徳島県神山町・上勝町のサスティナビリティ体験プログラムツアーを新規設定!〜ソーシャルイノベーションとSDGsを学ぶ〜




 ANAセールス株式会社(代表取締役社長:宮川 純一郎、本社:東京都中央区)は、徳島県、株式会社パソナJOB HUBと連携し、徳島県神山町・上勝町の「働き方の革新」や「まちづくりの革新」に取り組むイノベーターのもとを訪れ、旅中で浮んだアイデアを発表する等の教育プログラムを組み込んだツアーを「Journey+」内にてリリースいたしました。詳細URL: https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/journey/
 

 神山町は、山あいにある人口約5,000人の小さな町ながら、国内・海外から招聘したアーティストの滞在制作支援を行う「アーティストインレジデンス」や、住民主体で行う道路の清掃活動「アドプト・プログラム」など、独自に多様な人々の交流を生み出してきました。やがてそれらは、都会のIT企業等のサテライトオフィス誘致につながっただけでなく、思い思いの事業を起業するアントレプレナーが移り住む町へと発展しており、地域活性化の先進事例として世界からも注目を浴びている町です。今回NPO法人グリーンバレーが企画する「サステナブルなまちづくり・仕事づくりを学ぶ体験プログラム」を組み込んだ1泊2日のツアーを設定しました。
 

神山町の風景神山町の風景

■ツアー詳細

 

「ソーシャルイノベーションを学ぶ”神山町”サスティナブルツアー(1泊2日)」
出発日:2019年11月2日(土)
設定発地:羽田発旅行代金:お一人様59,800円  




上勝町は、2019年度のSDGs未来都市にも採択された、訪れ暮らすことで人生を変えると言われる限界集落の町です。里山の葉っぱを料理の“つま”として出荷する「葉っぱビジネス」で脚光をあび、2003年には日本ではじめて「ゼロウェイスト宣言」をしており、実際にごみ収集車も走っておらず「地域の人の憩いの場となるごみステーション」を建設中ということで注目を浴びています。今回は、上勝町のローカルベンチャー事務局である合同会社パンゲアが企画する「サステナブルなまちづくりに関する体験プログラム」を組み込んだ1泊2日のツアーを設定しました。
 

合同会社パンゲア 最高経営責任者  野々山 聡 氏合同会社パンゲア 最高経営責任者  野々山 聡 氏

■ツアー詳細

 

「SDGs未来都市”上勝町”サスティナブルツアー(1泊2日)」
出発日:2019年11月23日(土)
設定発地:羽田発旅行代金:お一人様59,800円






徳島県とANAホールディングスは、2017年に徳島県の地方創生を推進に向けた連携と協力に関する包括的な協定を締結しており、その中に「サテライトオフィス誘致」「移住促進」という内容も含んでおります。今後も、今回のようなSDGs関連ツアーを通して、地方創生に貢献していきます。
 

■NPO法人グリーンバレーについて(URL:https://www.in-kamiyama.jp/npo-gv/
「日本の田舎をステキに変える」を合言葉に、アーティスト・イン・レジデンスや神山塾、サテライト・オフィス誘致など、移住支援を軸とした事業を主に手がけている、神山町に本拠を置く非営利活動法人です。

■合同会社パンゲアについて(URL:http://www.k-pangaea.com/
エコツアーや教育観光をベースに、どこにでもある空間から、価値ある空間へ変貌させ経済的な価値を高めると共に、子供たちが持つ好奇心の育成を目指しています。上勝町が掲げる『ゼロウェイスト』政策である『無駄を無くす』『ゴミを出さない』の大義を、『豊かな自然を次世代に引き継ぐこと』つまり『環境保全意識』の向上が大前提であると捉え、その一端として『自然の価値』を体感していただくことを使命とし、自然の楽しさ、不思議さ、かけがえのなさを異日常サービスとして提供している会社です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ANAセールス株式会社 >
  3. 徳島県神山町・上勝町のサスティナビリティ体験プログラムツアーを新規設定!〜ソーシャルイノベーションとSDGsを学ぶ〜