「mottECO(モッテコ)」実施店舗を東京都内のデニーズ全店に拡大

デニーズ(株式会社セブン&アイ・フードシステムズ 東京都千代田区)は、ロイヤルホスト(ロイヤルフードサービス株式会社 東京都世田谷区)と共同で取り組みを進めている、食品ロス削減活動※「mottECO(モッテコ)」の導入モデル事業において、2021年10月11日(月)より、実施店舗を東京都内のデニーズ全店に拡大します。
「mottECO(モッテコ)」の取り組みは、食べきれなかった料理を、お客様の自己責任においてお持ち帰りいただくもので、2021年5月18日より、デニーズとロイヤルホストの約60店舗で実施しています。
https://www.dennys.jp/pdf/210518-2.pdf

この取り組みの中で、お客様より「余った分を持って帰れるなら安心して注文できる。」、「持って帰ることが当たり前にできるようになると良い。」などのポジティブなお声を多数いただいており、実施店舗の拡大を検討していました。この度、新容器を調達することで東京都内のデニーズ全100店舗への拡大が可能となりました。新しく導入する容器は、環境に配慮したFSC認証紙を使用した容器となっています。


※「mottECO(モッテコ)」とは
環境省で、利用者とお店の相互理解のもとで、飲食店等における食べ残しの持ち帰りをより身近な文化として広めることを目的として開催した「NEWドギーバッグアイデアコンテスト」で大賞に輝いたネーミングです。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セブン&アイ・フードシステムズ >
  3. 「mottECO(モッテコ)」実施店舗を東京都内のデニーズ全店に拡大