「ESG起業らぼ」主催ピッチ大会の応募を開始、優勝者には創業出資や最大1,000万円の投資が受けられる「客員起業家制度」参画も検討

締め切りは4月27日、オンラインで開催

ESG志向の事業創造に投資するGOB Incubation Partners株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:山口高弘、以下「GOB」)は、2022年5月12日に起業家5名によるピッチ大会をオンラインで開催します。ピッチ出場を希望する起業家の方の応募受付を開始しました(締め切り:4月27日)。なお同大会は、GOBが運営する社会課題の解決と利益を両立させた事業を目指す起業家向けオンラインコミュニティ「ESG起業らぼ」が主催します。

ウェブサイト:https://esg-kigyo-lab.studio.site/pitch


■ピッチ大会について
今回のピッチ大会は、ESG志向の事業創造を目指す起業家とその準備段階にある人が対象です。応募フォームから送付いただいた情報をもとに1次審査を実施し、審査を通過したファイナリスト5名がピッチ出場権を獲得できます。

ファイナリスト5名には参加特典として、運営のGOBによるマンツーマンでのメンタリング3回をプレゼント。年間200件以上の事業立ち上げの現場に伴走するGOBのメンターが事業プランの壁打ちや、事業のゴール設定、ネクストアクションの策定などをサポートします。

また優勝者1名には、事業のさらなる成長を目的とした最大20万円の検証資金を提供します。加えて、特に優れた事業でかつ起業家による希望があった場合、GOBによるエンジェル投資の検討、あるいはGOB社内の事業部として最大1,000万円の投資を受けながら事業を育てる「Entrepreneur in Residence(客員起業家制度)」への参画も検討いたします。

ESG投資プログラム:https://gob-ip.net/eir/
プログラムの紹介動画:https://youtu.be/oLciRPFGHtU

<開催概要>
・日時:2022年5月12日(木)20:00〜22:00
・場所:オンライン開催(ピッチへの出場、観覧の方法は後述)
・参加:無料

<ピッチ大会への出場>
以下ウェブサイトの「応募フォーム」から、必要事項の入力と3分間の事業プレゼン動画の添付をお願いいたします。お送りいただいた内容をもとに1次審査を実施し、審査を通過した5名に、5月12日のピッチ大会本番で登壇いただきます(応募締め切り:2022年4月27日(水)23:59)
https://esg-kigyo-lab.studio.site/pitch

<観覧のお申し込み>
以下のページからお申し込みをお願いします。お申し込みいただいた方に、メールでピッチ大会を配信するYouTubeの視聴リンクをお送りいたします。
https://pitch2.peatix.com/

■ESG起業らぼについて
主催の「ESG起業らぼ」は、GOBが運営するオンラインコミュニティです。社会課題の解決と利益を両立させた事業を目指す起業家、あるいはその構想段階の人を対象にしています。

ESG起業らぼ:https://esg-kigyo-lab.studio.site/plan

環境(Environment)、社会(Society)の課題を解決すると同時に、ガバナンス(Governance)の視点から持続可能性を高めた事業への投資(ESG投資)が世界的に注目を集めています。ESGの観点を持って事業を生み出す起業家が求められているのです。
ESG起業らぼは、そうしたESG志向の事業創造を目指す起業家、あるいは構想段階にある人に対して、メンタリングや事業立ち上げの支援ツールなどを提供しています。
 

■審査員のご紹介(一部)
山口高弘(GOB Incubation Partners株式会社 代表取締役)

これまで延べ100の起業・事業開発を支援。 自身も起業家・事業売却経験者であり実務的支援を展開。主な著書に「いちばんやさしいビジネスモデルの教本」(インプレス)、アイデアメーカー(東洋経済新報社)などがある。

高岡泰仁(GOB Incubation Partners株式会社 取締役副社長COO)

新卒で凸版印刷に入社。社内で教育事業の立ち上げに参画。同時に新規事業を連続的に生み出すための仕組み化なども担う 。2019年からGOBに参画。事業開発、組織づくりの知見を体系化し、事業開発と事業化後まもない組織の経営を支援している。

■GOB Incubation Partners株式会社について
GOBは、 ESG志向の事業創造に投資する会社です。E(環境)やS(社会)の課題に取り組むと同時に、 これらの持続可能性を考慮した事業を成立させるためには、 G(ガバナンス)の視点が大事になります。GOBでは起業家や事業責任者とともに日々事業を作るなかで、事業開発の型を開発。それをもとに、起業家の価値観・世界観に寄り添い、かつビジネスとしての利益を両立させたESG型の事業創造に取り組んでいます。

体系化した事業開発の型は、起業家だけではなく既存企業での新規事業の開発支援、行政に対する支援などにも導入し、構想からビジネスモデル構築、検証、経営支援まで幅広いサポートを提供しています。輩出事業の創業時にはスタートアップ投資も行い、経営者の伴走パートナーとして持続的なESG経営を支えます。

【会社概要】
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-33-6藤和千駄ヶ谷コープ301号
代表者:代表取締役 山口高弘
設立:2014年8月19日 
事業内容:企業向け事業支援(リサーチ、コンサル、ワークショップ、アクセラレーション)、起業支援サービス事業(教育・事業創造)、スタートアップ投資事業
資本金:1,000万円
ウェブサイト:https://gob-ip.net/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GOB Incubation Partners株式会社 >
  3. 「ESG起業らぼ」主催ピッチ大会の応募を開始、優勝者には創業出資や最大1,000万円の投資が受けられる「客員起業家制度」参画も検討