ビジネスパーソンが選んだ今年一年を表す漢字は「乱」。自身の一年間を表現する漢字二文字は「疲労」「変化」「不安」に―「2017年を振り返るビジネスパーソンの意識調査」【VSN】

今年買い替えたデジタル家電で最も多かったのは「スマートフォン(iPhone)」。昨年より増えたと感じるのは「動画視聴」「個人消費」

VSN
人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、全国・男女10~50代のビジネスパーソンを対象に、「2017年を振り返る ビジネスパーソンの意識調査」を実施しました。調査手法はインターネットリサーチ、調査期間は2017年11月27日(月)~30日(木)。計4,204名から回答を得ました。
ビジネスパーソンが選ぶ2017年の漢字一文字は「乱」がトップ。
女性は「新」が上位に。

全国のビジネスパーソンに2017年を表す漢字一文字を聞いたところ、「乱(ラン・みだれる・みだす)」が昨年当社で実施した調査と同様、トップの結果に。(図1)
次いで「混」「不」「新」と続きますが、世代によって異なる漢字が選ばれています。


2017年、自身の一年間を漢字二文字で表現。最も多かったのは「疲労」という結果に。
ご自身の一年を漢字二文字で表すと何かを聞いたところ、「疲労」が18%でトップの結果に。(図2)
10~20代では「変化」「挑戦」「成長」等の回答が高い結果となっています。


今年、買い替えたデジタル家電。最多は「スマートフォン」。
3割以上が買い替えていることが分かる結果に。

今年、買い替えたデジタル家電を聞いたところ「スマートフォン」(iPhone・Android)が上位の結果になりました。(図3)
ノートパソコンの需要もまだ高いことが分かる結果になっています。


昨年と比較して“増えた”と感じているのは「動画視聴(時間)」。
「旅行(回数)」、「レジャー(回数)」に関しては減少傾向に。
昨年と比較し、いくつかの消費や所要時間の増減について聞いたところ、最も増えたのは「動画視聴 (時間)」。 (図4)
中でも10代は約半数以上が「増えた」という回答結果になっています。


調査概要
調査方法 : インターネット調査
調査地域 : 全国
調査対象 : 10~50代のビジネスパーソン、男女 合計4,204名
有効回答数 : 4,204サンプル(男性2,084サンプル・女性2,120サンプル)
調査日時 : 2017年11月27日(月)~30日(木)

リリースURL
http://www.vsn.co.jp/news/20171208.html

PDF版URL
http://www.vsn.co.jp/news/pdf/20171208.pdf

株式会社VSNについて
VSNは、約3,000名の正社員エンジニアを擁するアデコグループの技術系人材サービス会社です。
IT・情報通信、メカトロニクス・エレクトロニクス、バイオ・ケミストリー分野を主な技術分野としています。
http://www.vsn.co.jp/

会社概要
会社名 / 商号 : 株式会社VSN
本社所在地 : 〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー3F
設立 : 2004年2月
資本金 : 10億63百万円
売上高 : 220億33百万円 (2016年12月期)
代表者 : 代表取締役社長・川崎 健一郎
事業内容 : IT、メカトロニクス、エレクトロニクス、ケミストリー分野におけるエンジニア派遣事業、開発請負ならびに有料職業紹介事業
拠点 : 仙台、宇都宮、新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VSN >
  3. ビジネスパーソンが選んだ今年一年を表す漢字は「乱」。自身の一年間を表現する漢字二文字は「疲労」「変化」「不安」に―「2017年を振り返るビジネスパーソンの意識調査」【VSN】