東京スカイツリー(R)は今年も「乳がんキャンペーン」に協力します

今回から新デザインのライティングとなり、10月1日(木)に点灯します

東武タワースカイツリー(本社:東京都墨田区)が運営する東京スカイツリーは、世界的な規模で実施されている10月1日(木)のピンクリボンデーに、乳がんに関する知識啓発を目的とした「乳がんキャンペーン」のイメージカラーである、ピンク色の特別ライティングを点灯します。
  • 「乳がんキャンペーン」特別ライティング点灯について​

1.点灯日時
2020年10月1日(木) 18:15~24:00
※17:15~18:15は、照明機器最大限に近い明度で白色に点灯し、輝くように明滅する交点照明と、展望台の赤がアクセントとなるシンプルな演出に、ゲイン塔、250m付近、150m付近に虹色を加えた色鮮やかな点灯演出を行います。

2.新デザインのライティングについて
2020年2月に実施したライティング照明機器増設後、初めてのキャンペーンとなり、ライティングのデザインが新しくなります。アンテナ設備が設置されたゲイン塔部分と、塔体250m付近と150m付近の中間部も点灯されるようになり、東京スカイツリー全体が連続性のあるピンク色に染まります。

※昨年までキャンペーンにちなんだ限定商品の販売やイベントを実施しておりましたが、本年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ライティングのみとなります。

【―般の方のお問い合わせ】
東京スカイツリーコールセンター TEL:0570‐55‐0634(11:00~19:00)
東京スカイツリーホームページ http://www.tokyo-skytree.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京スカイツリータウン >
  3. 東京スカイツリー(R)は今年も「乳がんキャンペーン」に協力します