美味しく食べてカラダも喜ぶ「初夏の牡蠣祭り―夏野菜とワインー」

4月25日(木)~6月8日(土)まで全国GO店舗にて開催

「ガンボ&オイスターバー」など全国に26店舗のオイスターバーを展開する日本最大級※1のオイスターバーチェーンである株式会社ゼネラル・オイスター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉田秀則、代表取締役CEO:丹野裕介、以下「ゼネラル・オイスター」)は、2019年4月25日(木)~6月8日(土)に「初夏の牡蠣祭り」と題して、牡蠣と夏野菜、それにワインをお楽しみいただけるメニューを展開いたします。
※1:富士経済「外食産業マーケティング便覧2016」より
真牡蠣は一般的に、夏のシーズンに産卵を行います。この産卵のシーズンに向けて真牡蠣は栄養を蓄え始めるため、これからの真牡蠣は、冬や春の牡蠣より見た目にもぷっくり※2して一回り大きく感じられることもあります(※2 産地によって異なります。また、卵をもつことで、甘くまろやかになるなど、味にも変化がでてきます。
今回のフェアでは、一足先に夏を感じていただけるよう初夏の牡蠣と夏野菜のコンビネーションをお楽しみいただけます。

 <初夏の牡蠣と夏野菜のコンビネーション>
■ぷっくりたっぷりミネラル豊富な牡蠣を季節の野菜とおいしくいただく

夏を代表する真っ赤なトマトには、β-カロテンが含まれており、旬でない時期と比べて約2倍の差があるとも言われています。また、アミノ酸が豊富な牡蠣とグルタミン酸などのうま味成分が豊富なトマトは相性バツグンで、トマトが魚介類のにおいを消し、うまみを引き出す効果もあるため、牡蠣をさらにおいしく引き立てます。
昆布を一緒に蒸し焼きにすることで、昆布の出汁や香りもおたのしみいただけます。
さっぱり仕上げているので、お好みのソースでお楽しみください。暑さを感じ始めるゴールデンウィークのはじまりにも、ぴったりな一品です。

牡蠣とトマトの昆布焼き牡蠣とトマトの昆布焼き


アスパラガスに含まれるβ-カロテンやビタミンCは、抗酸化作用があります。紫外線や暑さと言ったストレスから、活性酸素の影響を受けやすいこの時期は、抗酸化作用のある夏野菜を食べることで、サビにくい体へと働きかけてくれます。ミネラルたっぷりの牡蠣と旬のアスパラガスを、さっくりとした食感のフリットにしました。ピリ辛のチリソースとも相性抜群です。

牡蠣とアスパラガスのフリット牡蠣とアスパラガスのフリット

 


牡蠣にはビタミンB群も多く含まれています。ビタミンB群は、エネルギーの供給だけでなく、老廃物の代謝にかかわり、疲労回復や夏バテ防止に効果的なビタミンです。抗酸化作用のあるビタミンA、Cなどが豊富な夏野菜と一緒に摂ることで、健やかな体や肌を保ち、美肌効果も期待できます。初夏を感じさせるさわやかな香りのバジルソースで、牡蠣と夏野菜をまとめています。
※栄養監修:一般社団法人 NS Labo
 

バジルソースパスタバジルソースパスタ



■ 牡蠣と一緒に楽しむために厳選されたオリジナルワイン“CACCCI(カッキー)”4種
スペイン最大手ワイナリー「トーレス」社がチリで手掛けた牡蠣にあうワインCACCCI(カッキー)は、「CACCCI ソーヴィニヨン・ブラン」「CACCCI シャルドネ」「CACCCI ピノ・ノワール」「CACCCI カベルネ・ソーヴィニヨン」の全4種類。
 

 

 

CACCCIシリーズワインCACCCIシリーズワイン

生牡蠣から牡蠣のバターソテーまで、牡蠣との相性抜群のワインです。夏に向けてぷっくりとした牡蠣とワインのマリアージュをおたのしみください。「CACCCI」 価格はボトルが各3,380円(税別)、デキャンタが2,300円(税別)、グラスは590円(税別)のところ、特別価格としてグラスを550円(税別)でご提供します。
 

CACCCIワインとのマリアージュCACCCIワインとのマリアージュ


<初夏の牡蠣祭りー夏野菜とワイン>
開催日時:2019年4月25日(木)~6月8日(土)ディナータイムのみ
メニュー:
・鯛のカルパッチョオクラと生ハムマリネと一緒にウニソースで 1,090円(税抜)
・牡蠣とアスパラガスのフリット チリソース 980円 (税別)
・牡蠣とトマトの昆布焼き 1.490円(税別)
・牡蠣と夏野菜のバジルソースパスタ 1,490円(税別)


■ゼネラル・オイスターグループ21店舗にて開催
<東京都>

エミットフィッシュバー GINZASIX
カーブ・ド・オイスター 東京駅八重洲地下街
ガンボ&オイスターバー 新宿ルミネエスト店
オイスターテーブル 銀座コリドー店
オイスターテーブル 上野さくらテラス店
オイスターテーブル 浜松町店
キンカウーカ 小田急新宿店
フィッシュ&オイスターバー 西武渋谷店
シュリンプ&オイスターハウス 西武池袋店
<神奈川県>
シュリンプ&オイスターバー 横浜モアーズ店
キンカウーカ グリル&オイスターバー 横浜ベイクォーター店
ガンボ&オイスターバー 横浜そごう店
<千葉県>
ガンボ&オイスターバー 千葉そごう店
<茨城県>
ガンボ&オイスターバー 水戸京成店
<宮城県>
ステーションオイスターバー エスパル仙台店
<愛知県>
オイスタールーム 名古屋ラシック店
<大阪府>
ガンボ&オイスターバー 梅田NU茶屋町店
ガンボ&オイスターバー なんばパークス店
ウメダステーションオイスターバー 阪急グランドビル店
<兵庫県>
ガンボ&オイスターバー ミント神戸店
<福岡県>
フィッシュ&オイスターバー キャナルグランドプラザ店

 
■会社概要
株式会社ヒューマンウェブは2000年に創業し、2015年3月19日東証マザーズ市場へ上場しました。2016年4月1日より「株式会社ゼネラル・オイスター」へ商号変更し持株会社体制へ移行。全国に26店舗のオイスターバーを展開、また養殖や加工事業など牡蠣ビジネスの六次産業化の推進に努めています。
社名 :株式会社ゼネラル・オイスター
代表者 :代表取締役社長 吉田秀則、代表取締役CEO 丹野裕介
所在地 :東京都中央区日本橋茅場町2丁目13番13号 共同ビル7階
設 立 :2000年4月3日
U  R   L :(会社)http://www.g-oyster.com/  (店舗) http://www.oysterbar.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゼネラル・オイスター >
  3. 美味しく食べてカラダも喜ぶ「初夏の牡蠣祭り―夏野菜とワインー」