『住宅新報』主催オンラインセミナーにハウスマート代表・針山が登壇

【テック×追客】コロナ禍で導入店舗数129%の「プロポクラウド」を紹介

不動産仲介会社向けの営業支援SaaS「プロポクラウド」を提供する株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山 昌幸、以下:ハウスマート)の代表取締役・針山昌幸が、不動産業界専門紙『住宅新報』が主催するオンラインセミナー「アフターコロナに現場で使える 不動産テック入門WEBセミナー」に登壇することが決まりました。
 開催日は、2020年8月25日(火)13:30~16:00で、事前申し込み制・参加費無料です。

■セミナー概要
・名称:アフターコロナに現場で使える 不動産テック入門WEBセミナー
・開催日時:2020年8月25日(火)13:30~16:00
・参加費:無料
・内容:
アフターコロナ、ウィズコロナにおける不動産売買・仲介取引の手法は目まぐるしく変わってきています。昨今の感染症対策を踏まえ、皆様方も様々な対応を余儀なくされているのではないでしょうか?そこで住宅新報では、このコロナ時代に、新しい働き方を提案している、不動産テック企業4社と共同で「不動産テック入門セミナー」を開催します。

・登壇者:
1部:「コロナ禍の不動産取引におけるテックの活用方法」株式会社ときそう 代表取締役 吉野 荘平 氏
2部:「アフターコロナ・ウィズコロナにおいて現場で使える、不動産テックの紹介」

①【テック×追客】 株式会社Housmart 代表取締役 針山 昌幸 氏
②【テック×非対面】株式会社リコー SV事業本部 DS事業部 松崎 淳一 氏
③【テック×付加価値】株式会社アクセルラボ 取締役 マネージングディレクター 宇田川大輔 氏
④【テック×契約】弁護士ドットコム株式会社 クラウドサイン事業部(講師は調整中)

■プロポクラウドとは


プロポクラウドは、営業担当者に代わってお客様の希望条件に合う中古マンション情報やマンション売却に関するコンテンツを自動でメール送信する、不動産仲介会社向けSaaS(営業支援システム)です。
新型コロナウイルスの影響を受け、新規導入および既存導入企業における導入店舗数が増加しています。そのため、2020年7月の導入店舗数は同年4月対比で129%となりました。
  • 対象物件:居住用中古マンション(オーナーチェンジ物件除く)

     

  • 対象エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
  • 料金:月額5万円〜(税抜)
  • 詳細:https://propo.co.jp
  •  

■株式会社 Housmart(ハウスマート)について
ハウスマートは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/
提供サービス:不動産売買仲介向けSaaS(営業支援ツール)「プロポクラウド」(https://propo.co.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Housmart >
  3. 『住宅新報』主催オンラインセミナーにハウスマート代表・針山が登壇