で誰でも簡単に、すぐご利用可能です。独自技術のゲートウェイであらゆるセンサーのIoT化を実現します。

 

  • MODEブース情報


■小間番号
20-15

■展示内容
今回の展示ではスマートシティにおけるMODEのIoT技術を、以下の展示を通してご紹介いたします。
・IoT技術の活用場面や実際のユースケースのパネル
・製品や事例の資料配布
・MODE IoTソリューションのデモ画面
・対応ハードウェア(一部)の展示

■フロアマップ

 

フロアマップフロアマップ


【イベント出展概要】

名称:自治体・公共Week内「スマートシティ推進EXPO」
日時:2022年6月29日(水)〜7月1日(金) 10時00分~18時00分
会場:東京ビッグサイト
主催:RX Japan株式会社
URL:https://www.publicweek.jp/ja-jp/about/sce.html

 

  • MODEについて

MODEではお客様のビジネスのIoT化を実現させるため、用途に応じたパッケージソリューションをご提供しています。
さまざまなセンサーのデータをクラウドに収集するためのIoTゲートウェイ、センサー特化時系列データベース、データ活用のためのユーザーインターフェースをオール・イン・ワンのバッケージソリューションとして提供しています。現場データの活用を目的としたIoT技術の導入において、短期間で現場に設置、データの収集を始めることができます。既存生産機器のIoT化やクラウドプラットフォームの監視・運用業務を含め、IoTの面倒な部分をまるごとカバーしたサービスを提供しています。


■会社概要

会社名:MODE, Inc.
代表者:CEO / Co-Founder 上田 学
所在地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオ市ゲートウェイドライブ1840、スイート250
設立:2014年7月
事業内容:センサープラットフォーム及び関連ソフトウェアサービスの提供
URL:https://www.tinkermode.jp
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MODE, Inc >
  3. 自治体・公共Week2022内「第2回スマートシティ推進EXPO」出展のお知らせ